ニュース

【大炎上】これは指示書ではなく悪口。「親代表の一括請求の子番号、つまりクソ野郎です。」

一括請求

先日、Twitterを見ていたところお客さんに対して、店長からスタッフへの指示書が流出し、大問題となっています。

指示書の内容は酷いもので「親代表の一括請求の子番号、つまりクソ野郎です。新プランにかえて、Disneyベタ付け。」さらに、「データバックアップめんどくさくないですか?」からの「いちおしパック」をつけてあげてください。

「親が支払いしてるから、お金に無トンチャクだと思うから話す価値はあるかと」

このように、サービス内容よりも相手を侮辱する内容が記載されている点です。この点について解説していきます。

親代表の一括請求の子番号、つまりクソ野郎です

一括請求

「親代表の一括請求の子番号」とは、家族の携帯料金をまとめて支払うための方法です。

例えば、父親、母親、子供の3回線を契約していた場合、回線ごとに各個人で料金を支払うだけでなく、「一括請求」であれば3人まとめて支払うこともできます。

家族まとめて支払うためには、代表者を設定することになりますが「親代表の一括請求の子番号」とは、父親もしくは母親を代表とし、対象者の回線を子番号として登録しているということです。

大人なのに一括請求の子番号は印象が悪いのか?

今回の内容である「親代表の一括請求の子番号、つまりクソ野郎です」とは、対象者が大人なのに、親に携帯料金を支払ってもらっているなんてクソ野郎だということなのでしょう。

例えば、私(30代)の携帯料金を親(70代)が支払っているケースです。「いい大人が携帯料金を自分で支払わないのか?」と思うかもしれませんが、これには理由があります。

家族で自営業なら、携帯料金を経費として申告するためにまとめたほうが申告が簡単なこともあります。

また、一緒に住んでいる両親にお金(生活費)をまとめて渡しているケースもありますし、そもそも個別に請求にできることすら知らない、手続きが面倒で小さいころ契約を変更していないなどの理由もあります。

他にも「クレジットカード払い」にしていれば、請求をまとめることでポイントが多く貰えることもあります。対象者が「クソ野郎」ではありませんし、そう思われることもありません。

あわせて読みたい
クレジットカード
あなたも損しているかも!?携帯料金の支払方法を変更するだけで数万円分も得する方法。 突然ですが、毎月の携帯料金はどんな方法で支払っていますか? ドコモでは請求書払い、口座引き落とし、クレジットカード払いの3...

新プランにかえて、Disneyベタ付け。

ギガホ&ギガライト

新プランとは「ギガホ&ギガライト」のことですね。おそらく、ベーシックパックやシェアパックになっているので、新しい料金プランに変更するように指示したのでしょう。

関連記事:「ギガホ&ギガライト」で損する人と得する人の違いは何?安くする秘訣はドコモ光だった!

当ブログでも新料金プランについては解説していますが、新料金プランに変更することで基本料金が安くなります。しかし、端末代金や月々サポートが残っている人は料金が高くなることがあります。

関連記事:「ギガホ&ギガライト」にすると高くなる!?旧料金プランでも安くする方法! 

Disneyベタ付け。

ディズニーデラックス

当ブログでもDisney(ディズニーデラックス)については使えるサービスだと解説しています。ちなみに、私個人が使っている理由は「子供がディズニー/ピクサー作品が好きだから!」というだけです。

関連記事:「ディズニーデラックス」が1年間無料!ディズニーに興味がない私も使い続けている理由。

全ての人にベタ付けできるほどのサービスではありませんが、新料金プランに変更することでディズニーデラックス(月額700円)が1年間無料で使えるなら契約してもいいかなと思います。他にも新料金プランに変更することで、「Amazonプライム」も1年間無料で利用できます。

しかし、「ベタ付け」しなければならない理由はあります。これが携帯業界の「闇」の部分ですね。

あわせて読みたい
ドコモのプランについてくるAmazonプライム
【お得】ドコモのギガホ&ギガライトなら「Amazonプライム」を1年間無料で使おう! 2019年12月から始まる新料金プラン「ギガホ&ギガライト」向けの特典が豪華だと話題です。 まず、月額700円でディズニー...

「データバックアップめんどくさくないですか?」からの「いちおしパック」

「いちおしパック」とは、単体契約では合計880円になる3つのサービスが月額500円で使えるパックサービスです。

いちおしパックで使えるサービス

  1. iコンシェル(月額100円)
  2. スゴ得コンテンツ(月額380円)
  3. クラウド容量オプション プラス50GB(月額400円)

「データバックアップめんどくさくないですか?」については、クラウド容量オプション プラス50GBのことです。単体契約であれば月額400円ですが、100円追加して「いちおしパック」にすることでお得ですよーと案内させようとしているのでしょう。

クラウド容量オプション

  • プラス10GB:月額100円
  • プラス25GB:月額250円
  • プラス50GB:月額400円

ちなみに、クラウド容量は5GBまでは無料で使えるサービスです。他にも+10GB、+25GBと別途追加できます。わざわざ、50GBまで増やす必要があるかは不明です。

また、12歳以下の子供がいるなら「子育て応援プログラム」でクラウド容量オプション プラス50GBが小学校卒業まで無料で使えます。

関連記事:【子育て応援プログラム】12歳以下の子供がいるなら毎年dポイント3,000ptが貰える!

他にも、「あんしんパックモバイル」と「いちおしパック」を合わせて契約することで、スマホ紛失・故障時にdポイントがもらえる「あんしんパックモバイルサポート特典」が付いています。

例えば、預かり修理で修理代金3,000円を支払ったとしても、dポイント2,000円分が戻ってきます。また、ケータイ補償サービスでリフレッシュ品に交換にしても、dポイント5,000円分が戻ってきます。

親が支払いしてるから、お金に無トンチャクだと思うから話す価値はあるかと

「親が支払いしてるから、お金に無トンチャク」にはなりません。

個人的には、ドコモも商売なのでサービスを提案することは悪いと思いませんし、対象者が「必要/不要」かどうかは分かりませんので、知らないサービスを知ってもらうことは良いことだと思います。

今回の件で問題なのは、店長が自分の勝手な思い込みでお客さんのことを悪く言っている点。しかも、メモにそのこと(悪口)を書いてまでスタッフに渡している点です。

最近では「カスハラ問題」も増えていますし、どの業界でも裏でお客さんの悪口(愚痴など)を言っている人はいるでしょう。しかし、お客さんに知られてしまうのはマズイですね。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ