ドコモ・キャンペーン

【お得】ドコモのギガホ&ギガライトなら「Amazonプライム」を1年間無料で使おう!

ドコモのプランについてくるAmazonプライム

2019年12月から始まる新料金プラン「ギガホ&ギガライト」向けの特典が豪華だと話題です。

まず、月額700円でディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの動画やデジタルコンテンツが楽しめる「ディズニーデラックス」が一年間無料で使える「ギガホ、ギガライト&ディズニーデラックスセット割」。こちらは過去記事「Disney+(ディズニープラス)」が1年間無料!ディズニーに興味がない私も使い続けている理由。で解説しています。

そして、今回はAmazonプライムが1年間無料で使える「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」について解説していきます。初めてAmazonプライムを利用する人、すでにAmazonプライムを利用している人もキャンペーン対象です。

お得で使えるサービスだと評判になっている「Amazonプライム」。もちろん、私も利用しています。Amazonプライムについては、今さら解説する必要もないくらい人気ですが、まだまだ知らない人も多いです。

ぜひ、この機会に無料で利用しましょう。

ドコモの「Amazonプライム」が1年間無料ってお得?

Amazonプライム

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

公式:Amazonプライム

今回のキャンペーンは、すでに「Amazonプライム会員」になっている人も対象です。次回分の年会費が無料になるので、新料金プランの人は忘れずに下記のサイトから「エントリー」しておきましょう。

ドコモ:ドコモのプランについてくるAmazonプライム

エントリー条件

  • 対象料金プラン:ギガホまたはギガライト

ただし、「ギガライト」を契約している人で、「はじめてスマホ割」または「ドコモの学割」が適用されている場合は対象外です。

【Amazon】ネットショッピングは早くて安くて簡単

Amazonプライム

ネットショッピングと言えば、「Amazon」と「楽天市場」が代表的ですね。

例えば、スマートフォンを購入したらケースとフィルムは、店頭よりもネットで購入したほうがデザインも豊富で値段も安いです。普段の買い物は、全てネットで済ませている人も増えてきましたね。

子供のオムツ、おもちゃ、洗剤、書籍、お酒、季節の贈り物など、ありとあらゆる物をネットで購入していますが、近所で買うより安いし、わざわざ重たい荷物を持つこともないので頻繁に利用しています。

そして、「Amazonプライム」の会員になると、注文金額にかかわらずAmazon.co.jpが発送する商品の通常配送料が無料になります。

通常、注文金額が2,000円に満たない場合、配送料410円かかりますので、年間で12回(月1回程度)以上利用するなら「Amazonプライム会員」になっていたほうがお得です。

参考:配送料について

【Prime Video】映画、ドラマ、アニメを楽しむ。

Amazonプライム

Amazonプライム(Prime Video)では、映画、アニメ、動画、キッズ向け作品などが見放題の動画配信サービスです。

ドコモでも「dTV」が月額500円で提供されていますが、dTVにはない作品も多くあるため、私はdTVもPrime Videoも利用しています。息子は「チャギントン」に夢中です。

ちなみに、作品数だけなら「dTV」のほうが圧倒的に多いので、動画配信サービスだけならAmazonプライムより、dTVのほうがいいでしょう。しかし、Amazonプライムでは動画配信サービス以外のサービスも無料なので、どちらも契約していても問題ありません。

公式サイト:dTV

しかも、Prime Videoはドコモの「ドコモテレビターミナル」にも対応していますので、スマホやタブレットだけでなく、自宅のテレビでも「Prime Video」を見ることも可能です。

関連記事:知らない人は損してる!ドコモショップ店員が教える「dTV」の便利でお得な使い方。

あわせて読みたい
ドコモテレビターミナル
【ドコモテレビターミナル】YouTubeだけじゃない。スマホで撮った写真や動画をテレビで見る! ドコモの動画配信サービス「dTV(月額500円)」や「ひかりTV for docomo(月額2,500円)」はドコモ以外のユーザ...

【Prime Reading】漫画、雑誌、小説、ビジネスなど読み放題。

Amazonプライム

最近では、スマホやタブレットで電子書籍を読んでいる人が増えてきました。本だと持ち運びや保管に場所をとってしまいますが、電子書籍ならスマホに何冊も保存しておけるので、いつでも気軽に読書が楽しめます。

Amazonプライムでは、「Prime Reading」で何冊もの書籍が無料で楽しめます。ジャンルも多く、漫画、小説、雑誌、ビジネスや趣味など、すべて見放題となっています。ただ、作品数は多くないので、私はたまにチェックして「好みのもの」が見つかれば、利用する程度です。

「ギガホ&ギガライト」を契約している人なら、「基本料金+1,000円(データプラス)」でタブレットを持つことができますので、画面が小さくて不便だという人はスマホとタブレットの2台持ちを検討してもいいでしょう。

【Prime Music】200万曲が聞き放題

Amazonプライム

Amazonプライム会員は、200万曲が聞き放題です。もちろん、邦楽だけでなく洋楽も楽しめます。スマホで音楽を聴いている人は多いですが、1曲につき200円~300円で購入している人もいますが、圧倒的にこちらのほうがお得です。

しかも、Prime Videoと同様に定期的に更新されるので、飽きることなく楽しめます。ちなみに楽曲はダウンロードもできますので、データ通信量を気にすることもありません。

【Amazon Photos】無制限で写真の保管ができる。

Amazonプライム

スマホのカメラで写真を撮る人にとっては、保存方法で悩むことがあります。スマホ本体だけでなく、SDカードやiXpandにデータを移行することもできますが、容量がいっぱいになるたびに、買い替えをしなければなりません。

これらの費用もなかなかバカになりませんし、何より過去に撮った写真を見るために、SDカードを入れ替えるのは面倒です。また、故障や機種変更のたびに画像のバックアップや復元は時間も手間もかかります。

しかし、インターネット上にクラウド管理ができれば、そんな手間は不要です。ドコモでも無料で5GBまでは保存することができますが、Amazonプライム会員であれば無制限、しかも無料です。

12歳以下の子供がいるなら「ドコモ 子育て応援プログラム」を忘れずに。無料で毎年3,000円分のdポイントが貰えるほか、小学校卒業まで「クラウド容量オプション プラス50GB」が無料です。

参考:12歳以下の子供がいるなら「子育て応援プログラム」で誰でも毎年dポイント3,000ptが貰える!

Amazonで買い物するならd払いでポイント5倍!

ドコモのプランについてくるAmazonプライム

Amazonプライム会員が、「Amazon」でネットショッピングするときは「d払い」がお得です。こちらもエントリーするだけで、通常1%還元が「エントリー」しておくことで5%還元にアップします。

キャンペーン期間は、2020年3月31日まで対象です。

キャンペーンポイントについて

  • dポイント種別:期間・用途限定
  • 進呈上限:月毎に3,000ポイント
  • 進呈時期:翌々月上旬予定
  • 有効期限:進呈月より3ヵ月

ドコモユーザーはdカードを必ず申し込むこと

dカード

ドコモユーザーなら1度は「dカード・dカード GOLD」の説明を聞いたことがあるでしょう。それは、ショップ店員の押しが強いからではなく、確実にお得になる話しだからです。

特に「dカード GOLD」は、お得さが強烈なので数あるクレジットカードの中でも人気です。

dカード GOLDがお得な理由

  1. ドコモの利用料金1,000円に対して100ポイント還元される。
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円まで使える。
  3. 年間利用額に応じて優待券が最大2万円分が貰える。

ドコモのケータイ補償サービスに加入している人は多いでしょうが、「dカード・dカード GOLD」を持っているとdカードの特典として、「dカードケータイ補償」が付いています。

例えば、ケータイやスマートフォン(iPhone)が紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)となった場合、新たに同一機種・同一カラー新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち、dカード GOLDなら最大10万円まで補償が適用になります。

もし、使っている端末が修理できない状態(全損や紛失、水濡れ)になってしまった場合、新しい機種に買い替える際に10万円までは0円で購入できるということです。

ちなみに、ドコモのケータイ補償サービスは月額330円~1,000円なので、これだけでも年間分になりますね。

さらに、dカード GOLDには年間利用額に応じた優待券が貰えます。

dカード GOLD年間ご利用額特典

前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ10,800円相当、21,600円相当の選べる特典を進呈いたします。

「年間100万円も使えないよ!」と思ってしまうところですが、これが案外簡単に達成してしまいます。

参考までに我が家(3人家族)の家計でクレジットカード払いにしているのは以下の通りです。

我が家のクレジットカード払い

  • 携帯料金:15,000円
  • 光熱費:20,000円
  • 交通費:7,000円
  • 生命保険:20,000円
  • 食費:50,000円
  • その他:20,000円

毎月、必ず支払うものだけをクレジットカード払いにしても132,000円です。

仮に一人暮らしだとしても、月に85,000円クレジットカードで使えば、年間100万円以上になりますので、固定費だけでも支払方法を変更しておくといいでしょう。

我が家の年間dポイント還元額

  • 携帯利用額(10%):18,000pt
  • 光熱費:2,400pt
  • 交通費:840pt
  • 生命保険:2,400pt
  • 食費:6,000pt
  • その他:2,400pt
  • 利用額特典:10,000pt

合計:42,000pt

上記のように、出来るだけ現金ではなく「dカード」を使うことでお得になります。ちなみに我が家の年間dポイント獲得数は42,000pt(年間ご利用額特典含む)です。仮に年会費10,000円支払っても作っておくほうがお得になるのが分かります。

仮に、上記のような支払いがない人でも年会費無料のdカードを持っておくほうが「dカードお支払割」が適用になり、新料金プランでは解約金免除の対象になりますのでお得です。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
ドコモの学割
【2020年】ドコモの学割が12月1日より提供開始。25歳以下は料金も購入もお得! 2019年12月より、ドコモの学割(2020年)が提供開始となりました。2021年版のドコモのロング学割については、「【学割20...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。