ドコモ・サービス

知らない人は損してる!ドコモショップ店員が教える「dTV」の便利でお得な使い方。

dビデオ

ドコモの動画配信サービス「dTV」は、初回登録31日間無料でキャリアフリー、ドコモ以外の人も利用することができます。

国内外の映画やドラマ、アニメだけでなく、漫画、音楽PV、お笑い、フィットネスなど、幅広いジャンルが全て見放題です。スマートフォンやタブレット、パソコンで見放題。しかも専用アクセサリーがあればTVでも視聴できます。

動画配信サービスと言えば、Amazon Prime Video、U-NEXT、Hulu、Netflixなども有名ですが、ドコモの「dTV」は数ある動画配信サービスの中でも低価格で作品数が豊富です。

ですが「dTV」には実はあまり知られていない便利でお得な使い方がありますので、ぜひチェックしておきましょう。

【料金比較】月額500円は安いのか?

dビデオ

「dTV」とは、ドコモの有料オプションのひとつで、月額500円で映画、ドラマ、アニメ、音楽PVなどが見放題になるサービスです。しかも、その視聴できる作品数も多く、国内、海外の映画、ドラマ、アニメなど現在では約12万作品となっています。

「dTV」で視聴できるジャンル

  • オリジナル
  • 音楽
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • キッズ
  • お笑い
  • フィットネス
  • ドキュメンタリー
  • レンタル(dポイント利用可)

海外ドラマなど、一度見始めてしまうと次回作も見たくなりますが、その度にTSUTAYAやゲオなどのレンタルショップだと1本につき、50円~100円と意外と高くつきます。「dTV」なら、月額500円の定額制で配信されている作品は全て見放題です。

例えば、2019年10月~は人気の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」が、シーズン1~シーズン9まで全部視聴できます。しかも、定額制なので全作品が見放題で月額500円です。

さらに、「dTV」では定期的に作品も変わります。長期間で契約していても飽きることなくお得に楽しめます。

ちなみに、Prime Videoは月額500円、U-NEXTは月額990円(約13万作品、Huluは月額933円(約5万作品)、Netfliは月額800円~と、料金や作品数を比較してみるとdTVの良さが分かりますね。

公式サイト:dTV

【便利】dTVはテレビでも視聴できる

dスティック

「dTV」は、インターネット回線と専用のアクセサリーを使うことでテレビでも視聴することができます。

テレビに専用アクセサリーとWi-Fi(有線LAN)に接続することで、データ通信料(ギガ)を気にせず無制限で楽しめます。

「dTV」対応機種一覧

  • ドコモテレビターミナル
  • Google Chromecast
  • Amazon Fire TV
  • Apple TV
  • ひかりTVチューナーなど

【お得】1契約で最大5台まで視聴できる

マルチデバイス

「マルチデバイス」とは、複数の端末(デバイス)でサービスやコンテンツを共有することを言いますが、家族の誰かが契約していれば、契約者の「dアカウント」を使用することで、最大5台分まで視聴が可能となります。

ちなみに、私はスマホ2台、タブレット1台、パソコン1台、テレビで「dTV」を視聴していますが、支払っている料金は月額500円だけです。

(例)スマホで契約している「dTV」をタブレットで視聴する方法

  1. dTVを契約しているスマホでdアカウントを確認する。
  2. タブレットでdTVにアクセスし、ログインページを開く。
  3. スマホで確認したdアカウントを入力する。
  4. 設定完了。

dアカウントを確認するには、4桁のネットワーク暗証番号が必要です。

【無料】初回登録31日間無料で試してみる!

dビデオ

「dTV」はキャリアフリーですので、ドコモ以外でも利用可能です。しかも、初回登録31日間無料ですので、まずは「映画・ドラマ・アニメ」を楽しんでみましょう。

公式サイト:dTV