ドコモ・サービス

iPhoneのメールが使えない。「ユーザー名またはパスワードが間違っています」が表示されたときの対処法!

ドコモメール

日本では、圧倒的にiPhoneが売れているようですが、当ブログでもiPhone関連の記事にアクセスが集中しています。中でも、iPhone利用者に多いのが「ドコモメール」の送受信ができなくなる事象は増えています。

過去にも、iPhoneでドコモメールが使えなくなったときの対処法(プロファイルの入れ直し)を紹介していますが、本日は「ユーザー名またはパスワードが間違っています」とエラーメッセージが表示されたときの対処法をご紹介したいと思います。

「ユーザー名またはパスワードが間違っています」が表示されたときの対処法

メールを送信できません メールを取得できません

今回の事象は、「ユーザー名またはパスワードが間違っています」と表示されてしまい、ドコモメールが送受信ができないときの対処法です。

  • メールを送信できません。○○用のユーザー名またはパスワードが間違っています。
  • メールを取得できません。○○用のユーザー名またはパスワードが間違っています。

上記のようなエラーメッセージがその都度表示されてしまい、まったく使いものになりません。

【原因】「dアカウント」がロックされている

docomo ID

エラーメッセージが表示されている原因は「dアカウント」がロックされたためです。

※現在は「docomo ID」から「dアカウント」に名称が変更されています。

「docomo ID(dアカウント)」とは、iPhoneを購入後、ドコモメールを使うための初期設定時に必要になる「ID/パスワード」です。また、Wi-Fi環境でドコモのコンテンツを利用するときにも必要になります。

この「docomo ID(dアカウント)」は、ログイン時に5回連続で間違えるとロックが掛かりますので、このIDに紐づくドコモメールまでも使えなくなってしまいます。ですが、このロックを解除することでドコモメールが使えるようになります。

「dアカウント」のロック解除方法

  1. dアカウント」を開く。
  2. 「アカウント管理」をタップ。
  3. 「ID/パスワードの確認・ロック解除」をタップ。
  4. ネットワーク暗証番号を入力する。
  5. dアカウント/パスワードが表示され、ロックも解除されます。

※「Wi-Fi」は解除してから設定を行なってください。

ロック解除しても繰り返しロックされてしまう場合

「dアカウント/パスワード」のロックを解除しても、しばらくすると再びロックされてしまう場合があります。

これは「dアカウント」のパスワードがSafari(ブラウザアプリ等)に、間違ったパスワードが保存されていることが原因で、自動的なログインの失敗が繰り返されて「dアカウント/パスワード」がロックされてしまうことがあります。

そのときは、Safari(ブラウザアプリ等)の履歴を削除し、正しいIDとパスワードを保存することで解消されます。もしくは、「dアカウント/パスワード」の自動ログインを停止することで解消されます。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)や事務手数料(2,000円もしくは3,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。

公式:ドコモオンラインショップ

あわせて読みたい
ドコモメール
チョー簡単!「iPhone」でドコモメールが使えない時の対処法 最近、「iPhoneでドコモメールを使っていますが、突然送受信できなくなりました」と、かなりの相談件数がきています。 しか...