ドコモ・キャンペーン

【ギガホ増量キャンペーン】毎月60GB/人も使える。「ギガを増やすなら料金を下げて!」と不満の声

ギガホ増量キャンペーン

ドコモが新しいキャンペーン「ギガホ増量キャンペーン」を発表しました。適用は2020年1月1日より、事前のエントリーや登録は不要です。すでに「ギガホ」を契約している人、もしくはこれから「ギガホ」を契約している人であれば自動でキャンペーン対象となります。

ソフトバンクやauでは、総務省が対象サービスの利用時にはギガを消費しない「ゼロレーティングサービス(カウントフリー)」にも通信制限を設けるべきだと指摘されています。

ドコモのギガホは「ゼロレーティングサービス(カウントフリー)」ではないため、キャンペーン適用で60GBを超えた場合、1Mbpsの通信速度制限が入ります。そのため、指摘されている内容とは違うので、「ギガホ増量キャンペーン」は問題なさそうです。

しかし、一部のユーザーだけがお得なプランのため、不満の声も・・・。

データ通信量60GBは誰のため?

ギガホ増量キャンペーン

ドコモで提供されているスマートフォン用の料金プランは、データ通信量30GBまで使える「ギガホ」と、データ通信量0~7GBまで使用できる「ギガライト」だけです。

2020年1月1日より適用開始となる「ギガホ増量キャンペーン」は、「ギガホ」のみですが、使用可能なデータ通信量が30GBから60GBまで増量されます。しかも、6ヶ月限定や1年間限定ではなく、「終了時期未定」です。

おそらく、しばらくは「ギガホ=60GB」という認識で問題はなさそうですが、実際に60GBものデータ通信量を喜んでいるのは、一部のユーザーだけです。

データ通信量60GBを使っている人

  1. Wi-Fiが使えない学生
  2. 長時間の動画視聴やゲームをするヘビーユーザー

店頭で料金相談をしていると、ギガ(パケット通信量)が足りなくて、スピードモードや1GB追加オプションで、データ通信量を追加している人は上記のような一部のユーザーだけです。他にも、現場関係や長時間ドライバーなど職種によっても頻繁に使用している傾向があります。

関連記事:【強制】勝手にパケットが追加(課金)される?スピードモードと1GB追加オプションの違い。

しかし、一般的には毎月5GB未満、頻繁に使う人でも1人で15GB程度でしょうか。

ちなみに、「ギガホ&ギガライト」を契約している人は、Disney DELUXEやAmazonプライムが1年間無料で利用できるキャンペーンを実施しています。こちらは事前エントリーが必要になりますので、忘れずにエントリーしておきましょう。

あわせて読みたい
ディズニーデラックス
「ディズニーデラックス」が1年間無料!ディズニーに興味がない私も使い続けている理由。 2019年12月は、ドコモのお客様還元のキャンペーンが盛りだくさんです。とくに新料金プラン「ギガホ&ギガライト」向けがお得です。...
あわせて読みたい
ドコモのプランについてくるAmazonプライム
【お得】ドコモのギガホ&ギガライトなら「Amazonプライム」を1年間無料で使おう! 2019年12月から始まる新料金プラン「ギガホ&ギガライト」向けの特典が豪華だと話題です。 まず、月額700円でディズニー...

ギガを増量するなら料金下げて!

ギガホ&ギガライト

今回の「ギガホ増量キャンペーン」を発表で、「誰がそんなに使うのか?」、「ギガを増やすなら料金を下げて!」などの不満の声が上がっています。

個人的にも、そこまでインターネットを使用している割合は少ないので、それではあれば料金を500円でも1,000円でも安くしてくれるほうが家計にも助かります。

ちなみに「ギガホ」の基本料金は、月額6,980円です。そして、全ての割引を適用させることで月額3,980円となります。

【ギガホ】最安料金シミュレーション

  • 基本料金:6,980円
  • みんなドコモ割:-1,000円×永年
  • ドコモ光セット割:-1,000円×永年
  • ギガホ割:-1,000円×6ヶ月
  • 合計:3,980円

関連記事:「ギガホ&ギガライト」で損する人と得する人の違いは何?安くする秘訣はドコモ光だった!

「みんなドコモ割」とは、ファミリー割引が適用になっているグループの人数によって割引され、ファミリーグループ2人で月額500円、3人以上で月額1,000円が各回線ごとに割引が適用なります。

「ドコモ光セット割」とは、ファミリー割引が適用になっているグループ内で「ドコモ光」の契約者がいることで、各回線ごとに割引が適用なります。

「ギガホ割」とは、ギガホを契約している人が対象になる期間限定の割引です。

みなさんは、データ通信量が60GBまで使えて基本料金6,980円と、30GBまで使える基本料金6,980円以下では、どちらがいいんでしょうか。今後も注目していきたいところです。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
カケホーダイ・パケあえる
「ギガホ&ギガライト」にすると高くなる!?旧料金プランでも安くする方法! 2019年6月以降、ドコモで新しい料金プランが提供開始となり、以前の料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が新規受付終了...
あわせて読みたい
コロナウイルス
【コロナウイルス】25歳以下が対象!無償でギガを50GBまで使うための方法と注意点。 新型コロナウイルスは、私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。そして、お子さんがいる家庭では、学校も休校になり自宅にいることが...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。