機種情報

「iPad Pro」は一般向けではない?廉価版のiPad(第7世代)が売れている理由。

iPad pro

Appleから提供されているされているiPadには、いくつかの種類(シリーズ)に分かれています。

パソコンと同等、いやそれ以上のスペックだと言われている「iPad pro」。そして、手軽に持ち運びに便利な「iPad mini」。そして、大画面で低価格で売りになっている「iPad」。他にもiPad Airもありますね。

「iPad Pro」は高い性能ですが価格帯は10万円以上と高額です。「iPad mini」や「iPad」は3万円~6万円程度となっており、一括で購入することもできますね。

ただし、本体代金だけでなく、ドコモで購入するなら回線契約が必要となり、月々の基本料金も発生します。そうなると、維持費もバカになりません。ドコモではどんなiPadが売れているのでしょうか。

【基本料金】スマホとiPadの2台持ち

ipad pro(2)

これから、ドコモでiPadを持つなら料金プランは「データプラス」になります。データプラスとは、ケータイやスマホとギガを分け合うセットプランです。

過去には、2台持ちの料金プラン「2台目プラス」だけでなく、家族でパケットを分け合う「シェアパック」もありましたが、すでに新規受付終了となっています。現在は、複数台でデータ通信量を分け合うプランはなく、同名義での契約で2台持ちが主流です。

過去には家族で10GBや30GBのパケット(ギガ)を分け合うことが出来たが。

  • 父:通話プラン+パケットパック+SPモード
  • 母:通話プラン+シェアオプション+SPモード
  • iPad:データプラン+シェアパック+SPモード

ちなみに、上記のiPadの基本料金(旧料金プラン:2台目プラス)は月額2,500円です。

  • 父:ギガホもしくはギガライト
  • 母:ギガホもしくはギガライト
  • iPad:データプラス

そして、上記の新料金プラン(データプラス)になることで、基本料金は安くなり月額1,000円で持つことができます。

あわせて読みたい
ギガホ&ギガライト
「ギガホ&ギガライト」で損する人と得する人の違いは何?安くする秘訣はドコモ光だった! 2019年6月以降、ドコモで新しい料金プラン「ギガホ&ギガライト」が提供開始となりました。新料金プランの提供に合わせて、さまざま...

1番人気はiPad(第7世代)の理由

iPad

iPadシリーズの中でオススメはどれなのか?まずは、iPadをどんなことに使うのか確認しましょう。

  • パソコンの代わりとして使いたい
  • 動画視聴やネット検索に使いたい
  • オンライン講座などに使いたい

そして、自宅で使うのか、外出先でも使うのか。利便性(持ち運び)も重要なポイントです。そして、一番重要なのは値段です。

参考までに、ドコモで販売されているiPad(最小容量)の本体価格です。

  • 12.9インチiPad Pro(第4世代):134,640円~
  • 11インチiPad Pro(第2世代):112,464円~
  • iPad(第7世代):33,440円~
  • iPad mini(第5世代):45,320円~

動画視聴やネット検索がメインのユーザーには、10万円以上で高額です。しかも、この程度の利用ならわざわざproシリーズを購入する必要はありません。iPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)でも十分です。

パソコンと比較するならiPad proが良い

Smart Keyboard

「iPad pro」に外付けキーボードを付ければ、文字入力もストレスなく、パソコンと変わりません。もちろん、WordやExcelも使えますし、画像処理や動画編集も可能です。

取り付けはも簡単で、Bluetooth等の接続も必要ありません。最近のパソコンは、それなりのスペックだと10万円以上しますが、それらと同等、それ以上のスペックがiPad proにはあります。

これらがメインの人には、iPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)では厳しいでしょう。しかし、高額なパソコンを購入するくらいなら「iPad pro」がオススメです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,980
(2020/09/28 14:25:15時点 Amazon調べ-詳細)

「Apple Pencil」があると便利になる

Apple Pencil

「Apple Pencil」は、強めに押すと太めの線が書けて、優しいタッチなら微かな細い線を描けます。また、鉛筆と同じように、Apple Pencilを傾けるだけで、濃淡の効果を作り出し、よりリアルな感覚で書くことが可能です。

お子さんのぬり絵の遊び道具でも、プロの絵描きでも対応することができます。

ちなみに「Apple Pencil」は、第1世代、第2世代とあり、それぞれ対応機種が決まっているので注意しましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286
(2020/09/28 09:05:24時点 Amazon調べ-詳細)

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
データプラス
【ギガホ&ギガライト】家族名義でもOK!iPadやタブレットを実質0円で使う方法。 年々、スマートフォンやiPhoneを使っている人が増えていますが、今でもガラケーを使い続けている人はいますし、ガラケーのほうが片...
あわせて読みたい
光回線
【Wi-Fi】ネット使い放題で料金も安い。パケホーダイよりも光回線でお得にする。 先日、こんな質問をいただきましたので記事にしたいと思います。 「ドコモのタブレットやモバイルWi-Fiルーターを買うか、自...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。