設定

【Wi-Fi】ネット使い放題で料金も安い。パケホーダイよりも光回線でお得にする。

光回線

先日、こんな質問をいただきましたので記事にしたいと思います。

「ドコモのタブレットやモバイルWi-Fiルーターを買うか、自宅にインターネットを契約してパソコンを買うか、どの選択が一番良いと思いますか?」

最近では、パソコンよりタブレットが手軽に使えて安いという理由から大変売れています。また、自宅にフレッツ光やドコモ光などの固定回線を設置するよりも、工事不要で無制限でインターネットが使えるモバイルWi-FiルーターやSoftbank Airを契約している人も増えています。

しかし、「自宅に光回線を設置するのと、持ち運びに便利なモバイルWi-Fiルーターでは、どっちがお得なのか、また便利で使いやすいのはどっちか?」と、悩んでいる人の相談が増えています。

そこで、今回は「自宅にネット回線は必要なのか、節約になるのはタブかパソコンか」と、疑問に思っている人のために解説です。

自宅に光回線が必要ないのはこんな人

光回線

最近では「自宅にインターネット(光回線)を契約していているが、節約のためにフレッツ光を解約して、スマホやタブレットを買おうと思っている。」というような人が増えています。

しかし、安易に解約するのはなく、あなたや一緒に住んでいる家族がどのくらい通信を使っているのかを確認することが大切です。

  • 家でも外でもネットをあまり使っていない。
  • パソコンでは調べもの(ネット検索)をするだけ。
  • スマホに変えても使うのは通話とメールだけ。

例えば、上記のような使用状況であれば、まず自宅のネット回線は必要ありません。

自宅のインターネット回線は固定費ですので、使っていなくても毎月、数千円(多い人で1万円以上)支払っており、結構な金額となっています。使っているならまだしも、ほとんど使っていないのに、毎月支払っているのはバカらしいですね。

スマホであれば、月々5,000円程度で2~30GB分の高速通信ができますし、ガラケーであってもネット検索や動画の視聴はできます。

通信量に制限はありますが、ネット検索やたまに動画を見る程度ならスマートフォンで充分です。しかもテザリングを利用することで、複数台の端末でWi-Fi利用ができますので、家族でパケットを分け合うこともできます。持ち運びもできて、そこそこのデータ通信量でいいのであれば、モバイルWi-Fiルーターのほうが便利でしょう。

インターネットの使用頻度が高いのは自宅だった。

ドコモの旧料金プランではシェアパック適用で、10GBで9,500円~となっています。ですが、どちらも3~4人家族でシェアしたら、ひとり平均2~3GBしか使えません。これでは動画視聴をすると、すぐにパケットが足りなくなることもあり、速度制限の解除で1GB/1,000円の追加課金が必要になることもあります。

関連記事:「ギガホ&ギガライト」にすると高くなる!?旧料金プランでも安くする方法!

また、新料金プランでは家族でパケット(ギガ)を分け合うことはできず、ギガライトで月額2,980円~5,980円(0GB~7GB)、ギガホでは月額6,980円(30GB)となっています。

関連記事:「ギガホ&ギガライト」で損する人と得する人の違いは何?安くする秘訣はドコモ光だった!

ちなみに、小さいお子さんがいる家庭では、親が家事をしている時には子供にはスマホやタブレットでゲームや動画を見せていることも多く、その結果パケット(ギガ)不足になり、自分が使いたいときには速度制限が掛かり、ネットが繋がらないこともあります。

また、海外に単身赴任中でLINEやスカイプで連絡を取っている家庭もパケット不足になりがちです。

節約するために自宅のネットを解約したのに、逆に不便になったり余分なお金が掛かったりしてしまうこともあります。

【光回線】月額4,000~5,000円で無制限で使い放題

実は、自宅に光回線を契約しても、案外安く済みます。

参考までに、私の家では月額4,000円で使い放題です。使用機器はスマホ2台、タブレット1台、ノートパソコン1台です。休みの日や暇な時間があれば、ひたすらdTVで映画やドラマを見ています。子供がいれば、アニメなども見放題ですね。

さらに、スマートフォンやモバイルWi-Fiルーターよりも高速通信で接続も安定しています。使いすぎで速度制限が掛かることもありません。動画やネットを頻繁に使うなら自宅にインターネットを引いたほうがいいでしょう。

こんな人は自宅にネットを引くべき

  • ネット接続が多い
  • 海外に家族がいる
  • 2人以上の家族で住んでいる
  • ゲームや動画を良く見ている
  • 小さい子供がいる
  • Wi-Fi専用端末を持っている

自宅のネット料金が高いときは契約内容を確認すること

それでも、自宅にネットを引くと高くつくと思っている人も多く、実際にかなりの金額を支払っている家庭もあるようです。これに関しては、まず契約内容を一度見直しましょう。

インターネット回線の契約時も、割引やキャッシュバックを適用させるために、多くの有料オプションに加入させられる会社もあるようです。(担当者の説明も分かりづらく、ほとんど方が言いなりです)

こんな感じですので、割引やキャッシュバックを適用させるために、何千円もの使わないオプション代金を何ヶ月も支払っており、中にはオプション契約していることすら気付いておらず、結果的に自宅のインターネット料金が高いと感じているようです。

解約方法が分からない人は電話で解約する

「自分がどんな契約しているのか分からない、解約方法が分からないという人も多いですが、基本的には有料オプションはパソコンやスマホからオプションの解約ができます。

もし、解約方法が分からないという人は、一度コールセンターに電話してみるといいでしょう。場合によっては、コールセンターで解約してくれたり、パソコンでの解約方法を教えてくれます。

私が有料オプションを解約するときにコールセンターに伝えたことは、「ネットが繋がれば、あとは何もオプションも入りません。余計なオプションは全て解約したいんです」と、言っただけです。これだけで、維持費が4,000円を切りましたので、パケホーダイに加入するよりお得です。

まずは、契約の見直し ⇒ コールセンターに電話で無駄をなくしましょう。

パソコンがなくても自宅にネットを引くべきか。

最後に「自宅にパソコンがなくても自宅にネットを引くべきか」という質問ですが、パソコンを持っていなくても全く問題ありません。

スマホユーザーのほとんどが、パソコンを持っていませんが、フレッツ光やドコモ光を契約しています。そして、自宅の光回線(Wi-Fi)でWi-Fi専用タブレットやスマホを使い放題のパソコン代わりにしています。

さらに、スマホやタブレットでスカイプやLINEを使って、海外に住んでいる家族と毎日無料で、しかも無制限で連絡を取り合っています。

このようにフレッツ光やドコモ光を契約し、自宅をWi-Fi環境にすることで、パソコンやタブレットがなくても、スマホやiPodなどを持っているなら、自宅にネットを引く価値は十分あります。

ドコモ光をお得に申込むならネットがお得!

ギガホ&ギガライト

ドコモ光は、ドコモショップでも量販店でも、インターネットでも申し込みできます。しかし、どうせ契約するならお得になるほうがいいですね。

今なら、ドコモから新規契約・事業者変更の特典としてドコモからdポイント20,000円分が貰えます。転用なら5,000円分が貰えます。ですが、たったこれだけです。

しかし、下記のサイトなら、さらにキャッシュバック15,000円が貰えます。しかも不要なオプション加入もありません。店頭では貰えないキャッシュバックです。どうせ契約するなら少しでも多く還元してもらいましょう。

公式サイト:ドコモ光

私が個人的にいろいろ比較してみたところ、開通実績も多く、新規で契約するなら上記の会社が良心的でした。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ