機種情報

【低価格】MNP一括5,500円!「Xperia Ace II SO-41B」は買いか?

Xperia Ace II SO-41B

2021年5月28日発売予定の「Xperia Ace II SO-41B」は、久しぶりのコンパクトスマホです。Xperia Aceは、過去にも発売されていますが、片手操作、持ち運び、そこそこ使えるという理由から特に女性に人気でした。

今回の「Xperia Ace II SO-41B」の特徴は、何と言っても本体価格の安さ!一括22,000円で、MNPならさらに16,500円の割引があり、一括5,500円で購入できます。おそらく、3Gガラケーからの機種変更(契約変更)にも特典や割引が適用されることが予想されますが、「値段が安いだけに失敗しないか?」と問い合わせもあります。

店頭では、「arrows Be4 Plus F-41B」や「Galaxy A21 SC-42A」と比較しながら提案される機会が増えてきます。ぜひ、チェックしておきましょう。

一括22,000円のXperia Ace II SO-41Bをどう見る?

Xperia Ace II SO-41B
カラー ブラック、ホワイト、ブルー
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69mm×約140mm×約8.9mm
重量 約159g
CPU Helio P35
RAM/ROM 4GB/64GB
ディスプレイ 約5.5インチ/HD+
カメラ(アウト/イン) 約1300万画素/約800万画素
フルセグ/ワンセグ -/-

「Xperia Ace II SO-41B」は、2021年夏モデルの中でも低価格スマホです。一般的にスマホの本体価格は、8~10万円台、5~8万円台、2~5万円台です。過去のXperia Aceは5万円、7万円となっていましたので、今回の2万円はかなり安いです。

しかし、本体価格が安い代わりにスペックも低いです。とくにCPUとカメラは、物足りなさを感じますが、他の「arrows Be4 Plus F-41B」や「Galaxy A21 SC-42A」も同じようなものです。

実際に触ってみましたが、複数アプリを同時に起動していると「もたつく」ことがあります。すでにスマホを使っている人には、動作が遅いと感じでしょう。

あわせて読みたい
arrows Be4 Plus F-41B
らくらくスマートフォンが嫌なら「arrows Be4 Plus F-41B」を買えばいい。 2021年5月28日発売予定の「arrows Be4 Plus F-41B」。今回の富士通(FCNT株式会社)は、2021年夏モ...

乗りかえとスマホデビューにオススメ!

Xperia Ace II SO-41B

「Xperia Ace II SO-41B」をドコモオンラインショップでチェックすると、MNPなら一括5,500円で購入することができます。一括5,500円で購入できるなら、ぜひドコモに乗り換えを検討している人にオススメです。

また、現在ガラケーを使っている人にもオススメです。高額なスマホを買っても使いこなせい人も多いです。しかし、低価格スマホなら仮に失敗したとしても、すぐにガラホに戻すことも可能です。

あわせて読みたい
はじめてスマホプラン
【2021年】ドコモでスマホデビューするならいつがお得?ガラケーユーザーが損しない方法。 ドコモでは、2021年4月1日から「はじめてスマホプラン」が提供開始となります。これによって格安SIMと変わらない金額でスマホが...

【料金プラン】ギガプランでもahamoでも購入可能!

ahamo

「Xperia Ace II SO-41B」は、通常のプラン(ギガホプレミア/ギガライト/はじめてスマホプラン)でもahamoでも使用することができます。ちなみに、すでにahamoに切り替えている人は、ドコモオンライショップから通常とおり購入できます。

新規や乗りかえに関しては、一度ドコモの通常プランで契約し、その後ahamoに切り替えましょう。

新規契約・のりかえ(MNP)で契約予定の場合

  1. 料金プランに「5Gギガライト」または「ギガライト2」を選択の上、商品を購入いただけますようお願いいたします。
  2. ①にて選択いただいた料金プランから、ahamoへプラン変更手続きをお願いいたします。
あわせて読みたい
ahamo
ahamo(アハモ)は問題が多い?それでも20GBで5分間通話無料で月額2,970円は安い! 2021年3月26日から、ドコモから「ahamo(アハモ)」が提供開始となります。「ahamo(アハモ)」は、月額2,970円で...

はじめてスマホプランの場合

  1. 基本料金:1,815円
  2. はじめてスマホ割:-550円×1年
  3. dカードお支払割:-187円
  4. ケータイ補償サービス:550円
  5. 合計:月額1,628円~

ギガライトの場合

  1. 基本料金(~1GB):3,465円
  2. みんなドコモ割:-1,100円
  3. dカードお支払割:-187円
  4. ケータイ補償サービス:550円
  5. 合計:月額2,728円~

ahamoの場合

  1. 基本料金(20GB):2,970円
  2. ケータイ補償サービス:550円
  3. 合計:月額3,520円

上記のプランを参考に自分に合った料金プランを選択しましょう。ケータイ補償サービスの加入については、故障や紛失、水濡れなどのときに役立ちます。本体価格が安いので、加入しなくても問題なさそうですね。

ちなみに、「dカード/dカード GOLD」はオススメです。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,200円もしくは3,300円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
dカードケータイ補償
ケータイ補償サービスは不要?dカードケータイ補償を活用してお得に機種変更する方法。 ドコモで契約している多くの人が「ケータイ補償サービス」を契約していますが、実はdカード GOLDにも同じように「dカードケータイ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。