ドコモ・サービス

ahamo(アハモ)は問題が多い?それでも20GBで5分間通話無料で月額2,980円は安い!

ahamo

2021年3月以降、ドコモから「ahamo(アハモ)」が提供開始となります。「ahamo(アハモ)」は、月額2,980円でデータ通信量20GB、しかも国内通話は5分間以内なら何度かけても無料です。

au、Softbankでは、UQモバイルやワイモバイルで同じようなサービスはありますが、あくまで別会社。料金プランの変更ではなく、他社に乗り換えるのと同じ手続きになります。

その点、ドコモの「ahamo(アハモ)」は料金プランで変更できることを売りにしていますが、実際にところはそんな簡単ではありません。現時点では他社に乗り換えるのと同じ手続きが必要になります(MNP)。

他にもいろいろ課題はあり、お得に利用できる人は限られています。ここでは、店員目線で厳しく解説していきます。

「ahamo(アハモ)」はオンライン限定のサービス

ahamo

「ahamo(アハモ)」は、ドコモで運営していますが、ドコモショップでの対応はしていません。すべてオンライン(WEB)か専用アプリで解決しなければなりません。基本的なやりとりはオンライン上で行なうチャットのみです。

公式サイト:ahamo

「チャットって何?」と思ってしまった人は「ahamo(アハモ)」は難しいかもしれません。簡単に言うとLINEみたいなものだと思っていいでしょう。またはメールでも構いません。

ようするに、店頭での対応はしていないというところが問題です。

スマホを使っていればさまざまな問題が起こります。

  • 端末故障
  • 操作案内
  • 不具合

他にも、スマホを使っていれば迷惑メールやウイルス感染、不正課金問題など。いろいろトラブルが発生しますね。

通常であれば、ドコモショップでちょっと相談、コールセンターで相談と迅速な対応をしてもらうことができますが、「ahamo(アハモ)」はチャットのみです。

ちなみに、端末購入もオンラインのみです。また、修理受付も貸出し機の利用も全てオンライン上で手続きになります。

しかも、操作が分からない、対処法が分からない人に、チャットで解決方法を教えられても解決できることができるのでしょうか。困りに困って、ドコモショップに相談に行っても、「ahamoは対応できませんので、チャットで問い合わせしてください。」と言われるのがオチでしょう。

もしかしたら、「ahamoはドコモだろう!説明する義務があるじゃないか!」と、怒鳴り散らす人が出てくるかもしれません。

「ahamo(アハモ)」の特徴

  • 5G/4Gが利用可能
  • 基本料金が月額2,980円
  • データ容量20GB(テザリング利用料0円)
  • 5分間通話無料(+1,000円でかけ放題プランあり)
  • キャリアメールなし(~@docomo.ne.jp)
  • dポイントが貯まる(1,000円につき10ポイント)

ぶっちゃけ、ネット上でも話題になっていますが、「ahamo(アハモ)」は安いです。ドコモの通信設備を利用できて、この料金なら今すぐ切り替えたいという人は多いでしょう。同様のサービスなら格安SIMでもありますが、やはり通信速度が遅く安定してない、通信エリアが狭いなどの問題あります。

この通信の問題が格安SIMのデメリットでもあったので、月額2,980円で5分間通話無料、データ容量20GBでも、通信の問題がない「ahamo(アハモ)」は優秀です。

しかし、このサービスでこの低価格を実現するためには、コストのかかる店頭対応では難しく、オンラインでの対応のみという限定的なサービスになってしまうのです。

「ahamo(アハモ)」は料金プランではない?

現時点は、「ahamo(アハモ)」は最大20GBで5分間通話無料の新料金プランではありません。ワイモバイルやUQモバイルと同様に、ドコモからahamo(アハモ)に乗り換えが必要だと思っていたほうがいいでしょう。

その理由として、ドコモユーザーとの家族割(ファミリー割引やみんなドコモ割)が適用されない、ドコモ光セット割が適用されない、ケータイ補償サービスが引き継がれない、ahamoにするためにはMNP予約番号が必要になるからです。

今後、契約内容については変更になる可能性があります。

「ahamo(アハモ)」はシニア向きではない

「ahamo(アハモ)」は、ドコモショップで対応してもらうことができません。そうなると操作案内や心配事などで頻繁に相談にくるシニアには無理でしょう。「ahamo(アハモ)」は自分で解決できる人でなければストレスが溜まるだけです。

しかも、シニアはスマホをそんなに利用しておらず、月間データ使用量も3GBがほとんどです。そうなると、ドコモでも同じように月額2,980円で利用できます。(みんなドコモ割やドコモ光セット割適用時)

わざわざ、サービスが限定されている「ahamo(アハモ)」にしなくても、ドコモのフルサービスが利用できます。

あわせて読みたい
ギガホ&ギガライト
「ギガホ&ギガライト」で損する人と得する人の違いは何?安くする秘訣はドコモ光だった! 2019年6月以降、ドコモで新しい料金プラン「ギガホ&ギガライト」が提供開始となりました。新料金プランの提供に合わせて、さまざま...

まずは、自分だけでなく家族の利用状況も確認した上で、ahamoに切り替えるか検討したほうがいいでしょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。