故障・不具合

【再起動ループ】本体故障もしくはアプリの不具合?スマホが再起動を繰り返すときの対処法。

再起動ループ

突然、自分のスマートフォンが頻繁に再起動を繰り返すようになってしまったときの対処法はあるのでしょうかと相談を受けましたのでお答えします。

主な事象は、スマホの電源が切れているので電源を入れてみたところ、「メーカーのロゴ」→「docomoのロゴ」へと表示が切り替わりましたが、その後ホーム画面までにはいかず、そのまま電源が落ちてしまいます。しかも、「メーカーのロゴ」→「docomoのロゴ」→「電源落ち」を繰り返しています(再起動ループ)。

Androidのスマホを使っていると、電源が入らないだけでなく、この「再起動を繰り返す」のも困った不具合のひとつです。この事象は、故障で修理しなければならない時もありますが、一時的に不具合で解決できることがあります。

ぜひ、覚えておきましょう。

【不具合】スマホが勝手に再起動を繰り返す

再起動ループ

アンドロイドのスマートフォンを使っていると、電源が入らなくなったり、充電ができなくなってしまうことは結構あります。その時の対処法は、こちら「最短10秒!スマホの電源が入らない・充電できない・フリーズで操作ができない時の対処法!」をチェックしましょう。

また、ドコモの純正ACアダプタを使っていても充電ができなくなってしまう場合は、「ドコモの純正充電器「ACアダプタ 05/06/07」で充電が出来ないときの対処法!」をチェック。

そして、今回の相談内容でもある「再起動を繰り返す(再起動ループ)」もAndroidスマートフォンにはよくある事象です。こちらは、再起動を繰り返してしまうため、まともに端末操作ができないため最悪です。

スマホが再起動を繰り返す時の対処法

まず、スマホの電源を入れてもホーム画面にならず、電源が落ちたり、入ったりを何度も繰り返してしまう場合、原因になっている可能性があるものを全て取り除くことが重要です。

再起動を繰り返す原因になるもの

  • アプリの問題
  • 本体のソフトウェア問題
  • SDカードの問題
  • SIMカードの問題
  • 基盤の問題
  • 充電端子の問題
  • 電池パックの問題

他にも原因はあるでしょうが、主なところは上記になるでしょう。そして、これらの何が原因になっているのか切り分けが必要ですので、以下の方法を試してみましょう。

1.SDカードを抜いて電源を入れてみる

「SDカードが再起動を繰り返す原因になるか?」と思っている人も多いようですが、SDカードの破損や劣化が原因で様々な不具合を引き起こします。そのため、まずはSDカードを抜いて起動してみます。

参考:そのSDカードは大丈夫?スマートフォンの不具合はSDカードの寿命や故障も原因になる。

2.SIMカードを抜いて電源を入れてみる

SIMカードとは、携帯で通話や通信をするために必要なチップで、このチップには契約者の情報(ID番号)が記録されています。SIMカードは静電気や湿気、ちょっとした抜き差しで傷が付いてしまい破損してしまいます。

そして、これが原因で不具合が発生することがあります。ちなみに、SIMカードが劣化していると、通話や通信ができなくなってしまうので、故障だと判断できたときは無料で交換してもらえます。

3.充電しながら電源を入れてみる

再起動ループは、電池残量が極端に少ない場合にも起こります。起動することができても、ホーム画面までいくには電池残量が足りないため、途中で電源が落ちてしまうからです。通常では、オススメしませんが、しばらく充電した後、充電器に挿した状態で起動してみましょう。

ただし、電池パックが劣化しているため再起動を繰り返していることもあります。

参考:iPhoneやスマートフォンに内蔵されている電池パックはいつ交換したほうがいいのか?

4.セーフモードで起動してみる

スマートフォンは、多くのアプリがインストールされています。例えば、LINEやマップだけでなく、通話もメールもカメラもアプリのひとつです。

アプリは定期的にアップデート(更新)が必要ですが、そのときに正常にアップデートできていなかったり、他のアプリとの連携が取れず、エラーを引き起こすことがあります。また、プログラムにはバグ(欠陥)が発生してしまうことがあり、これらが不具合の原因になります。

セーフモードで起動する方法は機種ごとに違いますので、以下のリンクから機種名を検索して取扱説明書で調べてみましょう。

参考:取扱説明書ダウンロード

例えば、SO-01Jのセーフモードは以下の方法です。

セーフモードを起動するには、電源を切った状態で電源ボタンを1秒以上押し、XPERIAロゴが表示されたら音量キーの下を長く押し続けてください。

電源を入れている状態では、電源ボタンを1秒以上押す[電源を切る]をロングタッチすると、本端末が再起動してセーフモードで起動できます。セーフモードが起動すると画面左下に「セーフモード」と表示されます。セーフモードを終了するには、電源を入れ直してください。

参考:Xperia XZ SO-01J 取扱説明書

セーフモードの起動で再起動ループが改善した場合、インストールされているアプリが原因です。まずは、使っていないアプリを片っ端から削除(アンインストール)していきましょう。

5.しばらく放置する

理由は分かりませんが、まれにしばらく放置することで改善することがあります。(しかも、結構な確率です)電池残量も0になり、何時間、数日間放置しておき、ある日電源を入れてみると普通に使えることがあります。

対処法を試してもダメなら故障の可能性が高い

上記の方法は、実際に店頭でも行われている切り分けです。

これでも改善しない場合は、内部故障の可能性が高いため自力で改善させることは難しいでしょう。もし、短時間でもホーム画面までいけばSDカードやクラウド上にバックアップしておき、いつ修理になってもいいようにしておきましょう。

そして、端末が古くなってきている、分割が終わっているなら、預かり修理やリフレッシュ品に交換するより機種変更してもいいでしょう。そのときはドコモショップではなく、オンラインショップを活用することでお得に購入できます。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
2年縛り
違約金も解約金も心配なし!ドコモの「2年縛り」は機種変更には関係ないって話し。 新機種発表、新生活シーズンには必ずと言っていいほど、この問い合わせが増えてきます。 「機種変更したいんですが、2年縛りにな...
あわせて読みたい
ケータイ補償サービス
携帯が壊れたら「ケータイ補償サービス」と「預かり修理」のどちらを選ぶべきか? スマートフォンやタブレットを使っていると、画面が割れてしまったり、充電ができなくなったり、電源が入らなくなってしまうことがありま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。