ドコモ光

【ドコモ光】So-netが受付終了!注意点やサービスを継続するために必要なこと。

So-net

2019年7月以降、ドコモ光で提供されていたプロバイダのひとつ「So-net」がNTTぷららに事業譲渡され、名称が「plala(Sコース)」に変更になりました。

ちなみに、2019年6月30日をもって「ドコモ光」プロバイダセットプラン「タイプA(So-net)」の新規受付を終了となっています。

今まで、ドコモ光でSo-netを利用していた人はどうなるのか?また、現在フレッツ光でプロバイダ(So-net)を利用している場合はどうなるのか?ほかにも「So-net光」を利用中で、ドコモ光に事業者変更したい場合などいろいろありますよね。

ここでは、今後のサービス内容や料金などについても解説していきます。

旧So-net→新plala(Sコース)へと名称変更になる

2019年7月1日(月)付でplala(Sコース)(旧So-net for ドコモ光)の事業を株式会社NTTぷららに事業譲渡する運びとなりました。

参考:So-netインターネット接続サービス「So-net forドコモ光」事業の譲渡のお知らせ

So-netは、もともとソニーの子会社でしたが、NTTぷららに事業譲渡されたことによって、今までのサービスが継続できるのか、また料金が変わるのかは重要な問題ですね。

まず、名称が「So-net」→「plala(Sコース)」に変更になりましたが、基本的にはサービスも料金も変わりませんので安心してください。また、現在ドコモ光でSo-netを契約していた人も手続き等は不要です。

「plala(Sコース)」になっても、以前のメールアドレス「@・・so-net.ne.jp」が利用できます。そして、ドコモ光では「タイプA(月額4,000円もしくは5,200円)」でしたが、そのままタイプAの料金でこちらも変更ありません。

フレッツ光+プロバイダSo-netから転用した場合

現在、フレッツ光を利用しており、プロバイダがSo-netになっている人がドコモ光に転用した場合、すでにSo-netはありませんが、「plala(Sコース)」になります。

もちろん、上記で説明している通りサービスも料金も変わりません。ただし、事前にSo-netでコースの解約が必要になります。その際に「ドコモ光でplala(Sコース)を利用するので、コース解約をしたいんですが?」と、コールセンターの人に伝えるといいでしょう。

あとは、So-netのほうで詳しい説明と手続きをしてくれます。その後に、ドコモ光を申込みましょう。

So-netサポートデスク

  • 電話:0120-80-7761

受付時間は9:00~18:00までとなっています。

対象のコース

  • So-net光 with フレッツS
  • So-net光 with フレッツ

「転用」について、手続方法、メリット、デメリットを詳しく知りたい人は関連記事をチェックしてください。

関連記事:フレッツ光からドコモ光へ転用して料金を下げる!誰でも簡単にできる乗り換え方法!

光コラボ「So-net光」から事業者変更した場合

現在、So-net光を利用している人が、ドコモ光に切り替えるには転用ではなく「事業者変更」となります。

以前であれば、手続きが面倒でしたが、2019年7月以降は「事業者変更承諾番号」を取得することで、簡単に切り替えることができます。また、So-net光→ドコモ光に切り替えてもドコモ光「plala(Sコース)」として同じサービスが利用できます。

対象のコース

  • So-net光
  • So-net光プラス
  • So-net光アクセス

「事業者変更」について、手続方法、メリット、デメリットを詳しく知りたい人は関連記事をチェックしてください。

関連記事:はじめての事業者変更でも失敗しない!〇〇光からドコモ光に切り替える前に確認すること。

ドコモ光をお得に申込むならネットがお得!

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモショップでも量販店でも、インターネットでも申し込みできます。しかし、どうせ契約するならお得になるほうがいいですね。

今なら、ドコモから転用契約特典として、ドコモからdポイント5,000円分が貰ます。新規契約・事業者変更で10,000円分です。これだと事務手数料分くらいにはなりますが、少し物足りないですね。

しかし、下記のサイトなら、さらにキャッシュバック15,000円が貰えます。しかも不要なオプション加入もありません。店頭では貰えないキャッシュバックです。どうせ契約するなら少しでも多く還元してもらいましょう。

公式サイト:ドコモ光

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ