機種情報

iPhone 13を使ってるけどiPhone SE(第3世代)を買ってみた!

iPhone SE(第3世代)

今さらですが、iPhone SE(第3世代)を購入しました。端末を使うかはまだ分かりませんが、売れ筋ということもあり、これから機種変更を検討している人に向けて解説していきます。

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月18日に発売されましたが、コンパクトサイズ、Touch ID(指紋認証)、iPhone 13と同じチップ(A15 Bionic)を使ったハイスペックスマホです。ですが、本体価格はiPhone 13と比べて安いため、全キャリアで人気です。ぶっちゃけ一番売れています。

これから「iPhone」を購入するなら何を買えばいいのかと迷っているなら、ぜひ参考にしてみましょう。結論から言ってしまうと、一般的な使い方なら「iPhone SE(第3世代)」で十分です。わざわざ高いお金を払ってまで「iPhone 13」を購入する必要はないでしょう。

iPhone SE(第3世代)が売れている理由とは

iPhone SE iPhone 13
サイズ(mm) 138.4×67.3×7.3 146.7×71.5×7.65
重量 144 g 173 g
ディスプレイ 4.7インチ 6.1インチ
チップ A15 Bionic A15 Bionic
カメラレンズ 1個(広角) 2個(広角、超広角)
容量(GB) 64/128/256 128/256/512
認証方法 Touch ID Face ID

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13で比較してみると、本体サイズ、カメラレンズ、認証方法の3つが大きな違いとなります。また、本体容量もiPhone SEでは64GB~ですが、iPhone 13では128GB~となります。

ちなみに本体価格は、iPhone SE(第3世代)は65,230円~、iPhone 13は111,672円~と、本体容量の違いはありますが、SEのほうが50,000円も安く購入できます。

iPhone SE(第3世代)の本体価格

  • 64GB:65,230円
  • 128GB:75,097円
  • 256GB:94,248円

iPhone 13の本体価格

  • 128GB:111,672円
  • 256GB:125,136円
  • 512GB:164,736円

参考:ドコモオンライショップ

カメラの違いと言っても、シングルレンズのSEとデュアルレンズの13を見比べても、さほど違いはなく、どちらも綺麗ですし、あまり気にならないはずです。そうなると、本体価格が安いほうが良いですよね?

店頭ではiPhone SEが品薄状態?

いざ、iPhone SEを購入しようと店頭に行っても「在庫なし」と言われることがあるかもしれません。その理由は、MNP(乗りかえ)の特価機種として大量に販売されているためです。

あなたの近所でもMNP(乗りかえ)なら、超お得に購入できるかもしれません。

iPhone一括1円
iPhoneを一括1円で購入する方法を悪用すると携帯ブラックになるのか? 先日、店頭でお客様対応しているときに機種変更についての相談がありました。 「窓に貼ってあるポスターのiPhone12は、1...

ちなみに、これが機種変更だと全く値引きがありません。あくまで、MNPが条件となっているため、お得に機種変更するためにMNPをする人が増えています。この現象も近い将来は廃止になるでしょう。そうでなければ、既存ユーザーだけが損してしまうことになってしまうからです。

ちなみに、既存ユーザーが機種変更するならドコモオンライショップが圧倒的にオススメです。わざわざ店頭に行かなくても、簡単でお得に機種変更できます。

料金プランはahamoかOCNが人気!

iPhone SE(第3世代)は、ドコモのギガプランだけでなく、「ahamo」(月額2,970円)や「OCN モバイル ONE」(月額550円~)でも使用できます。

わざわざ、高い基本料金を支払うなら格安SIMでもいいでしょう。ドコモオンライショップでもahamoユーザーでも機種変更が可能です。現在、ギガプランの人は購入してから料金プランを切り替えてもいいでしょう。

自分でahamoやOCN モバイル ONEに切り替えできなくても、店頭でサポート(有料)も受けられますので安心してください。もちろん、dカードも忘れずに作っておきましょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンライショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

ahamo
【ahamo】手続きも故障も受付可能!ドコモショップの有料サポートが始まる! ドコモのオンライン限定プラン「ahamo」について、大々的な変更がありましたので解説していきます。 もともと「ahamo」...
OCNモバイルONE
エコノミーMVNOの登場で何が変わる?ドコモショップで格安SIMの受付開始! 以前からドコモでは、「エコノミープラン」を提供していくという噂がありましたが、ついに新しいプランが提供開始となります。実際には、...
dカード GOLD年間ご利用額特典
なぜ年会費1万円でも損しないのか?「dカード GOLD年間ご利用額特典」を確実に貰う方法。 ドコモの携帯電話を使っているなら「dカード(年会費無料)」は必需品と言っても間違いないでしょう。そして、さらにdポイントを貯めた...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。