料金プラン

【新料金プラン】ドコモからワイモバイルに乗り換えたら料金は本当に安くなるのか?

ワイモバイル

ドコモからワイモバイルに乗り換え(MNP)を検討している人は多いでしょう。

実際、店頭で接客していると、「ドコモの料金は高いからワイモバイルに変えるんです。ワイモバイルなら月々900円でスマホが持てるから早く切り替えたほうがいい」と、MNP予約番号を発行するためにポートアウトの手続きをすることがあります。

しかし、本当にワイモバイルに乗り換えると月々の料金は安くなるんでしょうか。

詳しい内容は分からないけどドコモやahamoよりは安くなるはずだと思っている人はチョット待ったほうがよさそうです。

ワイモバイルの月額900円(税込990円)の条件とは?

ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクの回線を使用した格安スマホ(格安SIM)です。他の格安スマホと違う点は自前の回線を使用できるので、大手キャリアの回線を借りている他社と比べて速度が圧倒的に早いのが特徴です。

現在(2021年2月18日以降)は、新料金プランが提供開始となり、最安900円(税込990円)でスマホが使えるというものです。しかも、5G対応です。

ソフトバンクとワイモバイルは何が違うのか?

もし、最新で高品質なものを求めるならソフトバンク。そこそこの品質でも費用を抑えたいならワイモバイルを選べばいいでしょう。

ちなみに、ワイモバイルでは月額900円(税込990円)でスマホが使えると宣伝していますが。

今回の改定で、「シンプルS/M/L」に「おうち割 光セット(A)」または「家族割引サービス(2回線目以降)」を適用した場合の割引額が、500円から1,080円になります。これによって、「おうち割 光セット(A)」または「家族割引サービス(2回線目以降)」を適用すると、「シンプルS/M/L」の月額基本料は、それぞれ900円、1,900円、2,970円となります

これを解説していきます。

ワイモバイルの基本料金(シンプルS/M/L)

ワイモバイル

ワイモバイルの基本プランは「S/M/R」の3種類です。通話料金は国内通話10分以内であれば何度かけても無料です。10分を過ぎると22円/30秒が加算します。

ワイモバイルの基本プラン

  • S:月額2,178円(税込2,178円)
  • M:月額3,278円(税込3,278円)
  • R:月額3,780円(税込4,158円)

ちなみに、上記の画像を見ると「データ通信容量」が増量されていることに気付きます。これは、データ増量無料キャンペーン2が適用されることでギガが増量されています。キャンペーン(1年間)が終了すれば、もちろん容量が減ります。もしくは月額550円で維持させることができます。

ワイモバイルのデータ通信容量

  • S:3GB→4GB
  • M:15GB→18GB
  • R:25GB→28GB

2020年7月1日以降、MまたはRに関しては上記のデータ通信容量を超過した場合、通信速度の制限がかかっても最大128kbps→1Mbpsに変更されています。

1Mbpsは、ドコモのギガホでも同じ条件ですが、YouTubeなどの動画再生でも低画質なら止まらず視聴できると言われています。

データ増量無料キャンペーン2

初めてデータ増量オプションに加入することで、データ増量オプション(税込550円/月)が1年間無料となります。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、550円/月(税込)がかかります。

ワイモバイルの基本割引

  • おうち割光セット
  • 家族割引サービス

おうち割光セット

自分、もしくは家族がSoftBank 光、もしくはSoftBank Airを契約していることで対象になる割引です。割引金額は月額1,080円(税込1,188円)が永年で割引になります。

家族割引サービス

家族でワイモバイルを利用することで、2回線目以降の各基本使用料が月額1,080円(税込1,188円)の割引になります。(最大9回線まで割引適用)

公式サイト:Y!mobile

【比較】ドコモとワイモバイル

ギガホ&ギガライト

ワイモバイルなら月額900円(税込990円)で使えるのか?

月額990円は、あくまで「おうち割光セット」もしくは「家族割引サービス」が適用されることで実現できる金額なので、単独だけでワイモバイルを持つ場合、基本は月額2,178円(税込2,178円)で考えるべきでしょう。その上で、月額990円でスマホを使う条件は以下の通りです。

①Sプランで3GB未満に抑えること。②家族2人以上でワイモバイルを使う。もしくはネット回線をまとめることになります。

月額990円でスマホが持てるなら安いと感じますよね。仮に家族2人がワイモバイルにした場合、

ドコモで同じ条件(データ通信量は3GB未満、家族2人以上、ドコモ光を利用中)にした場合。

  • 基本料金(3GB未満):4,378円
  • みんなドコモ割(2人):-550円
  • ドコモ光セット割:-550円
  • 合計:月額3,278円

仮に家族3人以上の場合、みんなドコモ割が‐1,100円となりますので、月額2,728円となります。

いかがでしょうか。

家族でワイモバイルに乗り換えた場合で3GB未満に抑えることができれば、ワイモバイルのほうが月額1,500円以上も安くすることができます。ただし、通話が10分以内なら何度かけても無料は廃止になっており、通話オプションとして別途契約が必要です。

通話オプション

  • だれとでも定額(10分間通話無料):770円
  • スーパーだれとでも定額(24時間通話無料):1,870円

【エリア問題】地方でワイモバイルは使えない?

地方に住んでいる人がチェックしなければならないのは、料金だけでなく通信エリアも重要です。ちなみに、ソフトバンクとワイモバイルは同じ通信エリアです。

仕事で海や山の方に行くと携帯が繋がらないことがある。仕事で携帯が使えないからドコモに乗り換えたいという相談も多いので、契約する前に自分の住んでいる地域や仕事で使う地域を確認しておきましょう。

ワイモバイルでもドコモでも、毎月のデータ通信量が3GB未満なら料金は数百円程度なので、維持費はあまり気にならないかもしれません。個人的には、Wi-Fi環境がない人で動画をたくさん見る人なら、ワイモバイルよりドコモがオススメです。

ワイモバイルにするなら、公式サイトからオンラインで簡単に手続きできますよ!

公式サイト:Y!mobile

【SIMロック解除】ドコモ端末をワイモバイルで使う

ワイモバイル

実は、ドコモを使っていた人がワイモバイルに乗り換える場合、ワイモバイルで端末を購入することもできますが、SIMロック解除をすることでドコモで使っていた端末をそのまま使用することができます。

その場合、ワイモバイルでは「SIMカード」の契約するだけなので、別途端末代金が不要になります。

詳細:他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する

通常、ドコモで販売されている端末はワイモバイルでは使えません。しかし、「SIMロック解除」することでワイモバイルでも使用可能になります。

「SIMロック解除」は、ドコモショップやインフォメーションセンター(151)で受付(事務手数料3,300円)していますが、オンラインで手続きすれば無料なので、ぜひ以下のリンクからSIMロック解除しましょう。

ドコモ:SIMロック解除

上記で「SIMロック解除」するには、機種の製造番号(IMEI番号)を入力することになりますので、事前に端末で確認しておきましょう。製造番号は、「通話アプリ(ダイヤル)」から「*#06#」を入力する確認できます。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,200円もしくは3,300円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
イオンモバイル
【ドコモ→イオンモバイル】料金の安さと口コミは本当か?ドコモ店員が実際に調べてみた。 大手スーパーのイオンから提供されている「イオンモバイル」。格安スマホ業界の中でも、全国200店舗以上と他社と比べて店舗数が多く、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。