ドコモ光

スマホはドコモでもドコモ光は嫌!私がSoftBank Airを選んだ理由は料金だけじゃない。

SoftBank Air

スマホやタブレットを使っているなら「Wi-Fi」が使えると便利です。ドコモでもWi-Fiを使うためのインターネット回線「ドコモ光」を提供していますね。

Wi-Fiがあれば、データ通信は無制限で使いたい放題。音楽や動画の視聴も気にすることなく楽しめます。しかも、iPhoneやiPadを使っている人は、バックアップもソフトウェア更新もWi-Fiが必要になります。

もちろん、ドコモ光を契約すれば問題は解決です。しかし、メリットだけでなくデメリットもあります。人にはよっては、ドコモ光を契約したくても契約できない人もいます。

そんな人にオススメなのが「SoftBank Air」です。ぜひ、チェックしておきましょう。

ドコモ光が契約できない人もいる

ドコモ光

ドコモ光は、インターネット回線です。フレッツ光や〇〇光も同じです。携帯の電波と比べて、通信速度が速く、途切れることなく安定しているのが特徴です。しかも、どれだけ使っても定額料金です。

ドコモ光基本料金(1ギガ)

マンションタイプ

  • タイプA:4,000円
  • タイプB:4,200円
  • 単独タイプ:3,800円

戸建てタイプ

  • タイプA:5,200円
  • タイプB:5,400円
  • 単独タイプ:5,000円

タイプA、タイプBはプロバイダ料金が含まれています。単独タイプは、別途プロバイダの契約がないとインターネットができません。

また、ドコモ光なら「ドコモ光セット割」が適用になり、ギガホやギガライトなら最大1,000円が永年で割引になります。家族4人でスマホを使っているなら、実質0円~ドコモ光が使えます。

あわせて読みたい
ドコモ光
もう騙されない!「ドコモ光」で注目するのは使用感でも月額料金でもなく割引金額! 「Wi-Fi」があれば、スマホやiPhoneのパケット(ギガ)を気にせず、インターネットは使い放題です。 「Wi-Fi」と...

しかし、当然デメリットもあります。

設置工事が必要になる

設置工事ができない!

戸建てタイプを契約するのであれば、設置工事(回線工事)が必要です。工事業者が自宅の外から配線を自宅に引きこむため、自宅にお邪魔することになります。また、設置場所によっては壁に穴を開けることもあります。賃貸の戸建て住宅だと、穴開け工事はNGという場合があります。

工事立ち合いが不安!

また、設置工事では立ち合いも必要になるので、お年寄りや女性の一人暮らしでは不安だという声もあります。

設置工事後の初期設定が面倒!

工事業者が設置してくれるのはモデムのみです。あとは配線を繋げるだけでインターネットが使えるわけではありません。プロバイダの設定、Wi-Fiルーターの設定、パソコンの設定、スマホの設定など。

専門用語や英語表記になっているもの、機械オンチなど。それらが苦手という人にとっては難しい作業のひとつです。

仕組みや料金が複雑で理解できない!

ドコモ光に限らず、インターネットの仕組み、契約方法、料金プランは複雑です。ドコモ光は、マンションタイプ、戸建てタイプ、タイプA、タイプB、単独タイプ・・・。さらに、携帯電話の料金プランによって変動する「ドコモ光セット割」など。

これが他社になると、さらに複雑になります。頻繁に電話がくる「〇〇光」。今、乗り換えると今より安くなりますよ!と、しつこく勧誘され乗り換えたのに「逆に料金が高くなってしまった」という声は多くあります。

このように、自分にあった最適なインターネット回線を見つけるのは難しいでしょう。

ドコモユーザーがSoftBank Airを使っている理由

ドコモショップで接客していると、ドコモ光ではなく「SoftBank Air」を使っている人の割合が多いことに気づきます。

ドコモ光ではなく、わざわざソフトバンクのインターネットを利用するのか?

「SoftBank Air」を使っても、当然セット割などは適用になりません。ドコモユーザーがインターネットを使うならドコモ光以外にメリットはありません。それでも、SoftBank Airを使っている人が多いです。

実際、店頭で「なぜ、ドコモ光にしなかったのか?」と聞いてみれば、設置工事(取り付け)が面倒、引っ越しが多いから、料金がドコモ光とそれほど変わらないから。このような理由です。

もちろん、ソフトバンクの超お得なキャンペーンに釣られてということもありますが。

簡単にWi-Fiが使えるSoftBank Air

「SoftBank Air」は、工事不要、しかもコンセントに挿すだけで、すぐにWi-Fiが使えるようになります。設置業者が自宅に来ることもありませんし、面倒な初期設定もありません。ご年配でも女性でも機械オンチでも手軽に使えるWi-Fiです。

もちろん、インターネットが無制限で使えて、定額料金のため請求金額が突然高くなることもありません。

SoftBank Air(購入)の基本料金が安い!

【分割の場合】

  • 基本料金:4,880円
  • 機種代金:1,650円×36ヵ月
  • 月月割:-1,650円×36ヵ月
  • Airスタート割:-1,080円×12ヶ月
  • 合計:月額3,800円

2年目以降は、「SoftBank Airスタート割」が終了するため、月額4,880円となります。設置場所は、ソフトバンクの電波が届くところでコンセントがあれば問題ありません。また、戸建てでも集合住宅でも料金は同じです。

SoftBank Airは1年半以上使うなら購入がお得!

SoftBank Airでは本体の購入だけでなく、月額490円でレンタルも可能です。

購入とレンタルのどちらがお得かは、使用する期間で決まります。もし、レンタルの場合、「SoftBank Airスタート割」は適用になりません。そして、1年半以上使う予定であれば「購入」がお得です。

ちなみに、SoftBank Airは2年定期契約の対象で、こちらも購入でもレンタルでも代わりません。更新月以外の解約では9,500円の解約金が発生します。ただし、ドコモ光と違って、引っ越しするたびに、解約や移転先の設置工事はありません。費用もかからず気軽に使用場所を変更できるのはSoftBank Airの強みでしょう。

ただし、使用場所が変更になるときは「住所変更」が必要です。

また、最近のSoftBank Airは通信速度も上がっており、最高速度は最新の「Airターミナル4」だと下り最大962Mbpsなので、光回線より若干劣るくらいです。

ファミリー割引グループ内にドコモ光の契約者がいればいい

ドコモユーザーなら「ドコモ光セット割」はやっぱりお得です。

しかも、ギガホやギガライトならファミリー割引グループ内の誰かが「ドコモ光」を契約していれば自分も割引対象になります。ということは、自分以外の家族にドコモ光を契約させて、自分はSoftBank Airを契約するということでも問題ありません。

ファミリー割引グループ内の誰かが「ドコモ光」を契約してればいい。

仮にファミリー割引グループ内にドコモ光が複数契約していても、割引金額は増えません。それなら、引っ越しの少ない実家はドコモ光、引っ越し予定のある自分たちはSoftBank Airにするのも賢い選択です。

申し込みから1週間でWi-Fiが使える!

SoftBank Airは、申し込みから1週間程度で自宅に届きます。もちろん、自宅に届いたその日にすぐに使えます。仮に電波状況が悪い、通信速度が遅いという理由があれば8日以内でのキャンセルもできます。

他社からの乗りかえ費用も全額負担!

他社の光回線または他社モバイルブロードバンド回線を利用している人が、新たにSoftBank Airを契約すると、その時に発生した違約金や撤去工事費が満額還元されます。

ドコモ光も含めて、他社の〇〇光を契約しているなら、この機会にSoftBank Airも検討しておきましょう。

SoftBank Air

現在、これからSoftBank Airを契約する人は、違約金や撤去工事費が満額還元だけでなくキャッシュバックも貰いましょう。強制加入オプションも不要で、新規契約するだけでキャッシュバックが貰えます。

ぜひ、お得にSoftBank Airを使いましょう。

公式:【SoftBank Air キャンペーン】キャッシュバック特典はなんと最短2ヵ月で現金振込!簡単申請完了!オプション不要!

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。