ドコモ・キャンペーン

【2021年版】期間限定で最新機種も対象になる!ドコモの割引キャンペーンを徹底解説!

iPhone11

2019年のドコモでは、月々サポート(最大24ヶ月間割引)が廃止、期間限定の「端末購入サポート(端末値引き)」も廃止になりました。しかし、これらの割引が廃止になった代わりに基本料金は安くなりました。

「結局、端末代金が高くなったでしょ?」と思われがちですが、実はひっそりと端末値引きしていたり、高額なdポイント還元が実施されているのはご存知でしょうか。

今回、2021年6月時点で新規契約や機種変更を検討している人が対象になるキャンペーンやお得に購入できる方法を紹介していきます。

期間限定で割引対象機種が拡大される

キャンペーン

2021年(令和3年)、ドコモの割引キャンペーンは店頭購入では端末値引き、もしくはドコモオンラインショップでは同額のdポイント付与に分かれています。「端末値引き」と「dポイント還元」のどちらがお得なのかと気になるところですが、同額還元であれば使い道が豊富なdポイントでも問題ありません。

ただし、dポイント還元の場合、使える有効期間が決まっている「dポイント(期間・用途限定)」になるので、使い忘れのないようにしましょう。

dポイント
年間40,000pt以上貯めるコツは3重取り!貯めたdポイントは投資で増やす! キャッシュレスの利用が主流になりつつありますが、ようやくドコモユーザーにも「dポイント」「d払い」「dカード」が浸透してきました...

「はじめてスマホ購入サポート」はガラケーも対象!

ドコモケータイ

はじめてスマホ購入サポート

FOMAから5G、Xiへの変更または他社3G回線からのりかえ(MNP)を行うお客さまを対象に、dポイントを進呈いたします。

対象条件:FOMAからXi/5Gへの変更または他社3G回線からXi/5Gへの乗り換え

ただし、キッズケータイプラン・キッズケータイプラス・データプランからの変更は対象外です。

ちなみに、「スマホへの切り替えなら機種代金がおトクに!」とありますが、スマホ以外だけでなくガラケー(ドコモケータイ)も対象です。以下は「はじめてスマホ購入サポート」が対象になるドコモケータイです。

  • Galaxy A51 5G SC-54A:55,000pt
  • arrows Be4 F-41A:17,000pt
  • らくらくスマートフォン F-42A:30,000pt

上記に記載されている機種に、契約変更「FOMA(iモード)→Xiまたは5G」の買い替えになる人はポイント還元の対象となります。

はじめてスマホ購入サポート

ドコモオンラインショップの場合、dポイント還元になりますが、店頭購入では端末値引きになります。

「端末購入割引」新規契約と乗り換えが対象!

端末購入割引

端末購入割引

のりかえ(MNP)または新規契約、一部機種の契約変更(FOMA→Xi)が対象で、端末値引きやdポイント還元となります。

対象:のりかえ(MNP)

値引金額:22,000円

値引金額:16,500円

対象:機種変更

値引金額:11,000円

「オンラインショップ」は店頭購入よりお得!

オンラインショップ Welcome特典

スマートフォンやケータイを購入するときは、ドコモショップで購入することが多いかもしれません。しかし、店頭で購入するより「ドコモオンラインショップ」で購入したほうが何かとメリットが多いことをご存知でしょうか。

「ドコモオンラインショップ」で購入するメリット

  1. 待ち時間がない
  2. 頭金・事務手数料が0円
  3. 限定特典がある

もし、スマホやケータイを購入しようとドコモショップに来店しても、すぐに購入できる確率は限りなく低いです。理由は待ち時間。現在、ドコモショップは平日・土日祝関係なしに待ち時間が発生しています。

例えば、休日に機種変更しようと思っても「来店予約はしていますか?予約がない人は3時間待ちです。」と言われるのは普通です。しかも、データ移行LINEアプリの引継ぎやトークの移行はスタッフがやってくれるわけではありません。

ドコモでは、端末操作は自分でやることになっていますので、以前のように「データ移行やアプリの引継ぎはスタッフが全部やってくれた!」ということはありませんが、電話帳や画像移行、GoogleアカウントやApple ID作成のサポート(操作以外)はやってくれます。

また、ドコモショップで購入すると頭金や事務手数料がかかります。頭金はお店によって5,000円~15,000円が相場です。さらに契約時には事務手数料が必要になり、新規や契約変更では3,300円、機種変更では2,200円かかります。

もし、オンラインショップで購入した場合、これらの費用は一切かかりません。少しでも安く購入したい人はオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップで購入した人が、ドコモショップで初期設定サポート(dアカウント/Apple ID/Googleアカウントの設定、ドコモアプリケーションの設定、データ移行)を頼むと別「別途有料(3,300円)」になります。

しかし、有料で初期設定サポートを受けてもオンラインショップで購入したほうが安く済みます。

10万円以上の分割審査が通らない人

ドコモショップでは、総額が10万円を超える場合「丁寧審査」という通常の分割購入とは別の審査があります。

関連記事:【Q&A】ドコモの分割審査が通らない?10万円を超えるスマートフォンを購入する方法。

総額10万円を超える場合、ドコモショップでは通常の分割審査とは別に「丁寧審査」があります。「丁寧審査」では、契約者の年収や借入状況をヒアリングされ、契約者の経済状況によって分割購入できるかどうかが判断されます。

そのため、主婦やパート、アルバイト等で収入が少ない場合、一人では審査に通らず、親や配偶者の年収と合算して申告することになります。

しかし、オンラインショップではスタッフから年収や借入状況などをヒアリングされたり、画面上で入力することはありませんので、店頭で分割審査に通らなくても購入できるケースがあります。

ぜひ、オンラインショップを活用しましょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,200円もしくは3,300円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。