契約・手続き

【Q&A】ドコモの分割審査が通らない?10万円を超えるスマートフォンを購入する方法。

分割購入

本日も読者さんからの質問です。

ドコモで販売しているiPhone 11に機種変更したくてショップに行ったところ、「分割購入できません」と断られました。ですが、「10万円を超えない携帯電話であれば分割購入も可能です。」と言われました。

この違いは何でしょうか?

なぜ、本体代金が10万円を超えると分割購入できなくて、10万円以下なら分割購入できるのでしょうか。もし、10万円を超える場合でも分割購入する方法はありますか?

最近では、分割購入できない人も増えています。それは高額なiPhoneやスマートフォンだからですが、それ以外にも影響していることがあります。そこで、ドコモで販売しているiPhoneやスマートフォンを購入するときの分割購入について解説です。

ドコモの分割購入には審査方法が2種類ある

分割購入

ドコモで分割購入するために、契約者の本人確認、毎月の料金の支払い方法や料金未納等の確認が必要になります。

通常、契約者が来店し、携帯料金の支払いを口座引き落としかクレジットカード払いにしていれば、料金支払いの遅れがあったとしても、直近の支払いが遅れていなければ、ほとんどの場合分割購入は可能です。

※上記の条件を満たしたとしても分割購入ができない場合もあります。

あわせて読みたい
分割購入
【料金滞納】未納で利用停止になったら分割購入で機種変更はできないのか? 本日は読者さんからの質問を記事にしてきます。 質問内容は「現在、携帯料金の支払いが遅れている状態ですが、機種変更はできます...

10万円を超える分割購入は「丁寧審査」が必要になる

ドコモでは、総額が10万円を超える場合「丁寧審査」という通常の分割購入とは別の審査があります。

「丁寧審査」では、本人の年収や借り入れ状況、住宅ローンの有無など、クレジットカードを作るときのような細かいチェック項目があり、通常の分割審査より厳しい審査基準となっています。

最近のスマートフォンは総額が10万円を超える商品もあり、人気の機種ではiPhone 11 proなどが10万円を超えるため「丁寧審査」対象となります。また、仮に端末は9万円だったとしても、ガラスフィルムやケース、SDカードも一緒に分割にしてしまうと10万円を超えてしまうので、やはり丁寧審査の対象となります。

この場合は、スマホは分割にして、付属品だけはその場で支払ってしまうなど、支払い方法をわけると分割が通るようになります。

ちなみに、この「丁寧審査」に関しては、過去に携帯料金の支払いの遅れがあった場合、直近の支払いを期限内に支払っていても審査が通らないケースがありますので、2~3ヶ月以上遅れずに支払っていかないと審査は通りません。

また、毎月の支払いも遅れていないのに「丁寧審査」が通らない場合は、契約者の年収や借入状況が審査に引っかかっている可能性がありますので、一括払いでないと購入は難しいと思われます。

何となく、年収を聞かれると少なめに、ローンについては多めに申告してしまう傾向があります。それだと、審査が通りにくくなってしまうので、年収は多めに、ローンは少なめに申告するといいでしょう。ただし、あきらかな嘘はNGですが、大まかな数字はもOKです。

オンラインショップで購入する

オンラインショップ Welcome特典

ちなみに、「丁寧審査」では、契約者の年収や借入状況をヒアリングされ、契約者の経済状況によって分割購入できるかどうかが判断されますが、ドコモオンラインショップではスタッフから年収や借入状況などをヒアリングされたり、画面上で入力することはありませんので、店頭で分割審査に通らなくても購入できるケースがあります。

専業主婦やパートの人、学生やアルバイト等で収入が少ない人、一人では審査に通らず、親や配偶者の年収と合算して申告したくない人などは、ぜひオンラインショップを活用しましょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
2年縛り
違約金も解約金も心配なし!ドコモの「2年縛り」は機種変更には関係ないって話し。 新機種発表、新生活シーズンには必ずと言っていいほど、この問い合わせが増えてきます。 「機種変更したいんですが、2年縛りにな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。