誰でも分かる!「ドコモ光」を解説:ドコモ光って何?(チョー初級編)

ドコモ光

ようやく「ドコモ光」が2015年3月1日より提供開始となりますね。

ネット上では「複雑すぎて意味が分からない。」「結果的に料金が安くなるの?高くなるの?」「ドコモ光で何が変わるの?」と、かなり多くのコメントが寄せられています。

「ドコモ光」について、全てをひとつの記事にまとめてしまうとかなり長くなってしまうので、今回は、チョー初級編「ドコモ光って何?」から始めていきたいと思います。

スポンサードリンク

「フレッツ光」と「ドコモ光」って何が違うの?

フレッツ光

一般的に自宅に引くインターネットと言えば、「フレッツ光」ですが、簡単に言うとインターネットを繋ぐためのアクセス回線(光ブロードバンドサービス)を言います。

そして、自宅にネットを引くメリットは、やはり安定した高速通信とネット接続が無制限で使用できる点です。

Xiスマホが高速通信と言っても最大150~200Mbpsですが、自宅のネットでは最大100Mbps~1Gbps※と速度は5倍以上の差です。しかも、携帯電話とは違い、通信が安定しているので、データのダウンロードやアップロードも早く快適に利用することができます。

※契約内容や機器によって通信速度は変わります。

最近では、スマホでYouTubeやdTVなど動画を視聴している方が増えていますが、映像が再生されるまでの時間も短縮され、再生中に止まってしまうこともありません。

また、パケホーダイと言っても通信量(データSパックで2GB、Mパックで5GBなど)にも制限があります。

仮に2時間映画を1本ダウンロードすれば、0.3~1.0GB以上の通信量が必要ですので、月に何本も視聴していればすぐにパケットの制限が掛かってしまい、動画視聴はできません。しかし、自宅のネットであれば、どれだけ視聴しても制限が掛かることはありません。

簡単に言うと名称が違うだけ(フレッツ光=ドコモ光)・・・

フレッツ光とドコモ光

ちなみにドコモから提供される「ドコモ光」とは、まさに「フレッツ光」と同じアクセス回線のことを言います。NTTから提供されている回線(光アクセスサービス)等をドコモに提供し、ドコモがそれをユーザーに提供する回線を「ドコモ光」と呼んでいます。

パケホーダイよりも安くてネットし放題。自宅にフレッツ光を引いてお得に!
Internet / Pat Guiney 先日、こんな質問をいただきましたので記事にしたいと思います。 「ドコモのタブレッ...

「プロバイダ」って何?・・・

プロバイダ
「プロバイダ」とは、アクセス回線(フレッツ光やドコモ光)と、インターネットの世界を繋ぐための入口的な役割をします。プロバイダ事業はさまざまな企業が提供しており、OCNやSo-net、ぷらら、BIGLOBEなど、かなりの種類があります。

※ちなみに、ドコモからもプロバイダ(ドコモnet)が提供されます。

ネットが繋がるまでの仕組み

  • 回線(フレッツ光やドコモ光) ⇒ プロバイダ(OCNやSo-net、ドコモnet) ⇒ パソコン(スマホ・タブレット) ⇒ ネット世界

インターネットが繋がるまでの流れは上記のようになります。

今までは、携帯やタブレットは「ドコモ」、自宅のネットは「フレッツ光」、プロバイダは「OCNやSo-net」など、さまざま事業者を使っていましたが、これからは「携帯も自宅のネット環境も全てドコモで統一しませんか?」っていう事ですね。

本日はここまでとしておきますが、次回は一番重要な「料金プラン」についての記事となります。結局、「高くなるのか、安くなるのか」分かりやすく解説したいと思います。

誰でも分かる!気になる「ドコモ光」初期費用と毎月の維持費を解説(料金プラン編)
前回は「ドコモ光ってなに?」っということで、フレッツ光とドコモ光の違いなど、初めてのインターネット契約についての記事を書きました。ド...
誰でも分かる!ドコモ光:割引キャンペーンのまとめ
前回は、ドコモ光の料金プランについて詳しく記事にしていますが、今回はドコモ光を申し込む際に適用となる割引キャンペーンを紹介したいと思...
ちょっと待って!「ドコモ光」を申込む前に確認しておく大事なこと。
最近ではドコモ光のCMも頻繁にやっており、ドコモショップ等では問い合わせも増えてきていることだと思います。 しかし、フレッツ光...
スポンサードリンク
誰でも分かる!「ドコモ光」を解説:ドコモ光って何?(チョー初級編)
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする