機種情報

「SIMロック解除」を活用して他社に乗りかえるメリットと注意点を解説

SIMロック解除

ようやく「SIMロック解除」も一般的になってきましたが、まだまだ活用できていない人も多いようです。

通常、ドコモで購入した端末は、ドコモのSIMカードのみ認識し、通信が可能になります。そのため、ドコモで販売された端末を中古で購入し、auやSoftbankのSIMカードを装着しても使えません。

しかし、「SIMロック解除」することで、ドコモで販売された端末であっても、他社のSIMカードを認識することができ、通信が可能になります。

この「SIMロック解除」を活用することで、携帯料金をお得にすることができます。ぜひ、知っておきましょう。

SIMロック解除は原則無料で出来る!

2021年8月27日以降に新たに発売される機種をご購入される場合は、SIMロックが設定されていないため、SIMロック解除の手続きは不要です。

そのため、わざわざWEBや店頭で手続きする必要はありません。

2021年8月26日までに購入した人は、以下の条件のいずれかを満たす場合は、SIMロック解除の手続きを実施した状態で受け取ることができます。

ドコモの回線契約を伴うお客さまの場合

  • 当該機種を一括払いでご購入された場合
  • 当該回線または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話のお支払い方法をクレジットカードに設定いただいた場合

ドコモの回線契約を伴わないお客さまの場合

  • 当該機種を一括払いでご購入された場合
  • 「スマホおかえしプログラム」を適用し、当該機種の分割支払金のお支払い方法をクレジットカードに設定いただいた場合

基本的には、端末購入時に一括で支払う、または月々の携帯料金の支払いをクレジットカード払いにしていると、「SIMロック解除」されて受け取ることができます。

SIMロック解除の受付条件は以下の通りです。

  • 当該機種のご購入後100日経過した場合
  • 当該回線において、過去SIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
  • 当該機種を一括払いでご購入された場合、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合
  • 当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金のお支払い方法をクレジットカードに設定いただいた場合

SIMロック解除の手続き方法

SIMロック解除

SIMロック解除は、WEB、電話、窓口の3つの方法から選ぶことができます。

WEBは「My docomo」から申込みになり、「dアカウント」や「ネットワーク暗証番号」が必要になります。

電話での受付(午前9時~午後8時)は、ドコモの携帯電話から「151」に発信し、事務手数料(3,300円)手続きすることができます。

「窓口での受付」では、端末と本人確認書類(免許証や保険証など)が必要になります。また、事務手数料(3,300円)は窓口での支払いとなり、携帯料金との合算では受付できません。

SIMロック解除に必要なモノとして、端末の製造番号(IMEI)があります。

ネットワーク利用制限

中古で購入した端末によくある事例として、不正に入手した端末が転売されていることがあり、そのため「ネットワーク利用制限」がかかっており、SIMロック解除できないケースがあります。

ネットワーク利用制限の確認は以下のサイトで確認することができます。

SIMロック解除後に他社に乗りかえる

SIMロック解除をすることで、ドコモで購入した端末でも他社のSIMカードを使うことができます。

例えば、ドコモで購入した端末を基本料金の安い「Y!mobile」や「UQモバイル」、「楽天モバイル」で使うことも可能になります。他社に乗りかえるときには、端末購入しないで「SIMカード」のみ契約することで、初期費用を抑えることができます。

ちなみにSIMロック解除後に他社に乗りかえる場合、端末が破損していたり、古くなって電池持ちが悪くなっているようなら、修理や端末交換を実施し、新品同様にしてから乗りかえるといいでしょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンライショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイル
【検証】ドコモからワイモバイルに乗り換えたら料金は本当に安くなるのか? ドコモからワイモバイルに乗り換え(MNP)を検討している人は多いでしょう。 実際、店頭で接客していると、「ドコモの料金は高...
UQモバイル
auやpovoより人気?サブブランドの「UQモバイル」が選ばれる理由を解説! ドコモでは、オンライン専用プラン「ahamo」が好調ですが、auやSoftbankでもpovoやLINEMOといったオンライン専...
楽天モバイル
毎月1GB未満なら基本料金は0円!ドコモのiPhoneで「楽天モバイル」を試してみた。 格安SIM(MVNO)の認知度も高まり、実際に利用している人も増えてきています。特に他社に乗りかえるので「MNP予約番号を発行し...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。