機種情報

iPad Proは不要でしょ?コスパ最強のiPad Air(第4世代)が人気の理由。

iPad Air(第4世代)

先日、発表された新しい「iPad Air(第4世代)」は、10.9インチLiquid Retinaディスプレイ、A14 Bionicチップを搭載し、Apple Pencil(第2世代)やMagic Keyboardにも対応しています。

iPad Airは2つのモデル(Wi-FiとWi-Fi + Cellular)で販売されますが、ドコモではWi-Fiモデルはなく、セルラーモデル(回線契約あり)のみ販売です。販売予定日は、当初10月でしたが、年内予定に変更されています。

外観はiPad Proに似ており、10.9インチLiquid Retinaディスプレイのオールスクリーン。本体カラーは5色で、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーです。(個人的にも好きな色合いです)

さらに性能は大幅にアップグレードされており、スペック重視でも「もうiPad Proじゃなくても良くね?」と思ってしまいます。今回は、前モデルiPad Air(第3世代)からの変更点なども含めて比較していきます。

最高すぎるiPad Air(第4世代)は売れるのか?

iPad Air(第4世代)
iPad Air(第4世代) iPad Air(第3世代)
ディスプレイ Liquid Retina Retina
サイズ 10.9インチ 10.5インチ
チップ A14 A12
カメラ 12MP 8MP
充電端子 USB-Cコネクタ Lightningコネクタ

iPad Air(第4世代)は、前モデルの第3世代と比べて大きく進化しています。外観はアルミ製、充電端子もLightningコネクタからUSB-Cコネクタに変更しています(カメラや外付けハードディスク、ドック、最大4Kの外付けディスプレイにも接続可能)。

チップはA14 Bionicで、パフォーマンスは40パーセント、グラフィック性能は30パーセント向上しています。

Magic Keyboard、Apple Pencil(第2世代)に対応し、使いやすさが抜群になる!

Magic Keyboard

ハード面だけなく、専用アクセサリーを使用することでiPadは使いやすさがアップします。Magic Keyboardは、タブレットをパソコンのように使うことができ、iPadとMagic Keyboardをマグネットで取り付けるだけ。角度は最大130度まで自由に調整できます。

Magic Keyboardの特徴

  • フルサイズのバックライトキーボード
  • 内蔵トラックパッド搭載
  • フローティングカンチレバー
  • 最大130度まで角度調整が可能
  • 前面と背面を守るカバー

Smart Keyboard(16,800円)にも対応していますが、iPad Air(第4世代)ならMagic Keyboard(31,800円)を使いましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥41,580
(2020/10/20 16:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286
(2020/10/20 16:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

満足度アップ!iPad Proもパソコンも不要!

iPad Air(第4世代)

iPad Air(第4世代)は、最先端のチップA14 Bionic、Magic Keyboard、Apple Pencil(第2世代)、USB-Cコネクタに対応しており、iPad Proやパソコンと同じように使用することができます。

唯一のマイナス評価は、スピーカーが4個ではなく2個、そしてFace IDに非対応だというところでしょう。それ以外の物足りなさは正直ないため、これからパソコンやパソコン並みのスペックがあるiPad Proを購入する必要はなさそうです。

今後、ますます仕事でも学習でもオンライン化が進んでいきます。そんな中でiPad Air(第4世代)は最適な製品になるでしょう(私も欲しいです)。

  • iPad Air(第4世代) 64GB:86,328円
  • iPad Air(第4世代) 256GB:104,544円

新規契約でも機種変更でも購入金額は変わりません。一括だけでなく、分割購入も可能です。ドコモでは予約受付も始まっていますが、購入するならオンライショップをオススメします。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
データプラス
【ギガホ&ギガライト】家族名義でもOK!iPadやタブレットを実質0円で使う方法。 年々、スマートフォンやiPhoneを使っている人が増えていますが、今でもガラケーを使い続けている人はいますし、ガラケーのほうが片...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。