故障・不具合

【Wi-Fi STATION L-02F】電源が落ちる、再起動してしまう不具合はアップデートで改善。

Wi-Fi STATION L-02F

ドコモでも人気のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」ですが、発売当初から「ネットにつながっても、すぐに切断されてしまう」、「接続を開始するとルーターの電源が落ちたり、再起動が起こってしまう」など、不具合情報が多くありました。

この不具合については、端末のアップデートで改善されていますので、「Wi-Fi STATION L-02F」を使用している人は不具合が発生していなくもてアップデートしておきましょう。

Wi-Fiルーターの不具合はアップデートで改善

当ブログでも「再起動」のキーワードで見にきてくれている人が多くいます。また、ネットの書込みを見てもApple製品で特に再起動が多くあるようです。

今回、ドコモの発表では「一部のスマートフォンやパソコンとWi-Fi接続した際すぐに切断されてしまう」事象が改善されるとありますが、電源断や再起動も改善される可能性が高いので、ぜひアップデートされたほうがいいでしょうね。

他にも、「Wi-Fi STATION L-02F」では、端末内の特定の設定により、ユーザーが意図しないデータ通信が発生する場合があることが判明しています。

アップデートは、自動更新は非対応なので手動での更新となります。

「ホーム画面」⇒「メニュー」⇒「ソフトウェア更新」⇒「更新を確認する」⇒「更新」で完了です。

参考:Wi-Fi STATION L-02Fの製品アップデート情報

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。