ドコモ・サービス

「dポイントクラブ」って何?ドコモもドコモ以外もお得に還元させる方法を解説。

dポイント

「dポイントクラブ」とは、個人名義であればドコモでもドコモ以外でも入会できるポイントプログラムです。ドコモのケータイ回線を持っていない人でも「dアカウント」を作っておけばdポイントの管理もできます。

ドコモのポイントは「dポイント」と呼ばれ、ドコモの商品やサービスだけでなく、街での買い物、ネットショッピングでも利用できます。dポイントは、100円につき1ポイント貯まり、貯まったdポイントは「1円/pt」で利用することができます。

dポイントは使える用途が多く、他社ユーザーにも人気です。ぜひ、この機会にdポイントを理解し、出来るだけ多くのポイントを還元させる方法を学びましょう。

誰でも「d Wi-Fi」が無料で使える!

dポイントクラブ会員なら、ドコモ以外の人でも無料で公衆Wi-Fiサービス(d Wi-Fi)が使えます。

カフェ、コンビニ、ファストフードなどで、スマートフォンだけでなくパソコンやタブレットなどのWi-Fi対応機器でもネットが使えます。d Wi-Fiの利用には、「dアカウント発行」「dポイントクラブ入会」「dポイントカード利用登録」が必要です。

スマホのデータ利用量を節約するなら、外出先でもWi-Fiを使うことが重要です。

ステージ判定は利用年数かdポイント獲得数で決まる

~2018年4月
dポイントクラブ

2018年5月~
dポイントクラブ

従来の4段階制の会員ステージが1段階増え、5段階に変更されました。ステージ判定は、ドコモ回線継続利用期間とdポイント獲得数(6か月累計)によりステージが決まります。

ドコモの長期ユーザーを、より上位のステージに優遇する仕組みとし、ドコモ回線継続利用期間が15年以上のお客さまであれば、最上位のプラチナステージとなります。ステージごとに従来通りの優待特典に差が付きます。さらに、パケットパックからの料金割引、もしくはdポイント進呈が選べる「ずっとドコモ割プラス」での還元率も変わります。

dカード GOLD保有者は変更なし

ちなみにケータイ利用料金によってのdポイント還元率はどのステージでも1,000円につき10ポイントで、dカード GOLD保有者の特典1,000円につき100ポイントは継続されます。「dカード GOLD」のメリットと、ドコモの携帯料金に対して10%還元だけではありません。

公式:dカード GOLD

前年の年間利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ11,000円相当、22,000円相当の選べる特典が貰えます。

また、携帯電話の紛失や修理不能(水濡れ・全損)などを購入から3年間、最大10万円分補償します。「dカード GOLD」を持っていればケータイ補償サービスも不要という人も多いでしょう。

dカード GOLD年間ご利用額特典
なぜ年会費1万円でも損しないのか?「dカード GOLD年間ご利用額特典」を確実に貰う方法。 ドコモの携帯電話を使っているなら「dカード(年会費無料)」は必需品と言っても間違いないでしょう。そして、さらにdポイントを貯めた...
dカードケータイ補償
ケータイ補償サービスは不要?dカードケータイ補償を活用してお得に機種変更する方法。 ドコモで契約している多くの人が「ケータイ補償サービス」を契約していますが、実はdカード GOLDにも同じように「dカードケータイ...

「ずっとドコモ特典」誕生月にdポイントが貰える

ずっとドコモ特典

「ドコモのギガプラン」「ケータイプラン」「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」を契約している人なら、契約している料金プランに応じて、毎年の誕生月にdポイントが貰えます。

dカード GOLD保有者は優遇される

もし、ドコモの利用年数が少ない場合でも、「dポイント獲得数」が多ければ、dポイントクラブステージを上げることができ、より割引・進呈を増やすことができます。そうなると、どれだけ短期間でdポイントを稼ぐかが重要になるため、「dカード GOLD」を作るメリットがここでも発揮します。

「dカード GOLD」は年会費がかかることで、クレジットカードを使わない人には人気がありません。しかし、携帯料金の10%還元だけでなく、普段使いすることで年会費以上のdポイントを還元させることができます。

(例)日常の支払いをdカードにするだけ

  • 携帯料金(10%):15,000円/月
  • 光熱費(1%):20,000円/月
  • 交通費(1%):7,000円/月
  • 生命保険(1%):20,000円/月
  • 食費(1%):50,000円/月
  • 雑費(1%):20,000円/月

毎月、必ず支払うものだけをクレジットカード払いにしても132,000円です。

仮に一人暮らしだとしても、月に85,000円分をdカードで支払えば、年間100万円以上になります。携帯料金だけでなく、光熱費や生命保険などの固定費だけでも支払方法を変更しておくといいでしょう。

(例)dポイント年間獲得額

  • 携帯利用額(10%):18,000pt
  • 光熱費:2,400pt
  • 交通費:840pt
  • 生命保険:2,400pt
  • 食費:6,000pt
  • その他:2,400pt

合計:32,000pt/年間

年会費11,000円を支払ったとしても、dポイント還元で30,000円以上貰えます。しかも、年間ご利用特典、dカードケータイ補償を考えると作らない理由はないでしょう。

公式:dカード GOLD

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

dポイント
年間40,000pt以上貯めるコツは3重取り!貯めたdポイントは投資で増やす! キャッシュレスの利用が主流になりつつありますが、ようやくドコモユーザーにも「dポイント」「d払い」「dカード」が浸透してきました...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。