ドコモ・サービス

新割引サービス「U30ロング割」が提供開始!適用条件と注意点を解説。

U30ロング割

ドコモから2021年9月21日、新しい割引サービス「U30ロング割」が提供開始になりました。すでに、若者向けの割引は「U15はじめてスマホプラン」がありましたが、追加の施策となります。

ちなみに、「U30ロング割」は新規や機種変更だけでなく、料金プランの変更だけでも割引が適用になります。現在、対象プラン(ギガホプレミア/5Gギガホプレミア)になっている人も、ひと手間かけるだけで割引適用になります。

しかし、割引を受ける人にとっては「U30ロング割」と「U15はじめてスマホプラン」のどちらを申し込みすればいいのか分かりにくいところもあり、間違った申し込みをしてしまうことで損してしまう場合もあります。

ぜひ、気を付けてチェックしておきましょう。

「U30ロング割」はギガホプレミアのみ!

U30ロング割

「U30ロング割」は、5Gギガホプレミア、4Gギガホプレミア(2年定期含む)を契約している場合、利用者の年齢が31歳を迎える誕生月まで月額料金を550円割引になります。

さらに最大6か月間、追加で当月のご利用データ量が3GB超の場合は月額料金を3,289円、3GBまでの場合は1,639円割引します(※5Gギガホプレミアの場合)。

  • 対象者:申込み時点で30歳以下であること
  • 対象手続:新規契約(MNP含む)、契約変更、機種変更、料金プラン変更

※端末持込も可能です。

「U30ロング割」が適用なることで、月々の料金は以下の通りになります。

参考:5Gギガホ プレミア(3GB超の場合)

  • 5Gギガホ プレミア:7,315円
  • みんなドコモ割(3回線以上):-1,100円
  • ドコモ光セット割:-1,100円
  • dカードお支払い割:-187円
  • U30ロング割(期間限定):-3,289円
  • U30ロング割:-550円
  • 月額料金(最大6か月間):1,089円

7か月目~30歳までまでは、U30ロング割(期間限定)が終了となり月額4,378円となります。

参考:5Gギガホ プレミア(3GB以下の場合)

  • 5Gギガホ プレミア:5,665円
  • みんなドコモ割(3回線以上):-1,100円
  • ドコモ光セット割:-1,100円
  • dカードお支払い割:-187円
  • U30ロング割(期間限定):-1,639円
  • U30ロング割:-550円
  • 月額料金(最大6か月間):1,089円

7か月目~30歳までまでは、U30ロング割(期間限定)が終了となり月額2,728円となります。

「U30ロング割(期間限定)」最大6か月間割引

「5Gギガホ プレミア」の場合

  • 3GB超:毎月3,289円
  • 3GB以下:毎月1,639円

「ギガホ プレミア」の場合

  • 3GB超:毎月3,190円
  • 3GB以下:毎月1,540円

初回適用月から利用者の年齢が満31歳となる月まで

「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」の場合

  • 毎月550円

過去には、ドコモの学割などがあり、長期間の割引がありましたが「U30ロング割」や「U15はじめてスマホプラン」はそれらに代わる割引キャンペーンと言えるでしょう。

ちなみに、「ドコモ光セット割」は自宅に工事ができない人でも、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使える「home 5G」を契約することで同額の割引が適用になります。

公式サイト:home 5G

home 5G HR01
【home 5G】コンセントに挿すだけ!月額4,950円でWi-Fiが使い放題! 2021年5月19日、ついにドコモの新商品が発表されました。その中でも、とくに注目されたのは「home 5G HR01」です。こ...

【注意】適用させる割引の順番を間違えないこと!

例えば、利用者が15歳以下だった場合、「U30ロング割」も「U15はじめてスマホプラン」も割引適用の条件を満たしています。そのため、どちらの割引を適用させるか迷ってしまうことでしょう。

子供にギガをたくさん使わせるために「U30ロング割」を適用させてもいいでしょう。また、少しでもギガを減らして月々の料金を抑えるために、「U15はじめてスマホプラン」を適用させても構いません。

ですが、ここはまず「U15はじめてスマホプラン」から適用させましょう。

「U15はじめてスマホプラン」から割引を適用させる理由

仮に、10歳のお子さんにギガを使わせるつもりで「U30ロング割」を適用させた場合、もしその後ギガを使わないようになり、「U15はじめてスマホプラン」を契約させようと変更を希望しても、それが出来ません。

15歳以下であっても、すでにスマホを使っている場合、割引条件を満たすことができません。

利用者が15歳以下で、以下①~⑤のいずれかを満たした場合が対象となります。

  1. 新規契約
  2. 契約変更(FOMA→Xi、FOMA→5G)
  3. Xiのフィーチャーフォンからの機種変更
  4. 他社フィーチャーフォンからのMNPポートイン
  5. 他社3G回線からのMNPポートイン
U15はじめてスマホ割
15歳以下なら1年間割引になるU15はじめてスマホ割!お得にならない注意点も解説。 2020年7月1日より、利用者が15歳以下の新規契約(MNP含む)の場合、「U15はじめてスマホ割」が適用になる予定でしたが、総...

「U15はじめてスマホプラン」は、15歳以下の利用者がスマホデビューをする場合、適用になる料金プランです。最大3GBまで使えて、しかも5分以内の国内通話が無料で付いてきます。

  • 月額料金:1,980円
  • U15はじめてスマホISP割:-165円
  • dカードお支払割:-187円
  • U15はじめてスマホ割(最大12か月間):-550円
  • 合計額:1,078円

13か月目以降は、「U15はじめてスマホ割(最大12か月間)」が終了となり、月額1,628円で使えます。また、15歳以上になった後も、同じ料金で最大1GBまで永年で使えます。

「U15はじめてスマホプラン」は、15歳以下が対象ですが、すでにスマホを使っている場合、適用させることができません。そのため、一度「U30ロング割」を適用させてしまうことで、「U15はじめてスマホプラン」に変更できなくなってしまいます。

30歳以下なら「U30ロング割」にいつでも変更できる

「U30ロング割」を適用させてしまうと、次に「U15はじめてスマホプラン」に変更できなくなってしまいます。しかし、その逆は可能です。

その理由は、「持ち込み」での機種変更が可能になるからです。

  • 対象者:申込み時点で30歳以下であること
  • 対象手続:新規契約(MNP含む)、契約変更、機種変更、料金プラン変更

※端末持込も可能です。

「U30ロング割」は、30歳以下で機種変更(端末持込可)だけでなく、料金プラン変更でも可能です。しかし、すでに5Gギガホプレミアやギガホプレミアになっている人は自動適用になりません。面倒ですが、一度ギガライトに変更し、翌月にギガホプレミアに変更すれば「U30ロング割」が適用になります。

最後に、個人的には「U15はじめてスマホプラン」から適用させることをオススメします。もし、これを見ている読者さんが30歳以上なら「ahamo」に変更して、月々の料金を抑えましょう。

公式サイト:ahamo

そして、月々の料金を抑えるためには、「ドコモ光」や「home 5G」は必須です。また、お得にドコモを使っていくためには、「dカード」も忘れずに契約しておきましょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

Wi-Fi
【初心者】パソコンを使わないのに自宅にインターネット(Wi-Fi)は必要なのか? iPhoneやスマートフォンだけでなく、タブレットなどを使っている人が増えてきたことによって、「パソコンを使わなくなってしまった...
dカード
知ってる人だけ得してる。ドコモユーザーならdカードを持たないと損をする! 今回はドコモのクレジットカード「dカード」についての記事となっています。 「クレジットカードはちょっと・・・」と、まだまだ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。