※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

Apple

【最新情報】9月22日販売!iPhone 15を購入するならどれがオススメ?

iPhone15

2023年9月8日、ついにAppleが「iPhone 15」を発表。ドコモだけでなく、auやSoftbankでも予約開始(2023年9月15日)になり、発売は2023年9月22日となります。

今回、発表されたのは「「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」、そしてProシリーズの「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」の4機種になります。

「iPhone 14 Pro/Pro Max」で搭載されたDynamic Islandは、iPhone 15/15 Plusでも利用可能になり、カメラ性能は2倍望遠搭載、48MPメインカメラで超高解像度の写真を撮影できます。また、チップはiPhone 14 Pro/Pro Maxと同様の「A16 Bionic」です。

そして、iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxは、お気に入りの機能を登録しておけるアクションボタンを搭載。高性能なGPUを搭載したA17 Proチップでゲームアプリもストレスがありません。

iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxも48MPメインカメラですが、iPhone 15 Pro Maxには5倍望遠カメラが搭載されています。また、高性能なA17 Proチップで綺麗で鮮やかな画像や動画を表現することができます。また、今回のiPhone 15には、Androidスマートフォンと同様のUSB-Cコネクタが搭載されています。

より進化した最新iPhone 15ですが、他社も含めて、最短でお得に購入できる方法を解説していきます。

【iPhone 15】9月15日予約受付~9月22日発売!

iPhone15発売日

2023年9月15日予約受付~9月22日発売予定

  • iPhone 15
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Pro Max

※予約日・販売日はドコモ・au・Softbank共通です。

一日でも早く、最新iPhone(iPhone 15/iPhone 15 Plus/iPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Max)をチェックしたいところですが、今回も展示は2023年9月22日の販売日からです。それ以前に店頭に行っても「iPhone 15」は展示しておらず、実物を見ることはできません。

最新データをチェックしたい方は、やはりAppleのホームページが1番です。

今回も売れるのは「iPhone 15」で間違いなし!

iPhone15

「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」の違いは本体サイズと電池持ちだけです。一般的なサイズが良いなら「iPhone 15」、画面の大きいモノが欲しければ「iPhone 15 Plus」を選びましょう。

ちなみに、iPhone 14が発売されたときには「大きいサイズのiPhone 14 Plusも売れるだろう。」と思っていた人も多かったようですが、結果的に一番売れたのはiPhone 14でした。

今回も間違なくiPhone 15が一番人気です。

  • iPhone 15
  • iPhone 15 Plus

本体容量は128GB、256GB、512GBから選べます。

今回もよほどカメラにこだわりがないなら、高額な「Proシリーズ」を購入する必要はありません。「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」は、「iPhone 14 Pro」と同じチップですし、カメラレンズは15 Proと同じモノを使用しています。

普通に考えても十分すぎる性能でしょう。

iPhone 15 iPhone 15 Plus
サイズ(mm) 147.6×71.6×7.8 160.9×77.8×7.8
重量 171g 201g
ディスプレイ 6.1インチ 6.7インチ
本体容量 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB
バッテリー(ビデオ再生) 最大20時間 最大26時間
アウトカメラ(2眼) デュアル48MPカメラシステム デュアル48MPカメラシステム
インカメラ 12MP 12MP
チップ A16 Bionicチップ A16 Bionicチップ

「iPhone 14 Pro/Pro Max」で話題になったDynamic Islandが「iPhone 15」と「iPhone 15 Plus」にも搭載されいます。画面上部が浮かび上がるような動きで、さまざま通知やライブアクティビティを表示されます。

しかもカメラ性能も上がり、もはや「Proを購入する人はいるのかな?」という感じです。

iPhone 14 Proと同じ「A16 Bionic」を使用!

GPUは、iPhone 12のGPUと比べて最大40%高速。ゲームアプリも全く問題ありません。サクサク操作ができ、グラフィックも綺麗です。

「iPhone 15/iPhone 15 Plus」の詳細はこちらでチェック!

【購入方法】最短&お得はオンライン予約がいい!

最新のiPhone 15を購入するなら、店頭受付よりもオンライショップで手続きすることをお勧めします。

その理由は、店舗規模や事前予約数などによって初回配分が異なるためです。しかし、オンライショップなら、予約した順番で受付されていきますので、早く予約した人が早く受け取れる仕組みです。

しかも、店頭とは違い余計な手数料などが発生しないため、早く、賢く、お得に購入するならオンライショップがいいでしょう。ちなみに、「ahamo」の契約になっている人でもオンライショップで購入することが可能です。

【オススメ】モバイル保険に加入する!

モバイル保険

ドコモの「smartあんしん補償」の1台あたりの月額料金は880円。Androidスマートフォンの中では安いほですが、家族で複数台所有しているなら、費用は結構かかります。

そんな人のために「モバイル保険」がオススメです。「モバイル保険」とは、月額700円で3台まで、端末の故障・水濡れ・全損・紛失・盗難などのトラブルに対応する通信端末専用の保険で、最近ではケータイ補償サービスではなく、モバイル保険を選ぶ人が増えています。

詳しくは「無駄だった!あんしんパック(ケータイ補償サービス)を契約しなくても安心なのはこんな人」をチェックしましょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらに事務手数料(2,000円もしくは3,500円)もかかりません。

公式:ドコモオンライショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

ドコモメール
チョー簡単!「iPhone」でドコモメールが使えない時の対処法 最近、「iPhoneでドコモメールを使っていますが、突然送受信できなくなりました」と、かなりの相談件数がきています。 しか...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です