Xperiaの「リアケースが浮いている・隙間があいている」と感じたら、電池パックの膨張が原因かも。

Xperiaシリーズでタッチパネル不良が多発。破損がなければ無償修理も可能。

ドコモの販売しているモデルの中でも最も人気が高く販売台数の多いソニーのXperiaシリーズ。

そんな大人気のXperiaシリーズの中でも、一部のXperia Z4 SO-03GやXperia Z3 Compact SO-02Gに、「背面パネルに隙間がある」、「リアケース(リアカバー)が浮いている」などの事象が発生しています。

今回は、エクスペリアの「リアケース(リアカバー)の浮き」に関する情報をシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

電池の減りが早くなったと思ったらリアケース(リアカバー)が浮いていた・・・

Xperia Z3 Compact SO-02G_025
Xperia Z3 Compact SO-02G_025 / TAKA@P.P.R.S

今回の「ケースの浮き」に伴い、別の事象として「電池の減りの早さ」を多くの人が感じているようです。

「電池の消耗が早いのでドコモショップで調べてもらったら、リアケース(リアカバー)の間に隙間ができていた。」、「電池の消耗が早く、試しにカバーを外したら背面パネルに大きな隙間があいていた。」と、そんな声が少なからずあります。

この事象に関しては、電池パックの劣化による膨らみが主な原因となっています。

フィーチャーホン時代、いわゆるガラケーの時に「電池パックが膨れた。」という症状が一時期大変多くありました。携帯電話の軽量化に伴い、電池パックの厚みも減らした結果、劣化した電池が膨張してしまう現象です。

リチウム電池は、内部でイオン分子が動くことで放電と充電を行なっています。この動きを繰り返し行うと電池パック内部に不純物が発生し、その不純物が徐々に蓄積し、動きが弱くなり充電、放電に支障をきたします。

それは「使用時間の短さ」にもつながります。

さらに、この蓄積された不純物を薄くなった電池の外壁が抑えきれず膨らんでしまうため、「電池パックが膨らむ」という事象が発生します。

フィーチャーホン、いわゆるガラケーには「電池パックが膨れた。」という症状は良くある話しですが、携帯電話の軽量化に伴い、電池パックの厚みも減らした結果、劣化した電池が膨張しやすくなります。

この症状が、一部の電池パック内蔵型のエクスペリアにも発生しています。

充電器を挿しっぱなしでの使用は電池パックの劣化を早める原因になる・・・

Easy phone repair
Easy phone repair / Espen Klem

この「リアケースの浮き」、「電池パックの膨張」は、充電器を挿入しながらの使用や長時間の充電等の電池に負担をかけるような使い方をしていることで発生しやすくなります。

ポケモンGO等の電池消費の多いゲームが流行し、充電器を挿入しての使用や、過剰な継ぎ足し充電を行ってしまうと、2年も経たないうちに「電池の持ちがすごく悪い」、「よく見ると膨らんでいる」という状態になります。

ちなみに、購入してから間もない電池の減りの早さや、ケース浮きがない場合は電源を一度落としたり、本体・アプリの更新をすることで改善することが多いです。

診断アプリ 診断アプリ2

ドコモ:スマホ診断

また、ドコモアプリの「スマホ診断」を使用すれば電池残量の履歴を残すことができるので、異常に電池を消耗しているアプリや、使っていないのに立ち上がっていたアプリなど、アプリの不調で症状が起きているのかどうかの判断にも役に立ちます。

充電器を挿入したけれど充電していなかったという確認もできるため、充電の減りが早いのか、それとも充電していなかったのか、という症状の判断にもつながります。

自然故障なら無償で預かり修理になることも・・・

Dena doing repairs on her phone
Dena doing repairs on her phone / dam

ケースが浮いてしまった場合、電池パックだけでなく外装の修理も行わないといけません。

内蔵電池交換は保証対象外のため、ケース修理と合わせると1万円を超えてしまいます。さらにドコモでは1週間以上の預かり修理に出さなくてはいけません。

ケースが浮いてくる症状は、2年以上経った機種に多いので、思い切って新しい機種にした方が使いやすくなり、修理するよりも良い結果を得られることが多いです。しかし、2年未満でもケースの浮く症状が「Xperia Z4 SO-03G」や「Xperia Z3 Compact SO-02G」等で起きることがあります。

そんなときはドコモショップに相談に行くと、状況によっては無償で修理や電池交換が受けられる場合があります。

破損がまったくないことや、水濡れ等がないこと、細かくチェックされて無償で、という判断になります。

携帯が壊れた!ドコモで修理に出すときに注意する5つのこと
タイトルなし / rafael-castillo 携帯電話を落として画面を割ってしまったり、ボタンが効かなくなったり、電源が入らな...

ショップでは「修理になると初期化しないといけないので面倒くさい。」という理由で故障してもそのまま使ってしまってしまうこともありますが、購入から早い時期のほうが保証が有効なときもあります。

また、修理の時は悪い部分だけ修理ということは決してできませんので、破損する前から調子が悪かった部分だけど無料で治して、というようなことはできません。

ドコモでは品質チェックをクリアしたものしかユーザーに渡すことができないため、故障している部分は全て修理されて戻ってきます。

ドコモショップスタッフは故障の受け付けはドコモの定める試験をクリアしたスタッフしか受け付けできませんので、故障ではない場合でも、故障と間違えやすい設定間違えや、不調を起きにくくする使い方のアドバイスもしています。

Xperiaシリーズを使っていて「最近、リアケースが浮いてきたような気がする」という人、早めに相談するのが賢い選択と言えます。

Xperiaシリーズでタッチパネル不良が多発。破損がなければ無償修理も可能。
Xperia Z3 & Z3 Compact_003 / TAKA@P.P.R.S 最近、人気のXperiaシリーズのタッ...
スポンサードリンク
Xperiaの「リアケースが浮いている・隙間があいている」と感じたら、電池パックの膨張が原因かも。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

コメント

  1. 中年ちゃん より:

    キャリア docomo XPERIA SO-03G使用期間1年3ヵ月 最近、ネットやゲームガクガク重いと感じてました。その度にキャッシュデーターを消去したりしてました。スマホ本体が、異常に熱くなる事よくありました。
    手帳型ケース使用 docomoに連絡携帯保証を、使いリフレッシュ機種と、交換になる事になりました。SO-03Gを、お使いの方気をつけて下さい。発火は、無いものの液漏れに注意が、必要だと思います。充電が無くなるの速いと、感じたら即スマホ点検をお願いした方が、良いと思います。

  2. 中年ちゃんさん

    情報提供ありがとうございます。
    電池パックの液漏れは火傷してしまう危険もありますので、膨張しすぎている場合は早めの対処が必要ですね。