携帯はやっぱりdocomo!
ドコモの手続き、料金プラン、機種情報など分かりやすく公開しています!
アクセサリー

画面が割れてタッチパネルが効かない時は変換アダプタとマウスでイケる!

Broken Phone
Broken Phone / mandiberg

スマホやタブレットを使っていれば、「地面に落として画面を割ったり、ポケットやカバンに入れてて、気付かないうちに圧力で壊れていた」など、みなさんも長く使っていれば一度は経験すると思います。

しかも画面が割れた状態ではタッチパネルも反応せず、普段からデータのバックアップをしておかないと、電話帳や写真、メールなどの大切なデータを取り出せなくなり非常に困っている方もいます。

スポンサードリンク

定期的にバックアップをしていない人は要注意・・・

「データだけ今すぐ取り出して欲しい・・・」と、仮に頼み込んでもデータをすぐに取り出すことは出来ません。そもそもタッチパネルが効かない以上、端末操作が出来ませんのでデータ移行もできません。

ドコモの有料サービス「ケータイデータ復旧サービス」で復旧作業は可能ですが、時間もかかりますし、その後の端末は処分されますので、別のケータイを用意する必要もあります。そうなると、それなりの出費で負担も大きくなってしまいます。

ケータイデータ復旧サービス

画面が割れていてもマウスで操作が可能・・・

USB変換
そこで、今日は持っておくと意外と便利なスマホグッズの紹介です。

ちなみにスマホを落として画面を割ってしまった時の救済処置になりますが、何気に使えるグッズですので、イザっていうときの為に憶えておくと良いと思います。

20140905_065740

マウスだけで画面ロックも解除できますし、キーボードやフリックでの文字入力もできますので、LINEやメールの作成も可能です。

マウス操作

設定方法は特にありません。

この専用の変換アダプタのmicro USBをスマホ側の充電端子に差し込んで、もう片方のUSBにパソコン用のマウスを接続するだけで、マウスでスマホの画面操作が可能となります。

あとは、スマホ側のデータをSDカードやクラウド上などにバックアップすれば、無事にデータ移行ができます。

これさえあれば、タッチパネルが効かないスマホでも操作が可能になりますし、値段も500円~1,000円以内で買えますので、1個くらい買っておくのもありです!

※P-02E・F-01Fでは対応していないようです。

他の機種でも非対応の可能性がありますので購入前に確認してください。また、対応していない機種情報もお待ちしてます。

あわせて読みたい
ドコモの2015-2016年冬春モデルで「マウス操作」ができないスマホを探してみた! 当ブログの中でも圧倒的なアクセス数になっている、「画面破損したスマホでもパソコン用のマウスで操作して、データを復旧させる方法」で...
ABOUT ME
ドコモ愛好家
元ショップ店員。現在はケータイに関する仕事をしています。