機種情報

高額で使い放題にならないドコモの「モバイルWi-Fiルーター」は買ってはいけない!

モバイルWi-Fiルーター

今回は、読者さんからの質問です。

私は、スマートフォンでネット検索や動画を見ていますが、毎月データ量(パケット)の上限を超えてしまい、その度に1GB追加オプションで1,000円ずつ課金しています。ですが、少しでも携帯料金を抑えるために、ドコモの「モバイルWi-Fiルーター」を購入しようと思っていますが、いかかでしょうか?

こういった質問は多いですが、間違った情報が多く、ドコモユーザーにはオススメできません。まずは、ドコモのモバイルWi-Fiルーターについて、しっかり理解しておきましょう。

【比較】無線LANルーターとモバイルWi-Fiルーター

モバイルWi-Fiルーター

Wi-Fiルーターと言っても、家庭用の「無線LANルーター(Wi-Fiルーター)」と持ち運びができる「モバイルWi-Fiルーター」があります。

家庭用の「無線LANルーター(Wi-Fiルーター)」とは

自宅にインターネット環境がある場合、パソコンをケーブルで繋ぐ方法(有線LAN)と、無線で繋ぐ方法(無線LAN)があります。その無線LANで繋ぐ方法を「Wi-Fi」と言います。

自宅にネット環境がある場合、「無線LANルーター」を使うことで自宅をWi-Fi環境にすることができますので、パソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機などの端末でインターネットを無制限で利用することができます。

「モバイルWi-Fiルーター」とは

端末自体に回線契約をすることで、回線契約のないタブレットやパソコンでもネット接続が可能となります。さらに、端末自体が非常にコンパクトで持ち運びもラクですので、タブレットやノートパソコンを外出先で使用する方には非常に便利です。

ネット使い放題の分野では、WiMAXやPocket WiFiが有名ですね。料金は端末代金は0円で月額3,000円~5,000円が相場です。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは使い放題ではない

モバイルWi-Fiルーター

ドコモのモバイルWi-Fiルーターがあれば、ネットが使い放題になると思っている人が多いですが実は違います。インターネットが使い放題、パケット無制限ではありません。

ドコモで「モバイルWi-Fiルーター」利用するときは、タブレットと同様に「データプラス」や「2台目プラス」など、メインのケータイとデータ量を共有したり、家族とパケットを分け合うシェアパックなどの契約となります。

そのため、あくまで携帯で契約しているデータ通信量を複数台で共有しているだけなので、仮にデータMパックで契約すると、スマホとモバイルWi-Fiルーターで合計5GBまでしか使用できません。また、モバイルWi-Fiルーターにも基本料金(1,000円~2,000円)が別途かかります。

料金も高くて、使い放題にもならない「ドコモ」のモバイルWi-Fiルーターは不要です。

基本料金以外にも、データあ量が上限に達してしまえば速度制限が掛かり、それを解除するために課金することになるので、結果的には毎月の料金が割高になってしまいます。

ドコモ光を契約すればネット使い放題になる

スマホやタブレットでデータ通信量を気にせず使いたいなら、自宅に光回線「ドコモ光」を引いたほうが良いです。

関連記事:もう騙されない!「ドコモ光」で注目するのは使用感でも月額料金でもなく割引金額!

ドコモ光なら、高速通信で無制限でネットが使い放題、さらにケータイとネットがセットでお得になる「光セット割」が適用されるので料金も安くなります。しかも、ネットで申し込むとdポイントだけでなく、キャッシュバックも貰えます。

公式:ドコモ光

しかし、外出先にもコンパクトで持ち運びに便利、さらに料金が安くてインターネットが使い放題のモバイルWi-Fiルーターが欲しいという場合は、料金も安く、利用可能エリアが広い「WiMAX」がオススメです。

参考:どこを選ぶ?家でも外でもWiMAXがあればネット使い放題!同じモノなら料金の安さをチェック!

参考:携帯はドコモでも自宅のWi-FiはSoftBank Airってのもアリな話し。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ