ニュース

【個人情報流出】ネット上に存在している自分の画像や動画の削除する方法!

Google

スマホやタブレットが普及されることによって、相手の同意なしのカメラで盗撮される被害が増えています。

しかも、性的な画像や動画をネット上に公開して、相手に被害を与える「リベンジポルノ」が問題になっており、ツイッターやアダルト動画サイトを利用することにより、さらに拡散され被害者に大きな精神的ダメージを与えてしまいます。

一度、拡散してしまった個人情報、画像や動画を全て削除するこは難しい状況ですので、この被害を少しでも減らすための「Google(グーグル)」の措置は被害者にとって嬉しい知らせとなりそうです。

画像や動画の削除要請が簡単にできる

Googleは米国時間6月19日付けのブログ投稿で、「リベンジポルノ画像は、極めて個人的であり精神的なダメージが大きく、被害者を貶めることだけを目的としている。被害者はほとんどの場合、女性である」と述べ、「したがってわれわれは今後、本人の同意なく共有されたヌード画像または性的に露骨な画像を『Google Search』結果から削除することを求めるユーザーからの要請に応じる」とした。

CNET Japan:グーグル、「リベンジポルノ」を検索結果から削除へ

自分の名前をネットで検索してみると、良いことも悪いことも、さらには事実と違う情報などが記事になっていることがあります。それだけでも問題ですが、これが画像や動画となる大変な問題です。

他人に見られたくないモノを、サイトに簡単にアップ出来てしまうのもどうかと思いますが。

しかも、最近のスマホアプリでは、シャッター音が鳴らない無音カメラやディスプレイに表示されないカメラアプリ、遠隔でスマホ操作が出来るアプリなど、簡単に盗撮が出来てしまうようなアプリが結構多くあります。

【Google】個人情報の削除を申請する方法

Google

もし、あなたが個人情報の流出している場合、グーグルに削除申請することで被害を減らすことができるかもしれません。また、画像や動画だけでなく、個人情報の削除も削除申請することができるようです。

Google が削除する個人情報 

  • 不本意、または不適切な個人の画像を Google から削除する
  • 不本意な偽のポルノ画像を Google から削除する
  • 不当な削除方針が示されているサイトにある私個人に関するコンテンツを Google から削除する
  • 金融、医療、国民 ID に関する特定の情報を Google 検索から削除する
  • 危害を加えることを目的として連絡先情報を公開するコンテンツなど、「さらし行為」を行うコンテンツを削除する

上記に該当する場合、グーグルに申請することで情報を削除することが可能です。

ただし、個人情報の削除を申請すると、「Chilling Effects」という別サイトに、削除申請したときの個人情報が残ってしまい、逆に個人情報が流出したり、その結果炎上してしまうこともあります。

もし、グーグルに削除申請をするときは、個人で削除依頼をするよりは弁護士など代理人を通して申請するほうが安全かもしれません。

参考:Google から個人情報を削除する

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
検索履歴の削除
誰にも知られたくない!iPhone・Androidスマホの検索履歴を削除する方法。 iPhoneやAndroidスマートフォンは、自分が調べてたいことを簡単に調べることができますし、男性女性問わず「他人に知られた...