ドコモ・サービス

【ドコモメール】アップデート後にメール振り分けがおかしくなった時の対処法!

ドコモメール

11月12日より「ドコモメール」にアップデートが入り、サーバー上での「メール振分け」が可能となりましたが、その際に正常に振分けが機能していないとの声が多く上がっているようです。

今回の不具合は、主にメールの振分け条件のひとつに「グループ設定」を利用した際、正常に振分けが反映されないという事象です。ネット上ではかなりの数が報告されていますので、これからドコモメールをアップデートする方も注意が必要ですね。

アップデート後にメール振分けが機能しなくなった原因

振分け条件に「自分宛て」が含まれている方は注意

振分け条件を「グループ設定」にしている場合は、電話帳のグループから自分を外すことで、この不具合が解消されるようです。まずは、電話帳のすべてのグループ内に自分の連絡先が含まれていないか確認してみるといいですね。

もしくは条件を「グループ設定」ではなく、個別に振分け設定(キーワード設定)をすることで改善があるようです。

グループ設定に自分が含まれていないのに、振り分けが機能していない場合

今回の「ドコモメール振分け」は、あくまでドコモ電話帳と連動することで、利用できるようになっているため、ドコモ電話帳をクラウド化していない場合は、メール振り分けが機能しない場合があります。

また、電話帳の登録をする際に、「docomo」ではなく、「Googleアカウント」で登録していたり、「本体」に保存している場合も正常に機能しない場合があります。

ドコモ電話帳をクラウド化していなくても個別設定で振分け可能

私もですが、ドコモ電話帳をクラウド化していない方や、グーグルアカウントで電話帳を登録している方が多くいますが、その方たちは今回のドコモメールアップデートで振り分け不具合が発生する可能性が高くなります。

その際は、メール振分け条件を個別にアドレスやキーワードで条件設定をすることで改善がありますので、ぜひお試しください。

設定方法

ドコモメール ⇒ メニュー ⇒ メール振分け ⇒ すでに設定されている条件を選択し、振分け条件を変更する。

ドコモ:ドコモメール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。