ドコモ・キャンペーン

【値下げ】機種変更がお得!オンラインショップ限定割引で「AQUOS sense3」を狙う。

割引情報

ドコモでは、以前のような高額な端末値引きが廃止になり、みなさん端末代金だけでも月々2,000~3,000円以上を36回払いで購入している人も多いでしょう。

しかも、現在はドコモショップで購入してもアプリの引継ぎなどはしてくれません。SDカードやクラウド、データ移行専用機器のドコピー等を使って、電話帳や画像などの基本的なデータのみサポートしてくれます。

他にも、ドコモショップで端末購入する場合、事務手数料(2,000円もしくは3,000円)、他にも頭金(5,000円~15,000円程度)が別途必要になります。ですが、オンラインショップで購入すると、これらの費用はかかりません。

もし、これから機種変更しようと思っているなら、ぜひ「ドコモオンラインショップ」で購入しておきましょう。

ドコモオンラインショップ限定割引をチェック!

値引情報

2020年2月14日より、割引対象機種が追加になりました。

AQUOS sense3 SH-02M、Xperia Ace SO-02L、iPhone 7 の割引施策について(更新)

しかも、2019年11月1日発売の最新スマホ「AQUOS sense3 SH-02M」も割引対象です。通常価格は31,680円でしたが、今回の限定割引で9,680円(268円×36回)となっています。

今回のキャンペーンでは、他にもAppleの「iPhone 7(16,500円割引)」、Sonyの「Xperia Ace SO-02L(22,000円割引)」も含まれています。

SPECIAL割引適用後(機種変更)

  • AQUOS sense3 SH-02M:9,680円(268円×36回)
  • Xperia Ace SO-02L:27,896円(774円×36回)
  • iPhone 7(32GB):27,060円(751円×36回)

上記の3機種に関しては、低価格帯のiPhone・Androidスマートフォンです。ドコモではスタンダードモデルと呼ばれています。これらの機種は、本体価格がもともと安く設定されていましたが、さらに今回のキャンペーンでお得に購入うすることができます。

【Android】AQUOS sense3がオススメ!

割引情報

店頭で接客していると、「安い機種=売れ残り=使えない」と感じている人も多いです。

しかし、今回の3機種に関しては使いやすくて人気がある商品です。特に「AQUOS sense3 SH-02M」は、スタンダードモデルの中でも特に売れてます。しかも、過去に販売されていた「AQUOS senseシリーズ」も爆発的に売れています。

その理由は、以下の通りです。

  1. SHARP製
  2. 低価格
  3. スペック
  4. 使いやすい

まず、低価格で高品質なスマホは他にもあります。しかし、国産で年齢問わず、使いやすいのは「AQUOS sense」だけです。しかも、ホーム画面を「かんたんホーム」に設定変更することで、表示が大きくなりシニアでも使いやすくなっています。

ちなみに、自分の親にも「らくらくスマートフォン」ではなく、「AQUOS sense3」を勧めています。他キャリアでも人気ですが、今回の割引キャンペーンは「在庫限り」ですので急いだほうがよさそうです。

割引情報

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ