アクセサリー

iPhoneでSDカードを使う方法!Androidやガラケーからのデータ移行も簡単にできる。

SDカード

ガラケーやAndroidスマートフォンから、iPhoneに機種変更する時に困ることは「SDカード」が使えないこと。

SDカードが装着できないことを理由に、iPhoneを諦めてしまったという声も多く聞きますが、実は専用のアクセサリーを使うことで、iPhoneとSDカードでデータ移行が可能です。

iPhoneの画像や動画をSDカードに移したり、SDカードからiPhoneにデータを移すこともできますので、iPhoneの本体容量がいっぱいになってしまったときに重宝します。操作も簡単でアプリでデータをやり取りするだけですので、誰でも使用できます。

ぜひ、覚えておきましょう。

iPhoneはSDカードが使えないは間違いだった

SDカード

iPhoneはAndroidスマートフォンと違って、本体にmicroSDカードを装着することはできません。しかし、専用のアクセサリーを使うことで「外付け」ならmicroSDカードを使用することができます。

今回、紹介するのはドコモで販売している「CR-8800D iOS microSDリーダー/ライター(4,708円)」です。もちろん、ドコモのdポイントも使用可能です。

公式サイトから「絞り込み条件を追加する」→「カテゴリー」→「外部メモリ」を選択すると「CR-8800D iOS microSDリーダー/ライター」が見つかります。

公式:docomo Online Shop

CR-8800D iOS microSDリーダー/ライターの使い方

初めて本製品を使用する場合、アプリ起動時にデバイス内のアプリの写真・カレンダー・連絡先へのアクセス許可を求められますが「許可」してください。

  1. iPhoneに専用アプリ「PhotoFast ONE」をインストールする。
  2. CR-8800DにSDカードを装着する
  3. CR-8800DをiPhoneの充電端子に装着する
  4. アプリを起動し、「外付けドライブ」を選択する
  5. フォルダ内の「dcim」を選択する
  6. 移行先のフォルダを選ぶ
  7. 「+追加」を選択する
  8. 「カメラロール」を選択する
  9. 対象のフォルダ(※最近の項目)を選択する
  10. コピーする画像(全て)を選択する
  11. 「OK」を選択するとコピーが開始する
  12. 終了したらアプリを閉じる
  13. CR-8800DをiPhoneから取り外す

※最近の項目=カメラロール

SDカードからiPhoneにデータをコピーする場合

  1. アプリを起動し、「外付けドライブ」を選択する
  2. フォルダ内の「dcimもしくdownload」を選択する
  3. 移行した画像を選ぶ
  4. 「コピー」を選択する
  5. 「カメラロール」を選択する
  6. コピーが開始する

参考:取扱説明書

ちなみに、「dcim」や「download」だけでなく、他のフォルダにも画像データが保存されていることがあります。(例えば、LINEのフォルダやカメラアプリのフォルダなど。)その時は、全てのフォルダ内に画像データがないかをチェックしておきましょう。

これで、iPhoneやmicroSDカードに保存されている写真や動画を移行(コピー)することができます。あとは、きちんと移行されているか確認したあと、本体のデータを削除すれば容量を減らすことができますね。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

created by Rinker
フォトファースト(PHOTO FAST)
¥8,128
(2020/12/01 00:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい
dフォト
故障も紛失も怖くない!写真や動画の保存は「dフォト」でクラウドに無料でバックアップ。 写真や動画などの画像データを管理する方法? SDカード?スマートフォンやiPhoneの本体に保存?それともGoogleフォ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。