ドコモ・サービス

故障も紛失も怖くない!写真や動画の保存は「dフォト」でクラウドに無料でバックアップ。

dフォト

写真や動画などの画像データを管理する方法?

SDカード?スマートフォンやiPhoneの本体に保存?それともGoogleフォトやiCloudのようなクラウドを使っている人も増えていますね。しかし、せっかくドコモを使っているなら「dフォト」を活用しましょう。もちろん、無料です。

dフォトとは、ドコモのサービスで無料で画像データを保存(バックアップ)したり、スマホで撮影した写真をフォトブックにしたり、L版の写真にすることができます。(プリントサービスは月額280円の有料サービスです)

また、AndroidスマートフォンからiPhoneに機種変更する人や、逆にiPhoneが嫌になり、Androidスマートフォンに機種変更する人のデータ移行や管理が簡単になる「dフォト」を活用しましょう。

誰にでも簡単に使える「dフォト」が便利!

機種変更するときに気になるのが「データのコピーはドコモでやってくれるんですか?」ですね。

機種変更時は、写真や動画も移すことはできます。一番簡単なデータ移行と言えばドコモショップ内に設置されている「ドコピー」です。専用の機器に2台の端末を接続し、画面の指示に従って操作するだけで、電話帳も画像データも移行できます。

しかし、「故障している端末や紛失してしまった端末のデータは?」

これは残念ながら「ドコピー」では移行も復元もできません。ですが、「dフォト」ならそれが可能です。「dフォト」は、無料で使える画像保存アプリです。(最大5GBまで)また、月額280円でプリントサービスも利用できます。

しかし、意外に使っている人も少なく(あまり知られていないようです)、すぐに削除されてしまうアプリとなっていることもあります。

dフォトとは

撮影した写真や動画を自動でバックアップ。しかも人物、イベントごとに自動で整理してくれます。アプリを使えばスマートフォンが、サクサク動く写真ビューアーに早がわり。あなただけの特別なギャラリーが、写真ライフをよりいっそう豊かにします。

使い方は簡単です。dフォトのアプリをインストールして、初期設定するだけでバックアップ完了です。

dフォトの初期設定方法

  1. アプリをインストールする
  2. 利用規約を確認し「同意する」をタップする
  3. 電話番号かdアカウントでログインする
  4. 各種設定(アップロード)を行なう
  5. OKをタップして完了

④の各種設定に関しては「自動アップロード」に設定すると、端末内に保存されている全ての画像を自動でアップロードすることが可能です。

ちなみに写真や動画の枚数が多いと、当月のデータ通信量が上限に達してしまうこともあるので、アプリ設定時に「Wi-Fiのみ」に設定しておくことをオススメします。

「Wi-Fi」が使えない人は、ドコモショップ等で利用できる「docomo Wi-Fi」を利用するとパケットの節約もできます。

「dフォト」をインストールするだけ

上記の方法で、画像データのアップロードが終了ておけば、インターネット上に画像データ保存されます。そのデータは、ドコモを解約しない限り消えることはありません。

また、インターネット上に保存されているため、スマホが故障したり、紛失してしまったときでも、新しいスマホに「dフォト」をインストールし、同じように設定するだけでデータを復元することできます。

dフォト内の画像は本体に保存されるわけではありませんので、本体容量を気にする必要もありません。もし、本体にも保存しておきたい画像があるときは必要な画像だけ選択し、本体にダウンロードすることも可能です。

最大5GBを超えたときは有料で増量できる

クラウド容量オプション

dフォトは5GBまで無料となっていますが、写真や動画の保存ファイルが5GBを超えてしまうこともあります。その場合、「クラウド容量オプション」で増量することができます。

クラウド容量オプション

  • プラス10GB:100円
  • プラス25GB:250円
  • プラス50GB:400円

ドコモ:クラウド容量オプション

もし、12歳以下のお子さんがいるなら「子育て応援プログラム」を申し込みましょう。「クラウド容量オプション(50GB)」が小学校卒業まで無料で利用できます。

ドコモ:子育て応援プログラム

バックアップツールとして利用する

dフォト

iPhoneやスマートフォンを使っていると、電源が入らない、紛失、水没など。さまざまな問題が発生してしまいます。定期的にバックアップをしている人であれば問題ありませんが、SDカードに保存していてもデータが消失してしまうことがあります。

dフォトでは、「電話番号でログイン」、「dアカウントでログイン」が可能ですので、dフォト(クラウド上)に保存されているデータであれば、何時でも、どこでも、どの端末でも取り出しが可能です。仮に、電源が入らない、紛失、水没などが起こってしまっても大丈夫です。

大切な画像がある人は、ぜひ活用しておきましょう。

dフォト:詳細情報

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

あわせて読みたい
dフォト
パパ・ママ必見。「dフォト(月額280円)」でスマホの写真をL版やフォトブックにできる。 ドコモの便利なサービス「dフォト」が提供開始となりましたので解説します。 スマホやiPhoneのカメラで撮影した写真の現像...