勝手にパケットが追加(課金)される??スピードモードと1GB追加オプションの違い。

速度制限

月末になるとデータ量が上限に達してしまい、「通信速度に制限が掛かる人」、「自動でパケット1GB分が追加されている人」、または「手動でパケットを追加している人」と分かれています。

今回は、勝手にパケット料金が課金されていると不思議に感じている利用者が多いようなので、改めて記事にしておきたい思います。

スポンサードリンク

スピードモードと1GB追加オプションってなに?・・・

まずは上記のように自動で課金されてしまう「スピードモード」についてです。

通常、契約しているパケット通信量(SパックやMパック、シェアパックなど)を超えれば、自動で速度制限が入り、正常にネット接続ができなくなります。 しかし、あくまで当月の利用が制限されるだけで、翌月になればパケット通信量がリセットされ、また契約しているパケット通信量まで快適に通信することができます。

速度制限が掛かってしまった時の選択肢は3種類。

  • 1.速度制限が掛かった状態で当月をやり過ごす。
  • 2.予め契約してた「スピードモード」で高速通信を利用する。
  • 3.その都度「1GB追加オプション」で速度制限を解除し、高速通信を利用する。

上記のように自分に合った内容を選ぶことができますが、みなさんが「勝手に課金されている」「パケ死です」「知らないうちに追加のパケット料金の請求がきた」などと言っているのは、「2.のスピードモード」が原因です。

スピードモードってなに?・・・

スピードモード

「スピードモード」とは、契約しているパケットデータ量が上限に達した場合、速度制限が掛からないように”あらかじめ”指定したパケット分だけ(1GB~無制限)を契約しておくことができるドコモのオプションのひとつです。

新しく機種を購入する際など、お店独自の割引をしてもらう条件のひとつとして、このスピードモードが含まれている場合がありますが、なかには「無制限」を契約させている場合もあるようです。しかし、何も知らない利用者としては、パケットが使い放題と認識してしまい、パケットを使い続けてしまうケースもでてきます。

しかし、あくまで1GB/1,000円の追加課金ですので、仮に「スピードモード 無制限」を契約していれば、パケット利用に制限はなく請求は青天井となります。

そもそもスピードモードって必要なの?

「 契約しているパケットパックでは毎回上限に達してしまう。」、「パケットの制限が入るたびに課金するのが面倒。」このような方には便利なオプションです。ですが、スピードモードは1GB~3GB程度にしておき、あくまで自分が支払える金額分だけの契約にしておくのが無難です。

必要に応じて制限解除ができる1GB追加オプション・・・

では、次に「1GB追加オプション」についてです。

「1GB追加オプション」とは、スピードモードと同じように契約しているパケットパックが上限に達した場合の速度制限の解除方法のひとつですが、スピードモードと大きく違う点は「スピードモード」は自動で解除、「1GB追加オプション」は手動で解除する点です。

スピードモードはパケットパックで契約している上限とは別に、自分で設定したパケット量まで自動で追加課金されていきますが、1GB追加オプションは、制限が掛かってから自分でその都度パケット1GB分を追加課金することができます。

例えば、月末になって速度制限が掛かり、あと数日我慢していれば、翌月にリセットされるときなど、わざわざ速度制限を解除する必要はありません。

しかし、スピードモードであれば、自分の意志に反して、1GB/1,000円で追加されしまうこともありますが、1GB追加オプションは手動解除ですので勝手に追加される心配はありません。

スピードモード解約方法

  • dメニュー ⇒ お客様サポート ⇒ オンライン手続き ⇒ ご契約内容の確認・変更 ⇒ スピードモード ⇒ 解約可能

1GB追加オプションなら、自分で請求をコントロールできるので電話代を節約することも可能です。電話代を安く抑えたい方は、スピードモードではなく1GB追加オプションをオススメします。

1GB追加オプション申込(128kbps通信解除方法)

  • dメニュー ⇒ お客様サポート ⇒ 料金確認の一覧を見る ⇒ 1GB追加オプション/128kbps通信解除申込 ⇒ ネットワーク暗証番号入力 ⇒ ログイン ⇒ 申込 ⇒ 申込
スポンサードリンク
勝手にパケットが追加(課金)される??スピードモードと1GB追加オプションの違い。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

コメント

  1. ウサギ より:

    とてもよくわかりました(*^_^*)

  2. ウサギさん

    嬉しいコメントありがとうございます。
    これからも分かりやすい記事になるよう心掛けたいと思います。

  3. カズ より:

    わかりやすくまとめられていて理解しやすいです。

    私はまめにパケット通信料をチェックしてますが、制限かかってから気づくなど意外と気にしてない人も多いのでしょうかねえ。

  4. カズさん

    嬉しいコメントありがとうございます。

    パケット通信をマメにチェックしている人のほうが少ないようですね。このブログの検索キーワードでも「勝手に、自動で・・・」などが多いようです。

  5. ドン より:

    インターネットを、を使用してカメラで盗撮していたり❗スピードモードアップも上手に金額の、高いのに入っていることが今DOCOMOの、利用案内ページで、知らされた私の携帯番号事態お知らせの番号と違うしDOCOMOを、信用していいか分からなくなったです❗岐阜県の携帯で盗撮カメラで犯人も捕まえてよかったけど、私も、DOCOMOショップの、証明書とそろえて、警察署に明日行く。この電話怖いよ😢💨💨💨💨💨

  6. ドンさん

    コメントありがとうございます。
    最近は、スマホを使った事件が多くありますし、問題点も多くあります。番号が違うのは大変な問題ですし、しっかり確認しておく必要がありそうですね。

  7. ゆみ より:

    わかりやすくて参考になりました
    ありがとう(^3^)/~☆

  8. ゆみさん

    嬉しいコメントありがとうございます。
    今後も分かりやすい記事になるよう心掛けてたい思います。

  9. ハルさん より:

    ドコモ!
    詐欺まがいなことすんなや。
    信用落ちた。
    自動でスピードモードにしておいて
    あたかもサービスかのようなメールを配信し、1000円課金していたとは。
    さらにオプションで1000円出せば1ギガバイト追加できるだと?
    紛らわしいメールがくせ者。
    みんなだまされたらあかんで!

  10. ハルさん

    コメントありがとうございます。
    ネットで検索していても、スピードモードについての不満が結構あるようです。中には、気付かずに無制限になっているケースもありますのでみなさんも注意しなければいけませんね。

  11. ドコモ使ってる より:

    スピードモード 典型的な詐欺
    地に堕ちたね ドコモ
    自動課金 最低

  12. ドコモ使ってるさん

    コメントありがとうございます。
    スピードモードに関しては、他社からのアクセス数がかなり増えていますが、他社でも同じような問題を抱えているようですね。