機種情報

docomo Disney Mobile on docomo SH-05F:レビュー

SH-05F

2014年5月29日発売。

今回のDisney Mobile on docomo SH-05Fは前期モデルのSH-01Fがベースとなっていますので、スペックは問題なし。カラーは、WHITE、BLACK、PINKの3色となっていますが、WHITE、BLACKなら男性が持っても違和感がない気がします。

今回も女子ウケNo.1はディズニースマホ・・・

SH-05F

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):141×70×9.0mm
  • ディスプレイ:5.0インチ
  • 質量:141g
  • カメラ(アウト/イン):1630万画素/210万画素
  • メモリ(ROM/RAM):32GB/2GB
  • CPU:2.2GHz(Quad core)
  • 連続待受時間(3G/LTE):700時間/580時間
  • VoLTE:非対応
  • 急速充電2:非対応

また、ディズニー携帯によくある「付属品を使った外付けSDカードのデータ移行」ですが、今回は本体にSDカードを装着できるタイプとなっていますので、データ移行も簡単に行なうことが可能です。

ディズニー好きにはたまらない。3万以上のコンテンツが無料・・・

デコメ

「ディズニーマーケット」に登録することで、デコメやライブ壁紙、動画、限定アプリなど約3万以上のコンテンツが無料で使い放題となります。ディズニースマホ利用者が特に求めているのは、やはりオリジナルコンテンツだそうです。

ライブ壁紙などは、待ち受け状態でもかなりメモリを消費するので、動作が重くなり、フリーズする原因にもなりますが、今回の「Disney Mobile on docomo SH-05F」であれば、スペックも問題ありませんので、本体に影響なく使用することができそうです。ちなみにP-05DやF-08Dでは結構フリーズが多く、レスポンスも悪くなっていたので相談件数が多かったですね。

SH-05Fでは6つの物語が主役に・・・

物語

今回は上記にある6つの物語がテーマとなっており、それぞれにオリジナルのライブ壁紙や待ちキャラ、ウィジェットが用意されていますので、その時の気分にあったテーマを選ぶといいですね。また、テーマの変更方法も音声やシェイクするだけで変更できるので、お子さんも楽しめます。

スマートフォンとしての基本機能も充実・・・

IGZO

見た目、オリジナルコンテンツはもちろん人気のあるハズさない機種となっていますが、携帯としての基本的な性能も大切ですね。「Disney Mobile on docomo SH-05F」では、かなり売れている人気の「SH-01F」がベースとなっています。

シャープ独自の「IGZO」搭載ですので、高画質でありながらも省電力となっています。さらに電池パックも3,000mAhの大容量ですので、約3日間の使用も可能です。せっかくディズニーコンテンツを使うなら、キレイなディスプレイで長時間の使用は理想的です。

実際に触ってみた感想としては、ライブ壁紙を使用した状態で、さまざまなアプリを起動させてみたところ、けっこうサクサク動いていますので、イライラすることは特になかったです。ただし、SH-01FやF-01Fによくある不具合で「突然の電源断や充電不良」につながる可能性もあるので、、タスク管理だけはしっかりした方がよさそうです。電池持ちやフリーズ対策にもなりますので、大切な作業です。また、SH-01F、SH-02Fに起こった、「相手の声が聞こえない事象」も心配ですね。

http://docosma.com/kosyou-huguai/post-645

http://docosma.com/kosyou-huguai/post-1452

今ならオリジナルスマホケースが貰えます・・・

プレゼント

発売日~2014年9月16日までの期間中、SH-05Fを購入された方はスマホケースが貰えるそうです。購入された方はもれなく貰えるようなので、こちらもぜひお忘れなく。