契約・手続き

携帯を使った手軽に稼げる「アルバイト」が、なぜ詐欺事件になってしまったのか。

転売事件

本日は注意喚起の記事となっています。

以前から、転売目的でiPhoneを購入されていること問題となっていましたが、最近では闇金業者が多重債務者に携帯電話(iPhone)を購入させ、その携帯を転売し、借金の返済に充てさせる事例が増えています。

また、闇サイトやSNS上では「手軽に稼げるアルバイト」として、アルバイト募集者に携帯電話を購入させ、その後、転売し報酬を貰うという詐欺事件も起こっています。

スマートフォンやiPhoneを使ったアルバイトにはくれぐれも注意してください。

借金が返せないならiPhoneを買ってこい!

転売事件

最近では銀行や消費者金融にお金を借りて、一時的に支払いに充てている方もいますが、正規の金融機関にもお金が借りられなくなってしまった多重債務者も多くいます。

そんな多重債務者にもお金を貸す闇金業者はありますが、債務者が返済できなくなったときの最終手段として、債務者に携帯(iPhone)を購入させ、その携帯電話を返済代わりに取り上げている悪徳業者も増えています。

悪徳金融業者の流れ

  1. 借金希望者を集める。
  2. 短期で小口(数万円程度)の借金をさせる。
  3. ギリギリまで現金で返済させる。
  4. 返済不能になったところで債務者に携帯を購入させる。
  5. 悪徳業者が携帯を転売し代金を返済に充てる。
  6. 債務者に携帯の料金だけが残る。
  7. 債務者が携帯ブラックになる。

対重債務者でも携帯は分割購入できる

基本的には、多重債務者でも携帯を購入することは可能です。ただし、携帯電話を分割で購入する際は、必ずキャリア審査と信用情報機関での審査に通る必要があります。

ちなみに、最新のiPhoneであれば5~10万円で買い取りをしてくれますので、借金の返済代わりにしても結構な金額になります。しかし、携帯を購入した代金は残りますので、金融機関で借りた金額以上の支払いが始まってしまいます。

しかも、「たかが携帯。支払いが遅れても大丈夫!」と、思っている人もいますが大問題です。

携帯を分割で購入する際の「信用情報機関」は、クレジットカードや車ローン、住宅ローンにも関係してきます。携帯料金の支払いが遅れることによって、さまざまなローンが通らなくなる可能性があります。

ぜひ、この点に注意していただきたいと思います。

あわせて読みたい
ドコモで「10万円を超える商品だと分割審査が通らないって言われたけど何で?」についての解説。 Contract / 24oranges.nl 本日も読者さんからの質問です。 ドコモでiPhone 7 Plus(12...

手軽なバイトが詐欺事件になった。

最近、増えている事例のひとつに手軽にできるアルバイトとして、携帯電話の転売があります。

楽して稼げるアルバイト

掲示板や出会い系サイト、TwitterやFacebookなどで募集されていることが多く、「簡単でラクに稼げるアルバイト」として携帯電話を購入させる手口が増えています。

以前は、振り込め詐欺に使用する「トバシ携帯」として利用されることが多かったですが、最近では転売して得た一部の金額を報酬として契約者に支払われていることがあります。

被害者は20~30代の若者が多く、アルバイトを持ちかけてきた相手を安易に信用してしまい、被害者や加害者となってしまうケースです。

転売による詐欺事件の流れ

  1. SNSで簡単に稼げるアルバイトとして募集する。
  2. 希望者に新規で携帯を契約させる。
  3. 不正に取得させた携帯を転売する。
  4. 契約者に携帯の料金だけが残る。
  5. 契約者が携帯ブラックになる。
  6. 詐欺事件に発展する。

普通の状態であれば「携帯の分割代金は誰が支払うのか?」と気づきますが、すでに被害者は洗脳されている状態です。

「すぐに解約できる」、「支払いはこちら側でも持つから心配ない」などの言葉を安易に信用してしまい、その後、相手と連絡が付かなくなった時に、自分が騙されたと気づくことになります。

ここまでであれば、あくまで被害者としての話ですが、さらに騙されてしまうと、「携帯を購入してくれる知人を紹介してくれれば、さらに報酬を支払う」と言われ、その被害者が知人を紹介してしまうことで、逆に「加害者」になってしまうこともあります。

これは、「詐欺の共犯」ということで立派な事件です。最悪の場合、ねずみ講のように被害者がどんどん増えてしまうこともあり、手軽なアルバイトのつもりが大掛かりな詐欺事件に発展してしまう可能性があります。

簡単に稼げる仕事なんてありません。みなさんの参考になれば嬉しいです。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンラインショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ