ドコモ光

勧誘電話がしつこい!?なぜドコモ光を勧誘電話で申し込むと損をしてしまうのか。

ドコモ光

最近、自宅の固定電話だけでなく、ケータイにまでインターネットの勧誘電話が増えています。フレッツ光だけでなく、事業者変更が始まり、光コラボからの切り替えも工事不要になり、ますます勧誘電話が増えています。

もちろん、ドコモ光も勧誘も半端ないですね。

しかし、ドコモユーザーであれば「ドコモ光」がお得なのは間違いありません。しかし、本当に勧誘電話での申し込みは心配ないのでしょうか。また、インターネットを使う必要がない人にまで勧誘電話はひっきりなしに掛かってきますので、迷惑に思っている人もいるでしょう。

そこで、今回は突然ドコモ光の勧誘電話で申し込むのがお得なのか、また、勧誘電話を止める方法は何かを解説していきます。

勧誘電話に騙されないこと

ドコモ光

まずは、どこの誰かも分からないような電話営業は全て断ること。これがとても大切です。

「〇〇光にすれば今よりもっと安くなります!」そんな言葉に騙された人は何人もいます。しかも、逆に料金が高くなってしまったということもあります。これは詐欺ですよね。

また、NTTの〇〇です。フレッツ光の〇〇です・・・など、あたかもNTTやNTTコミュニケーションズの社員を装って電話を掛けてくるケースもあります。実際は、どこかの代理店でNTTやコミュニケーションズとは無関係な社員がほとんどです。

もちろん、ドコモ光の勧誘も業務委託していますので、NTTでもdocomoでもなく、どこかの代理店です。参考までに、頻繁にかかってくるドコモ光の勧誘電話を番号を載せておきます。

ドコモ光の勧誘電話番号

  • 0120-321-252
  • 0120-702-091
  • 0120-509-950
  • 0120-931-684

上記以外にもたくさんの電話番号がありますので、みなさんも注意してください。

勧誘電話を減らす方法

ドコモユーザーであれば、ドコモショップやインフォメーションセンター(151)に問い合わせることで、勧誘電話を減らすことができます。「勧誘電話が多いので連絡が来ないようにしたい(アウトバウント拒否)」と伝えればいいでしょう。

それだけで、劇的に営業電話を減らすことができます。

電話でドコモ光を申し込むのはお得なのか?

ドコモ光

最後に、「勧誘電話によるドコモ光の申し込みはお得なのか?」これについて解説していきます。

今まで、勧誘電話で「ドコモ光」の申し込みをした人の話を聞いたところ、ほとんどの人が「ドコモで提供されている特典だけ」でした。やはり、勧誘してくる社員もノルマや歩合などが設定されていますので、なるべく施策を使わずに獲得することを意識しているからでしょう。

やはり、ドコモ光を申し込むなら「ネット」からが一番お得です。ドコモのキャンペーンだけでなく、独自のキャッシュバックなどが用意されていますので、どうせ申し込むならお得になったほうがいいですね。

下記のサイトなら、さらにキャッシュバック15,000円が貰えます。しかも不要なオプション加入もありません。店頭では貰えないキャッシュバックです。どうせ契約するなら少しでも多く還元してもらいましょう。

公式サイト:ドコモ光

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~10,000円)や事務手数料(2,000円もしくは3,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。

公式:ドコモオンラインショップ