ドコモ・サービス

ドコモから最新ガラケーが発売!iモードケータイからの機種変更にオススメの理由。

iモードケータイ

ドコモの「iモードケータイ」を使っている人は大勢いますが、それも2026年3月31日までです。そのため、まだまだ先の話しだから機種変更しない、壊れるまで今のガラケーを使い続けたいという人もいますね。

iモードケータイは、2026年までは継続して使用できますが、故障時の修理対応はできない端末ばかりです。ちなみに現在でもガラケーは販売されていますが、FOMA契約のiモード端末ではなく、全てXi契約でSPモード端末になっています。当然、2026年3月31日以降も使用できますし、修理対応も可能です。

FOMA契約のiモードケータイとXi契約のSPモードケータイ。どちらも同じ見た目の二つ折りケータイです。ちなみに、現在ガラケーを使用している人は、「ガラケーが使えなくなるからスマホに変えなきゃいけない。」と、心配していることでしょう。

しかし、そんな心配は不要です。もちろん、高齢者でらくらくホンを使っている人も心配ありません。

FOMA契約とXi契約の違いとは

現在、ドコモショップで販売されているガラケーは、全てXi契約のSPモードケータイです。

iモードもSPモードも、基本的にはメールの送受信やインターネットを接続するためのISPサービスです。

ドコモショップで接客していると、「iモードケータイは、インターネットが使えないんですか?」、「スマホと同じように気になったことを調べることができますか?」と、質問を受けることがありますが、まったく問題ありません。もちろん、らくらくホンでもインターネットは使えます。

自分が使っているガラケーが、FOMA契約(3G)なのかXi契約(4G/LTE)なのかを調べる方法は契約内容(My docomo)を確認するのが一番簡単です。FOMAまたはXiと記載があるでしょう。

調べるのが面倒な人は、ドコモの携帯から「151」に発信し、インフォメーションセンターで確認してもいいでしょう。ちなみに電波の種類が違うだけで、基本的な操作方法は同じなので安心しましょう。

ドコモケータイ
iモードが使えなくなったらどうなる?スマホに変更できない人の解決策はガラケーだった。 現在、ドコモのガラケーを使っている人が故障した場合、次の機種はどうなるのでしょうか?ついに「iモード」が2019年9月30日をも...

iモードに対応していないサイトが増えている

最近はスマートフォンやSPモードケータイが普及することで、iモードに対応しているサイトも少なくなってきました。

「サイトが見れなくなった」「ページが開かない」「ネットショッピングができなくなった」「モバイルバンキングが使えない」など、以前は利用できていたサービスが使えなくなったサイトも多くあります。

その他にも古いiモードケータイを使っていると、「SSL通信が無効です」、「SSL/TLS通信が無効です」、「接続が中断されました」などのメッセージが表示され、サイトには接続できなくなることもあります。

このような事例は今後もっと増えてくるでしょう。

【オススメ】最新の低価格ガラケーが販売!

 arrows ケータイ ベーシック F-41C

2022年5月13日、ドコモから最新のガラケーが発売となりました。今までもXi契約のSPモードケータイは販売されていましたが、今回の「arrows ケータイ ベーシック F-41C」は特にオススメです。

何と言っても本体価格(14,850円)の安さ!ちなみに、前モデルの「arrows ケータイ F-03L」は31,680円です。仮に分割購入した場合、月々の支払いは(412円×36回)です。

基本料金と合わせても月々2,000円で使用することができます。今の料金と同じくらいで新しいケータイが手に入りますので、この機会に機種変更を検討しておきましょう。操作方法も同じですし、高齢者でも安心して使っていくことができるはずです。

(参考)基本料金+ケータイ補償+本体代金

  • ケータイプラン:月額1,320円
  • ケータイ補償サービス:363円
  • 分割代金:412円×36回
  • 合計:2,095円

ケータイプランは、基本料金の中に月間利用可能データ量100MBが含まれていますので、ドコモメールやちょっとしたインターネット検索も気にせず使用することができます。また、データ量100MBを超えても料金が加算されることはありません。

また、「ケータイプラン」にはファミリー割引グループ以外の無料通話分はありませんので、通話が多い人は5分通話無料オプション(月額770円)やかけ放題オプション(月額1,870円)を別途契約しておきましょう。

知って得する!

オンラインショップで購入すると、頭金(相場5,000円~15,000円)がかからないため、店頭よりも安く購入することができます。さらにドコモは事務手数料(2,000円もしくは3,000円)もかかりません。

公式:ドコモオンライショップ

公式:auオンラインショップ

公式:ソフトバンクオンラインショップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。