docomo モバイルWi-Fiルーター: Wi-Fi STATION L-01Gレビュー

2015年3月25日発売。
先日、キャリアアグリゲーション対応のモバイルWi-Fiルーターが発売されましたが、国内最速通信が可能と言うことで結構評判も良かったようです。

そして、キャリアアグリゲーション対応のモバイルWi-Fiルーター第2弾となる「Wi-Fi STATION L-01G」が今回発売となります。

スポンサードリンク

大容量バッテリーで長時間使用+補助充電機能が搭載・・・

Wi-Fi STATION L-01G

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):107×65×20mm
  • ディスプレイ:3.0インチ
  • 質量:約186g
  • 連続待受時間(LTE/3G):約2200時間/約2200時間
  • 連続通信時間(LTE/3G):約20時間/約18時間
  • 同時接続台数(本体):10台

※クレードルには対応していません。

今回の特徴としては、やはり長時間の使用に耐えられるだけの4,880mAh大容量バッテリーです。

先日、発売された「Wi-Fi STATION HW-02G」と比較しても約2倍の連続使用が可能で、モバイルチャージャー機能も搭載されていますので、スマホの補助充電器としても使用できます。

しかし、L-01Gの重さが186gでHW-02Gより76gほど重くなっていますので、結構ずっしりとした感じです。2機種を手に取って比較してみるとかなりの違いがあり、ポケットに入れて持ち運ぶには少し不便な気がします。

長時間の使用だけを優先するならL-01G、持ち運びや自宅での使用を優先するならHW-02Gが個人的にはオススメです。

PREMIUM 4GTMに対応で最大225Mbpsの高速通信が可能に・・・

LTE-Advanced

「Wi-Fi STATION HW-02G」では、キャリアアグリゲーションが利用されていますが、「Wi-Fi STATION L-01G」でも同じ技術が利用されています。

※キャリアアグリゲーションとは、複数の周波数帯を束ねることで通信速度を向上させる技術です。

ちなみに受信速度が最大225Mbpsというのは、もはや自宅の固定回線並みの通信速度となっており、今後は「PREMIUM 4GTM」のサービスエリアが拡大されていくことで、自宅でも外出先でも変わらない通信速度が体感できるようになっていきます。

docomo モバイルWi-Fiルーター:Wi-Fi STATION HW-02Gレビュー
2015年2月18日発売。 キャリアアグリゲーション対応で、今まで以上の高速通信が可能です。ドコモ光が予約受付が開始となり、ま...
受信時最大225Mbpsの「LTE-Advanced」を提供開始。ドコモが国内最速に!
先日、ドコモから「LTE-Advanced」対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」が発売となり...

期間限定の割引を適用させると月々の維持費はかなり安い・・・

「ドコモのXiルーター割」が増額。解約月を逃したルーターは機種変更でお得に!
キャンペーン期間:2015年1月16日~4月30日。 対象条件:Xi契約で月々サポートが適用となること。 以前より、ドコモの...
端末代金はもともと実質0円の機種となっていますが、対象期間であれば、さらに月々サポート割の増額分が適用されますので、毎月の維持費はかなり安く抑えることが出来るようになっています。

【参考例】:2台目プラス
スマートフォン
・基本料金:2,700円
・SPモード:300円
・データSパック:3,500円

モバイルWi-Fiルーター
・基本料金:1,200円
・ISP:200円
・シェアオプション:500円
月々サポート:-1,026円×24ヶ月

しかも、今なら「ルーター特別割引」が適用となりますので、さらに端末代金も割引となっています。

スポンサードリンク
docomo モバイルWi-Fiルーター: Wi-Fi STATION L-01Gレビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする