シェアする

私の「iPhone 6s」の電源が頻繁に落ちるのは電池パックの故障が原因だった。

シェアする

iphone6s

私が以前に購入した「iPhone 6s」ですが、今では家族に譲り渡して「格安SIM」で運用していましたが、家族から「電池残量が残ってるのに、電源がすぐ落ちるんだけど、これって故障じゃない?」と、言われていました。

実際、私が使用していた1年間も何回か電源断の事象は発生しており、「おそらく電池パックの劣化かな・・・」くらいにしか思っていませんでした。実はこの症状に関して、Apple側も「電池パックの異常」とようやく発表したようで、私のiPhone 6sもその対象機種と判明しました。

スポンサードリンク

電池残量があるのに電源が落ちてしまう・・・

iPhone 6s
iPhone 6s / matsuyuki

今回の事象は、「突然、iPhone 6sの電源が落ちてしまう(シャットダウン)」というもの。しかも、私の場合は電源が落ちた後は2~3分ほど充電をしないと正常に電源が入らず、出掛けるときはいつもモバイルバッテリーを持っていなければなりません。

まるで、電池残量が空になり、電源が落ちる症状と似ています。

ちなみに充電を2~3分ほどして、電源を入れて直しても、電池残量は空になっておらず、電源が落ちる前と変わりませんので、電池が空になったために、電源が落ちたわけではありません。

電池パックの異常が原因と判明・・・

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

今回の不具合に関しては、あくまでiPhone 6sのみ対応となっていますので、iPhone 6s Plusは対象外です。

そして、一部のiPhone 6sが対象になるようですが、自分のiPhoneが対象かどうかは、シリアル番号をサイト上で入力することで判別することが可能です。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

シリアル番号の確認方法

「設定」⇒「一般」⇒「情報」の順にタップしていくと、「シリアル番号」が表示されていますので、その番号を下記のリンクから入力し、確認してください。

Apple:iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

自分のiPhoneが対象製品と分かったら、無償で電池交換ができる・・・

iPhone
iPhone / matsuyuki

「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」の対象製品と分かったら、次に交換手続きになります。

今回の事象に関しては、あくまでAppleでの対応になりますので、家電量販店やドコモショップなどに持ち込んでも対応できません。あくまで、自分でAppleに問い合わせ等を行なう必要があります。

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store 直営店
  • Apple テクニカルサポート

問い合わせは、上記の3つになりますが、地方にお住まいの人などは、「Apple テクニカルサポート」で電話受付のほうがラクだと思います。

専門スタッフからのヒアリングで対応方法を教えてくれますが、店舗が遠いなどの場合、郵送も可能です。

端末の初期化が必要。バックアップは自己責任・・・

Backup iTunes
Backup iTunes / download.net.pl – mobile

交換手続きをするには、事前に準備が必要です。

  1. iTunes または iCloud にデータをバックアップする。
  2. 「iPhone を探す」をオフにする。
  3. 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去する。

(1)のバックアップでは、iTunesならパソコンが必要になり、iCloudならWi-Fi環境とそれなりの保存できる空き容量を確保しておく必要があります。

iCloudで無料で使える保存容量は5GBまでとなっていますので、iCloudの容量を増やしたい場合はクレジットカードの登録が必要になりますので、ドコモの「dカード」や普段から使っているクレジットカードを利用してください。

知ってる人だけ得してる。ドコモユーザーならdカードを持たないと損をする!
今回はドコモのクレジットカード「dカード」についての記事となっています。 「クレジットカードはちょっと・・・」と、まだまだ苦手...
携帯料金でお得にポイントを貯めたい人は支払方法を変更するべき
plastic please / frankieleon 携帯料金をどんな方法で支払っていますか? ドコモでは請求書払い、口...

ドコモなら携帯の貸し出しもできる・・・

GOV.UK user man with beard1
GOV.UK user man with beard1 / gdsteam

iPhoneを修理に出している期間、携帯がないと困る人のためにドコモでは代替機の貸し出しをしてくれます。ただし、データ移行や初期設定は自分で行なうことなります。

ドコモ:修理期間中の代替機利用について

今回の手続きの流れをまとめると・・・

  1. 特設サイトでiPhoneのシリアル番号を入力し、交換対象なのか確認する。
  2. 対象製品と分かったら、iPhoneのデータをバックアップする。
  3. Appleに電話で問い合わせ、対応方法を確認する。
  4. 必要であればドコモショップで代替機を借りる。
  5. iPhoneを修理に出す。
  6. 修理完了品を受け取り、iPhoneにデータを復元する。
  7. ドコモに代替機を返却する。

このような流れになりますので、何かの参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク
私の「iPhone 6s」の電源が頻繁に落ちるのは電池パックの故障が原因だった。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする