多過ぎて分かりづらい。ドコモで使う「ID/パスワード」のまとめ

今日は、多過ぎて分かりづらいドコモで使用されるID/パスワードについての記事となっています。

しかも、スマートフォンではさらに「ID/パスワード」の種類が増え、何に使うためのパスワードかも分からない人も多く、ややこし過ぎるとよく言われています。

スポンサードリンク

メインで使うパスワードは4種類・・・

Master lock,
Master lock, “r00t” password / Schill

スマホでは主に使う「ID/パスワード」は4種類だと思います。これさえ覚えておけば大丈夫ですので、あとはどんな時に使うのかを理解しておくといいですね。

  • 1.ネットワーク暗証番号
  • 2.docomo ID/パスワード
  • 3.SPモードパスワード
  • 4.ドコモアプリパスワード

ネットワーク暗証番号→主に本人確認や契約変更をする際に必要・・・

  • 本人確認での利用:ドコモショップやインフォメーションセンターでのご注文受付時
  • 各種サイトでのユーザー認証:「ドコモオンライン手続き」、「ご利用料金の確認」サイト、電話機購入時確認サイト など
  • docomo ID/パスワードの設定・再発行
  • mopera Uの初期設定や設定変更

ネットワーク暗証番号

※ロックが掛かってしまった場合はドコモショップで再設定できます

docomo ID/パスワード→ドコモのサービスを利用する為に必要・・・

  • マルチデバイス利用設定:dマーケット(dビデオ、dヒッツ、dアニメ)など、契約回線以外での端末での利用設定
  • iPhone5s/5c初期設定:ドコモメールを設定するため
  • 「my docomo」のログイン:携帯料金の確認や料金プラン、住所変更など

docomo IDポータルサイト

※ロックが掛かってしまった場合でも端末操作で解除が可能(ネットワーク暗証番号が必要です)

  • 1.Wi-Fiやテザリングでご利用中の場合は切断してください。
  • 2.「dメニュー」から「お客様サポート」を選択
  • 3.「サービス・メールなどの設定」を選択
  • 4.「docomo IDメニュー」を選択
  • 5.「docomo ID/パスワードを確認する」を選択
  • 6.ネットワーク暗証番号を入力
  • 7.表示されたパスワードを確認
  • 8.「メニューへ戻る」を選択
  • 9.「パスワードの変更・ロックを解除する」を選択
  • 10.上記7で確認した現在のパスワードと新しいパスワードの入力

SPモードパスワード→携帯でのコンテンツ代金や商品購入時に必要・・・

  • 有料コンテンツの利用:有料サイトの登録、着メロや着うたなどのダウンロード
  • ネットショッピング(ケータイ払い):サイト内での商品やサービスの購入
  • 本体設定:ドコモのアドレス取得や迷惑メールなどの設定やWi-Fi利用時の設定

※ロックが掛かってしまった場合は翌日午前0時に自動解除されますが、端末操作で再設定も可能(ネットワーク暗証番号が必要です)

■解除方法

  • 「dメニュー」→「お客様サポート」→「ドコモオンライン手続き」

ドコモアプリパスワード→ドコモ電話帳のクラウド設定やバックアップツール利用時に必要・・・

電話帳のクラウドサービスの設定、ケータイデータお預かりサービスやSDカードバックアップツールの利用時に必要となります。端末購入時は「0000」となっており、パスワードを忘れてしまった場合、端末初期化(購入時の初期状態)となりますので注意してください。

※忘れた場合は大変なことになりますし、使用頻度も少ないので、「0000」のままの方がよさそうです。

ドコモアプリ

その他にも、端末自体にロックを掛けるための「端末暗証番号」、SIMカードにロックを掛ける「PINコード」などがありますが、忘れてしまった時のことを考えるとややこしくなるだけですので、出来るだけ統一させた方がよさそうですね。

スポンサードリンク
多過ぎて分かりづらい。ドコモで使う「ID/パスワード」のまとめ
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする