話題のiPhoneメモリ解放「App Storeのタブを10回タップする」は意味がない??

iPhone 6, iOS 8 update
iPhone 6, iOS 8 update / microsiervos

今、ものすごく話題になっているiPhoneの隠しコマンドですが、どうやらあまり効果が見られないようです。

元ネタは、動作が重くなったiPhoneのメモリ(RAM)を解放することで、サクサクに戻るというものです。これが可能であれば、結構便利な操作方法になり、ネット上ではかなり話題になっています。

しかし、それを検証してくれているサイトも多くあり、結果「効果が見られない・・・」ということのようです。

スポンサードリンク

「App Store」のタブを10回タップするだけ・・・

The App Store
The App Store / PhotoAtelier

方法はとても簡単です。

「App store」を起動し、画面下部のメニューを10回タップすると、画面が白くなり、その後、iPhoneの動作が軽くなるそうです。

私も実施してみたところ、確かに画面は白くなり、リロード(再読込)された様子がありましたが、劇的に操作性が変わったかと言われると、「う~ん・・・。」って感じです。

アプリのアップデート確認には最適・・・

「メモリ解放(キャッシュ消去)」とまでは言えないまでも、このリロード(再読込)は、アプリの更新を確認・実施するためには良い方法です。

アプリの更新する際に、この方法を実施することで、更新し忘れがないか確認することはできそうです。しかし、「頻繁にアプリの更新を確認する必要があるか?」と言われれば、まったく必要ないのでこの方法を実施することもないかな・・・。というのが感想です。

みなさんも試しに実施してみてくださいね。

AppStoreのタブを10回連続でタップすると、iPhoneが高速化するとの裏ワザが国内外で出まわっています。この裏ワザに高速化の効果はあるのでしょうかAppStoreのタブ…
「iPhoneの動作を軽くする裏技」が話題になっている。App Storeを開き、タブにあるボタンを10回連続でタップするともっさりが解消されるという内容だが、騙されてはいけない!携帯総合研究所の調べによると、App Storeをリロードする裏技であり、iPhone本体の動作にはほとんど影響がないことが明らかになった!
スポンサードリンク
話題のiPhoneメモリ解放「App Storeのタブを10回タップする」は意味がない??
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

コメント

  1. 便利、簡単な方法を見つけていますが、もし筆者があれば、ぜひ教えてください!

  2. iphone メモリ解放さん

    コメントありがとうございます。
    iPhoneでの「メモリ解放」は特に意識していません。タスクも基本的にはそのままですし、気が向いたときにだけ終了させています。

    これは、iPhoneが優れている点のひとつでもありますが、そのような処理を行わなくてもフリーズ等が少ないので基本ほったらかしです。もし、私が意識しているとすれば、使わなくなったアプリはアンインストールする、1週間に1度は電源切る、アップデートは定期的に行う。

    コレだけですかね。