自宅の固定電話やインターネットを使わないなら「ドコモ光ミニ」でお得になる。

ドコモ光

2016年3月1日より、ドコモ光の新しい料金プラン「ドコモ光ミニ」が新設されます。

この「ドコモ光ミニ」とは、戸建てタイプ向けの料金プランとなっており、利用状況によって2段階制の料金設定で「普段ほとんどインターネットを利用しない」、「ほとんど使わないけど固定電話は解約できない」そんな人ならお得になるプランとなっています。

スポンサードリンク

最安月額2,700円でドコモ光が使える・・・

ドコモ光ミニ

「ドコモ光ミニ」は、通信速度が100MBで戸建て(単独タイプ)のみ選択可能なプランです。

ちなみに「ドコモ光ミニ」では、プロバイダ料金は含まれていませんので、インターネットを使用するためには別途プロバイダ契約が必要となり+1,000円程度必要になります。最低限のインターネット環境でよければ、ドコモ光ミニとプロバイダを契約し維持費は3,700円~となります。

もちろん、ドコモの携帯を使用している人であれば「セット割」が適用になり、パケット料金から500円割引になりますので、実質3,200円~となります。

※「セット割」は、データMパック、データLパック、シェアパック、ビジネスシェアパックが対象となります。

頻繁にネットを使うなら割高になる・・・

Internet
Internet / Ministerio TIC Colombia

2段階制の料金プランでは、「使わなければ安い、使えば高い。」プラン設定となっています。

「ドコモ光ミニ」では、データ通信量200MBを超えてくると使ったデータ通信量に応じて金額が上がり、上限5,700円となります。これにプロバイダ料金を1,000円追加すると6,700円となり、かなり割高なインターネット料金となります。

もし、「毎日ネットは使いたい・・・」、「動画や音楽を楽しみたい・・・」、「家族で複数台のスマホやタブレットを使っている・・・」このような場合は、お得ではありませんので定額制の使い放題(タイプA・タイプB)がおすすめです。

誰でも分かる!気になる「ドコモ光」初期費用と毎月の維持費を解説(料金プラン編)
前回は「ドコモ光ってなに?」っということで、フレッツ光とドコモ光の違いなど、初めてのインターネット契約についての記事を書きました。ド...

インターネットは使わないけど固定電話を契約している人はオススメ・・・

Office Phone.JPG
Office Phone.JPG / Deman

インターネットは利用しないけど、自宅に固定電話(NTT)を契約している人は検討する価値があります。

「自宅の固定電話は、携帯電話を持つようになってからまったく使っていない。」「親戚や近所付き合いもあり、固定電話は使ってないけど解約することはできない」このような人は多くいるようです。

しかし、解約できない使っていない固定電話でも基本料金は発生しています。

固定電話基本料金

さらに、ナンバーディスプレイ、キャッチホンなどのオプションを追加していると、+500円~1,500円掛かります。

しかし、固定電話をひかり電話に変更することで、基本料金500円に下げることが可能で、しかも通話料金は割安になりお得です。

インターネット環境なし

  • 固定電話(1,700円~2,750円)

ドコモ光ミニ+ひかり電話

  • ドコモ光ミニ(2,700円)+ひかり電話(500円)-セット割(500円)

しかも、「ドコモ光ミニ」で支払っている分に関しては、「dポイント」対象になりますので、賢くポイントを貯めていくことができます。もし、固定電話を契約しているなら、お得にポイント還元させたほうがいいですね。

※固定電話⇒ひかり電話に変更するには、工事費等が必要になります。

NTT:ひかり電話とは

ドコモ:「ドコモ光ミニ」および「光複数割」を提供開始

スポンサードリンク
自宅の固定電話やインターネットを使わないなら「ドコモ光ミニ」でお得になる。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする