携帯はやっぱりdocomo!
ドコモの手続き、料金プラン、機種情報など分かりやすく公開しています!
ドコモ・キャンペーン

本体一括0円でタブレットを購入する。あなたにも知っておいてほしいお得な購入方法。

タブレット

前回の記事では、毎月の維持費が0円でスマホが持てる方法を書きましたが、今回はタブレットを0円で購入した記事です。

過去にも記事にしていますが、スマホの通話回線を使用したタブレット購入を実施しており、購入したタブレットはWi-Fiで使用するか、格安SIMで使用するか、もしくは売ってしまうかの3択になります。

ぜひ、みなさんも知っておくとお得にドコモを利用できます。

スポンサードリンク

一括0円&実質0円のタブレットが販売されている・・・

タブレット
今回、私が購入したタブレットは富士通製の「arrows Tab F-04H」を2台です。

なぜ、このタブレットを選択したかというと、先月から「端末購入サポート」対象機種となっており、2年の分割購入ではなく、一括購入が可能になったためです。

タブレット

現在(2018年2月)、「arrows Tab F-04H」の本体価格は82,944円です。この値段は変更ありませんが、月々サポート ⇒ 端末購入サポートに変更となっております。

これが、どれだけお得かというと、通常月々サポートでは割引が24ヶ月に分割されていますが、端末購入サポートは、24回の割引を1回にまとめて適用しているようなイメージです。そのため、「arrows Tab F-04H」の本体価格が82,944円だとしても、割引が72,576円適用されるため、本体価格が10,368円となります。

本体価格が10,368円なら一括購入もできますよね。

しかも、現在タブレットの下取りを強化しているため、以前に購入したdtab(d-02H・d-01G)を下取りに出すことで、一括0円になります。

ドコモ:下取りプログラム

あわせて読みたい
Xperia X Compact SO-02J
どうして「端末購入サポート」でスマホを買うのがお得で賢いことなのか伝えたい。 先日、多くの機種が「端末購入サポート」対象になったという記事を書いていますが、そこで私も久しぶりにAndroid端末を買ってみたので...

スマホの音声回線をタブレットに機種変更する・・・

iPhone 5 in hand
iPhone 5 in hand / barnimages.com

今回、私が「arrows Tab F-04H」を購入した回線はスマホの通話回線となります。

当ブログの読者さんが、同じ方法で「スマホ ⇒ タブレット」に機種変更をしようとしたところ断られてしまったようです。(オンラインでも購入できなかったそうです)

考えられる理由としては、通話回線でデータ端末の購入となると、購入条件を満たしていない、割引条件を満たしていない、通常の購入方法ではない・・・などが主な理由だと思われます。もしくは、店舗の判断によるのかと思います。

ですが、「端末購入サポート」の適用条件には下記の記載があります。

Xi機種(タブレット)をご購入の場合

  1. 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「データプラン(スマホ/タブ)」の2年定期契約型のご契約
  2. 「パケットパック」または「シェアオプション」のご契約

ドコモ:端末購入サポート

上記のように購入条件さえ満たしていれば、音声回線であってもタブレット購入は可能です。

タブレット購入から2年以上経過しているなら機種変更しないともったいない・・・

New old iPad
New old iPad / Neil T

私が購入した方法は、音声回線をタブレットに機種変更するというものですが、もし、あなたがタブレットをお持ちで回線契約しているなら、ぜひ購入した日付を確認してみてください。

意外と多い事例として、タブレットを買ってから2年以上経っているのに、機種変更していないケースです。もしくは、今回のように「端末購入サポート」を適用させて購入してから、1年以上経っている場合です。

月サポなら2年、端サポなら1年の縛りがありますが、その縛りがとけているなら、迷わず次のタブレットに機種変更したほうがお得です。最近のタブレットは一括0円だけでなく、実質負担がマイナスになることもあるため、機種変更することで月々の料金が安くなります。

dtab Compact d-01J

タブレット

上記は、2018年2月時点での「dtab Compact d-01J」の価格表です。

本体価格は45,360円ですが、月々サポートは64,800円です。もし、分割で購入した場合は実質-810円×24ヶ月となり、機種変更することで料金が毎月810円安くなります。

  • 本体分割:1,890円
  • 月々サポート:-2,700円
  • 実質負担:-810

もし、タブレットの分割を払い終えていたり、端末購入サポートの縛りがない状態であれば、上記のような機種に買い替えることで月々の負担を減らすことができます。

また、古いタブレットはWi-Fiで使用したり、下取りに出したりすることもできますので、ぜひ一度確認してみることをお勧めします。

あわせて読みたい
スマホをタブレットに機種変更するだけで月額1,350円が安くなった方法。 Little and large / Street matt 3月、4月は学生さんの新規契約が増えてくる時期でもありますが、そ...
ABOUT ME
ドコモ愛好家
元ショップ店員。現在はケータイに関する仕事をしています。