docomo Galaxy S8+ SC-03J:レビュー

シェアする

Galaxy S8+ SC-03J

2017年6月8日発番のGalaxy S8+ SC–03Jをレビューします。

日本ではGalaxy Note Edge以来、約2年半ぶりとなるGalaxyの大型モデルです。ドコモショップでも、よく「大きいGalaxyはまだ出ないの」という話をしている人を目にしていたので、待ち焦がれていた方も多いのではないでしょうか?

大画面のGalaxyを待ち続けて、機種変更しなかったGalaxy Note好きの人も、ようやく機種変更ができそうですね。

Galaxy S8+ SC–03Jは本体サイズの割に画面が広い!

SC03J_ArcticSilver SC03J_MidnightBlack

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):160×73×8.1mm
  • ディスプレイ:6.2インチ
  • 質量:173g
  • カメラ(アウト/イン):1220万画素/800万画素
  • メモリ(ROM/RAM):64GB/4GB
  • CPU:Qualcomm MSM8998 2.35GHz+1.9GHz(オクタコア)
  • 連続待受時間(3G/LTE):370時間/390時間
  • VoLTE:対応
  • PREMIUM 4GTM:対応
  • ワンセグ/フルセグ:対応/対応
  • 充電器:ACアダプタ06(USB Type-C)
  • 防水/防塵:対応/対応
  • ハイレゾ:対応
  • 赤外線:非対応
  • おサイフケータイ:対応

SC–03Jの基本性能は、CPUがクアルコムのSnapdragon 835、メモリは4GBを搭載しています。これだけのメモリを搭載していれば、マルチタスクでの操作や複雑なゲームアプリでも全く問題ありません。

カラーはアークティックシルバーとミッドナイトブラックの2色展開。とてもスタイリッシュな印象に仕上がっています。

また、大画面でもサイドはすっきりしているので、とても持ちやすいの特徴ですね。

Galaxy S8+はベゼルレスのデザインが更に進化

Galaxy S8+ SC-03J

Galaxy S8+ SC–03Jは、本体サイズはiPhone7 Plusとほぼ同じです。

しかし、両サイドのベゼルも無く、縦方向もギリギリまで画面領域を広げたので、iPhone7 Plusよりも0.7インチも画面サイズが大きくなっています。もちろん解像度もGalaxyの方が高いので、とても鮮明な映像です。

Galaxy S8+ iPhone7 Plus
本体サイズ 160 x 73 x 8.1mm 158.2 x 77.9 x 7.3mm
画面サイズ 6.2インチ 5.5インチ
解像度 2,960 x 1,440 1,980 x 1,080

画面が大きく見やすいモデルを探している方は、Galaxy S8+を見た瞬間に「コレだ!」と思ってもらえること請け合いです。

生体認証が大幅強化

Galaxy S8+ SC-03J

Galaxyの生体認証もどんどん進化しています。

今までは指紋認証と、一般的なパスワードやパターンロックしかありませんでした。指紋認証は、主婦や現場仕事の方など、手が荒れることが多い方はとても使いにくく感じていましたよね。

しかし、Galaxy S8+からは、虹彩認証と顔認証が追加されました。わざわざセンサーに指紋を読み取らせることなくロックが解除できます。

今まで指紋認証にがなかなか解除できずに困っていた方は、ぜひ試してくださいね。

カメラ機能もバッチリ向上

Galaxy S8+ SC-03J

Galaxyは暗い所でもキレイに撮れることを売りにしていますが、今回もカメラのF値1.7と暗所もバッチリです。

Galaxy S8+で注目したいのがインカメラ。1つ前のGalaxy S7 Edgeよりも大幅に強化されました!

インカメラの性能がぐんっとアップ

  • Galaxy S7 edgeの500万画素から800万画素に向上
  • インカメラにオートフォーカス搭載
  • 顔認証と連動して、最近流行りの動物顔デコがリアルタイムに撮れる

インカメラで撮ったら微妙にブレた経験、あなたもありますよね。
Galaxy S8+ならオートフォーカスなので何気なく撮っても大丈夫ですよ!

料理を撮る方の味方「食事モード」

さらに、最近人気の食事モードもしっかり入れてくれました! 料理を撮影するだけで、おいしそうな色合いに仕上げてくれます。

インスタやLINEなど、撮影したままアップできるので、普段から料理の写真を撮っている方は、編集の手間が省けてかなり楽になります。

驚異の新機能「Bixby Vision」

Galaxy S8+の目玉機能がBixby Visionです。

普段、欲しいものを見つけたとき、商品名がわからずに困った事はありませんか?

Galaxy S8+は、欲しい商品にカメラを合わせると、購入できる場所を教えてくれます。また、街中のランドマークにカメラを向ければ、その場所にあるレストランなどの情報を探すこともできます。

この機能すごいですよね。
情報が揃わないと、正常機能しないことも考えられますが、今後発展していけば暮らしがさらに豊かになる素晴らしい機能です。

意外と便利!ワイヤレス充電に対応

Galaxy S8+ SC-03J

今回のGalaxy S8+は、ワイヤレス充電に対応しています。

専用の別売り充電器に載せるだけで充電がスタートします。 今までの充電器だと、充電しながら使っていて壊れてしまう方も結構いました。そういった経験のある方は、ワイヤレス充電は安心できますよね。

有線でも、USB Type-C端子を採用しています。差し込む向きを気にしなくて良くなったので、充電器の抜き差しで壊れてしまうリスクがかなり軽減されます。

充電周りは地味ですが、あると嬉しい変更点ですよね。

サムスン:WIRELESS CHARGER CONVERTIBLE

やはり今回もGalaxyはいい仕事しています

Galaxy S8+ SC-03J

Galaxyシリーズは、いつも最新のCPUとユニークな新機能で、使う人の心をしっかりつかんできます。

今回は特にBixby Visionが気になる方も多いようです!それ以外も、食事モードや虹彩認証など、今までの機種で要望のあった機能もしっかり対応しています。

普通サイズのスマホでは小さく感じていた方や、Galaxy Noteシリーズのファンの方はもちろん、今まで他のスマホを使っていた方も、ぜひGalaxy S8+を触ってみてください。

ドコモ:Galaxy S8+ SC-03J

サムスン:製品情報

docomo Galaxy S8+ SC-03J:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする