Disney Mobile on docomo DM-01J:レビュー

シェアする

Disney Mobile on docomo DM-01J

2017年2月9日発売のディズニーモバイルDisney Mobile on docomo DM-01Jをレビューします。今回はシャープ製「AQUOS EVER SH-02J」がベースになっています。

1つ前のモデルDM-02Hからわずか半年程と比較的早いモデルチェンジでしたが、前作が大人の女性に人気があったのに対して最新モデルは「水の魔法がかかったディズニーの世界を楽しむ」がコンセプト。

可愛らしいデザインで、若い女性に特に人気があります。

スポンサードリンク

Disney Mobile on docomo DM-01Jの特徴・・・

Disney Mobile on docomo DM-01J Disney Mobile on docomo DM-01J

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):約143×71×8.3mm
  • ディスプレイ:5.0インチ
  • 質量:138g
  • カメラ(アウト/イン):1310万画素/500万画素
  • メモリ(ROM/RAM):16GB/2GB
  • CPU:Qualcomm MSM8937 1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
  • 連続待受時間(3G/LTE):900時間/780時間
  • VoLTE:対応
  • PREMIUM 4GTM:非対応
  • ワンセグ/フルセグ:非対応/非対応
  • 充電器:ACアダプタ 05
  • 防水/防塵:対応/対応
  • ハイレゾ:非対応
  • 赤外線:非対応
  • おサイフケータイ:対応

カラーはブルーとピンクの2種類、淡いパステルカラーでとても可愛いデザインです。背面にミッキーとミニーのシルエットがありますが、同梱のカバーを着けてしまうと見えなくなってしまいますね。

CPUはSnapdragon430を搭載、メモリは2GBとミドルクラスのモデルとなっています。今までのディズニーモバイルは様々な場面でギミックが動いて電池持ちが心もとない印象でした。しかし、今回はシャープの省エネ技術で驚異の電池持ち最大3日間を実現。防水防塵もしっかりついているのでお風呂にも気にせず持ち込めます。

また、右側面の電源ボタンが指紋センサーになっています。画面ロック解除だけでなく、指紋認証と同時にアプリを起動するように設定できます。カメラを割り当てておくとシャッターチャンスを見逃さずに撮れて便利ですよ。

Disney mobile専用カバーでディズニーの世界へ・・・

Disney Mobile on docomo DM-01J

今回のDisney mobileも本体と同じカラーの専用カバーがセットになっています。

背面には水しぶきの様にスワロフスキーが散りばめられ、キラキラと水の魔法の世界が表現されています。今回の隠れミッキーはこの水しぶきの中にいるので是非探してみてくださいね。

前面はカバーを閉じるとディズニーキャラクターのシルエットアニメーションが現れます。さらに画面を閉じたまま時計や通知、着信の対応もできてとても便利です。

また、画面下にはミッキーの形の通知ランプがLINEや着信があったときにキレイに光ます。

ディズニーマーケットが無料なのはドコモだけ・・・

Disney Mobile on docomo DM-01J

ディズニーモバイルの醍醐味はディズニーマーケットですよね。

写真にディズニーキャラクターが合成できるアプリや、自分の顔をディズニーキャラクターに変身させるアプリなど楽しいアプリが沢山あります。

もちろん、アラームやカレンダーなどの普段使うアプリも一通りディズニーのアプリがあるのでスマホの中全部をディズニー一色にできます。

Disney mobileを今まで使っていた方は、機種変更した後も同じアカウントでディズニーマーケットを使うようにしましょう。ディズニーマーケットを通算36ヶ月使っていると、アンバサダーホテル等の宿泊料が10%〜20%OFFの特典があります。

新しい機種でアカウントを取り直すとリセットされてしまうので気を付けてくださいね。それ以外にも、ドコモ限定配信のコンテンツも沢山あるのでディズニーファン必見です。

Disney mobile DM-01Jのデメリット・・・

SD card adapter for micro SD
SD card adapter for micro SD / coline

今回のディズニーモバイルはミドルスペック機なので、スマホヘビーユーザーの方は注意してください。

具体的には、本体容量が足りなくなる恐れがあります。スペック上は全体がROM16GBですが、プリインストールされたアプリ等を差し引いて残り容量が8GB弱です。この容量だと、ゲームや動画を入れていくとすぐ一杯になってしまいます。

今までのデータを移し替えの時には、大きめのSDカードを挿れて使ったほうがいいでしょう。せっかく可愛いアプリが沢山あるので、SDカードに移せるデータやアプリは本体に保存せずに思いっきり使えるようにしましょう。

また、お風呂の中でテレビを見ている方も多いと思いますが、DM-01Jにはワンセグ・フルセグ機能が入っていません。スマホでテレビを見たい方は注意してください。

そのSDカードは大丈夫?スマホの不具合はSDカードの寿命や故障が原因かも
Meccamputechture_2023 / Bludgeoner86 今日は、スマホの必需品でもある「SDカード」についての記...

ディズニー好きなら絶対に欲しい1台・・・

Disney Mobile on docomo DM-01J

毎回、ディズニーモバイルは可愛い外観や壁紙、様々なギミックでスマホを手に取るのが楽しくなります。

他の機種でディズニーマーケットを契約するだけで使える機能もありますが、ディズニーモバイルを使っていないと見れない映像や壁紙などがあるのでディズニー好きならディズニーモバイルを持って全部見たいですよね。

スペック面でやや人を選ぶ機種ですが、上記のデメリットが問題ないディズニーファンの方は是非手にとって見てください。

ドコモ:Disney Mobile on docomo DM-01J

Disney Mobile on docomo:DM-01J

docomo AQUOS EVER SH-02J:レビュー
2016年11月4日発売。 前モデル「AQUOS EVER SH-04G」の後継機になるシャープ製のAndriodスマートフォ...
スポンサードリンク
Disney Mobile on docomo DM-01J:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする