人気の4インチでハイスペックな「iPhone SE」。16GB・64GBの2機種が発売。

iPhone SE

先ほど、Appleから「iPhone SE」の発表がありました。

以前から、「コンパクトサイズのiPhoneが発売されるだろう」ということで噂になっていましたが、やはり発売となりましたね。日本では3月24日に予約開始、31日に発売です。

見た目はiPhone 5sと同じですが、ゴールド、ローズゴールドが追加、廉価版で購入しやすい製品となっています。

スポンサードリンク

見た目はiPhone 5s。中身はiPhone 6s・・・

iPhone SE(2)

カラーは、シルバー・スペースグレー・ゴールドの他に6sでも人気だったローズゴールドが追加されています。

外観は「5s」、スペックは「6s」とほとんど同じようです。そして、本体価格は16Gバイトで5万2800円、64Gバイトで6万4800円となります。

この金額はあくまでSIMフリー端末での価格になりますので、キャリア販売であれば実質負担はもっと安くなりますし、もちろんドコモからも発売されます。

「3D touch」が非対応の6sだと思えばいい・・・

iPhone SE(3)

CPU

  • サイズ(H×W×T):123.8×58.6×7.6mm
  • ディスプレイ:4.0インチ
  • 質量:113g
  • カメラ(アウト/イン):1200万画素/120万画素
  • CPU:A9チップ・M9モーションコプロセッサ
  • 連続待受時間:最大10日間
  • VoLTE:対応
  • PREMIUM 4GTM:非対応
  • 防水/防塵:非対応/非対応
  • 容量:16GB・64GB

「iPhone SE」のスペックは「6s」とほとんど同じですが、ディスプレイをタッチする強さで反応が変わる「3D touch」は非対応となっています。

しかし、もともと5sのようなコンパクトサイズのiPhoneは今でも人気ですので、このスペックでこのサイズ感ならかなり売れるでしょう。

ちなみに「iPhone SE」では、「6s」と同じA9チップとM9モーションコプロセッサとなっており、さまざまアプリを同じに起動していてもフリーズはほとんどありません。また、タッチパネルの反応、アプリ起動時などストレスはほとんどなく、メモリ消費の激しいゲームアプリや動画視聴でも全く気になりません。

9月12日予約開始、25日発売の「iPhone 6s/6s Plus」スペック情報まとめ
ついに、「iPhone 6s/6s Plus」の発売が決定しました。 日本予約は9月12日からとなっており、発売は25日です。...

画像や動画を撮影する人は容量不足に注意・・・

ストレージ

「iPhone SE」では、4K動画を撮影するだけでなく、編集することもでき、Live Photosなら写真にサウンドと動きを加えることができます。

このようなカメラ機能を頻繁に使用するなら、16GBと64GBの2機種ではストレージ不足で困るかもしれません。

画像ファイルの管理には、簡単に使えるバックアップ用のアクセサリを用意しておくとストレージ不足も解消できて便利です。

Apple:iPhone SE

スポンサードリンク
人気の4インチでハイスペックな「iPhone SE」。16GB・64GBの2機種が発売。
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする