dtab d-01H:レビュー

dtab d-01H

2015年12月17日発売。

今回の「dtab d-01H」は機能もなかなか良し、しかも実質負担0円のタブレットとして結構売れているようで、年明けの初売り目玉商品のひとつになっているようです。

今、タブレットが気になっているならこちらも注目です。

スポンサードリンク

今回のdtabはハイスペックでも安いが特徴・・・

dtab d-01H(1)

dtab d-01H(2)

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):173×240×7.5mm
  • ディスプレイ:10.1インチ
  • 質量:498g
  • カメラ(アウト/イン):1300万画素/500万画素
  • メモリ(ROM/RAM):16GB/2GB
  • CPU:2.0GHz(クアッドコア) + 1.5GHz(クアッドコア)
  • 連続待受時間(3G/LTE):1060時間/940時間
  • VoLTE:非対応
  • PREMIUM 4GTM:非対応
  • ワンセグ/フルセグ:対応/対応
  • 急速充電2:非対応
  • 防水/防塵:非対応/非対応
  • ハイレゾ:非対応
  • 赤外線:非対応
  • おサイフケータイ:非対応

10インチサイズで新規でも実質負担0円です。スペック的にも問題なく、実際に触ってみたところ特に不満はありません。前モデルの「d-01G」は低スペックでしたが、その変わり価格がとにかく安いです。(多くの店舗で一括0円で提供されています)

d-01Gとは違い、かなりスペックが高く、国産メーカーのタブレットと比べても違いはあまりないです。少し、不満な点を挙げるなら防水が非対応、RAMが2GBくらいです。

ドコモのキャンペーンを適用させて購入すれば、キャッシュバックや家族まとめて割などのダイレクト割がつき、実質負担もマイナスになり、月々の維持費もかなり抑えることが可能です。

フルセグ対応で4スピーカー・・・

4スピーカー

「dtab d-01H」は、高域用、低域用の4スピーカーを搭載されており、「SmartPA」技術により厚みのある重低音が特に優れています。また、MP3などの圧縮音源の失われたオーディオ信号を復元(Restoration)する機能でオリジナルの音源(CDクオリティ)に近い音質で再生を行う事が可能です。

ワンセグ・フルセグも対応、「d-01G」と比較しても圧倒的に画質もきれいになっており、動画視聴も快適です。

オクタコアCPUで処理能力も向上・・・

オクタコアCPU

タブレットは、動画視聴だけでなく、ネット検索、ゲームアプリなど、さまざまな使い道があります。

それを処理するためには、CPUは重要な要素ですが、「d-01H」はオクタコアで処理能力も問題なし。しかも、大容量バッテリーですので、長時間の利用にも対応できます。

「dtab d-01H」は、前モデルからかなりグレードアップされており、メインで使うタブレットとしても十分使えます。

しかも、値段も安く、機種変更なら「おとりかえタブレット割」も適用になります。「d-01G」を一括0円で購入し、時期がきたら「d-01H」に機種変更してもいいですね。

ワンセグ、dTV、dアニメ、dマガジンなど、使えるコンテンツを十分堪能できる製品です。

ドコモ:dtab d-01H

Huawei:dtab d-01H

スポンサードリンク
dtab d-01H:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする