AQUOS Compact SH-02H:レビュー

AQUOS Compact SH-02H

2015年12月4日発売。

先日、発売されたシャープのコンパクトサイズスマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」のレビューです。価格は抑えてありますが、スペックはなかなか良く、使い勝手のいいスマホとなっています。

ただ、今回のカラーは2色となっていますが、評判はあまり良くないんです・・・。しかし、ケースを付ける人にはあまり関係ありませんね。

スポンサードリンク

手頃な値段とサイズ感が高評価・・・

Blue×Black

Yellow×Silver

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):126×66×8.9mm
  • ディスプレイ:4.7インチ
  • 質量:120g
  • カメラ(アウト/イン):1310万画素/500万画素
  • メモリ(ROM/RAM):16GB/3GB
  • CPU:1.8GHz(デュアル)+1.4GHz(クアッド)
  • 連続待受時間(3G/LTE):510時間/460時間
  • VoLTE:対応
  • PREMIUM 4GTM:非対応
  • ワンセグ/フルセグ:対応/非対応
  • 急速充電2:対応
  • 防水/防塵:対応/対応
  • ハイレゾ:対応
  • 赤外線:非対応
  • おサイフケータイ:対応

コンパクトサイズで検討している人なら、シャープの「AQUOS Compact SH-02H」かソニーの「Xperia Z5 Compact SO-02H」で迷ってしまいますね。

見た目だけなら、確実にソニーですが、中身は悩むところです。RAMはソニーが2GBでシャープが3GB。ROMはソニーが32GBでシャープが16GBとなっており、シャープならSDカードは入れといたほうが良いでしょう。

電池持ちはシャープが圧勝です。サイズはほとんど変わりませんが、重さはシャープのほうが18g軽くなっていますので、こちらも勝利ですね。

基本性能は「AQUOS ZETA SH-01H」と変わらない・・・

ディスプレイ

ディスプレイは、フルHDで倍速120Hz駆動のハイスピードIGZOが搭載されています。

こちらは、従来の60Hz駆動と比べ2倍のコマ数を描画できるので、動画映像や素早い画面スクロールでも文字がくっきりと見やすいのが特徴です。

しかも、サイズはコンパクトですが三辺の狭額縁となっていますので、画面は大きく見やすいです。

GR certified

「SH-01H」との違いは、インカメラだけです。

SH-01Hでは800画素、SH-02Hでは500万画素となっていますが、それ以外は同じです。

「GR certified」の認証プログラムもクリアしており、光学式手ブレ補正が搭載、高画質レンズと新開発画像処理エンジンでブレやノイズが少なく、きれいな写真が撮影できます。

さらに動画撮影時では、通常のビデオ撮影の4倍のコマ数である120fpsで撮影できるので、素早く動く被写体でも、リアルな映像を残すことができます。

背面パネルの専用シートは同梱されてるけど・・・

シート

背面パネルに貼るニュアンスシートが同梱されています。

デザインは、ポップな感じで若い世代向きです。また、端末下部には、起動時や着信など通知されるたびにイルミネーションが点灯し、9種類のカラーと、12パターンの中から自分好みに演出することができます。

AQUOS ZETA SH-01H:レビュー
2015年10月29日発売。 ドコモ2015-2016年冬春モデルのシャープは2機種が発売予定となっていますが、まずはハイスペ...
Disney Mobile on docomo DM-01H:レビュー
2016年1月29日発売。 今回の「Disney Mobile on docomo DM-01H」は、シャープ製の「AQUOS...
スポンサードリンク
AQUOS Compact SH-02H:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする