arrows Fit F-01H:レビュー

F-01H

2015年10月7日発売。

2015-2016年ドコモの冬春モデルでは、富士通ARROWSシリーズから2機種が発売となり、その第1弾が「arrows Fit F-01H」となっています。こちらは、2機種の中でも廉価版となっており、機能や性能を抑えて価格も下げている機種となります。

スポンサードリンク

スペックは1世代前の機種と同等だけど・・・

F-01Hデザイン

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):141×69×8.9mm
  • ディスプレイ:5.0インチ
  • 質量:149g
  • カメラ(アウト/イン):810万画素/240万画素
  • メモリ(ROM/RAM):16GB/2GB
  • CPU:1.2GHz(Quad Core)
  • 連続待受時間(3G/LTE):670時間/540時間
  • VoLTE:対応
  • PREMIUM 4GTM:非対応
  • ワンセグ/フルセグ:非対応/非対応
  • 急速充電2:対応
  • 防水/防塵:対応/対応
  • ハイレゾ:非対応
  • 赤外線:非対応
  • おサイフケータイ:対応

この「arrows Fit F-01H」は、かなり基本的な機能だけを残した製品となっており、カメラは810万画素でワンセグ、赤外線等は非対応となっており、かなり他の機種と比べるとスペックは見劣りしてしまいます。

手に取った感じは、最近のモノと比べるとサイズは中間的な位置づけとなりますが、その割には軽くて持ちやすいです。また、背面には指紋認証が搭載されており、もちろん「プライバシーモード」も対応していますので、セキュリティ面では富士通らしさが残っています。

中身はシンプルでも頑丈な作りが特徴・・・

MIL規格

「arrows Fit F-01H」では、米国国防総省の調達基準14項目の厳しい試験をクリアしており、水・熱・衝撃に対して通常のスマホよりも耐久性に優れている製品です。

外観からは、そこまで頑丈な作りには見えませんが、スマホをよく落とす人や現場仕事の人、アウトドア派の人にはピッタリの機種ですね。

実質負担は少なく購入しやすい・・・

価格表

2015-2016年冬春モデルでの富士通製品は2機種となり、この「arrows Fit F-01H」は廉価版になりますので、価格的には比較的購入しやすくなっています。

通常購入でも月々の実質負担は1,000円台を切っており、さらにドコモ長期利用者のための「ありがとう10年スマホ割」や、家族でパケットを分け合う人なら「シェア15特割」が適用となり、実質負担0円以下も可能です。

しかし、比較的どのメーカーも価格設定を控えめにした商品を売りだす予定ですので、ある程度、機種が出揃ってから購入することをオススメします。

「arrows Fit F-01H」電源OFF時に充電ができない不具合が解消される。
ドコモの「arrows Fit F-01H」を対象にソフトウェア更新プログラムが提供されました。 今回のソフトウェア更新では、...

富士通:arrows Fit F-01H

スポンサードリンク
arrows Fit F-01H:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする