AQUOS PAD SH-05G:レビュー

AQUOS PAD SH-05G

2015年7月中旬発売予定。

通話もできるコンパクトタイプのタブレット「AQUOS PAD SH-05G」のレビューです。2015年夏モデルでは、シャープとソニーから発売となりますが、メインで使う機能がはっきり分かれており、携帯とタブレットの2台持ちではなく、通話ができる大画面のスマホ代わりとして購入される人も多いようです。

スポンサードリンク

大きいスマホとして使っている人も多いんです・・・

SH05G-Black

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):174×105×8.0mm
  • ディスプレイ:7.0インチ
  • 質量:216g
  • カメラ(アウト/イン):800万画素/210万画素
  • メモリ(ROM/RAM):32GB/2GB
  • CPU:2.0GHz(Quad)+1.5GHz(Quad)(Octa Core)
  • 連続待受時間(3G/LTE):640時間/600時間
  • VoLTE:対応
  • PREMIUM 4GTM:対応
  • 急速充電2:対応
  • 防水/防塵:対応/非対応
  • ハイレゾ:対応

最近のシャープの特徴と言えば、IGZO液晶ディスプレイと狭額縁で構成された「EDGEST」ですね。

タブレットの前面は、ほとんどがディスプレイでかなり画面が多く感じます。しかも、前機種(SH-06F)と比べてみるとサイズは変わりませんが、質量は17g軽くなっておりさらに持ちやすくなっています。

こちらは7インチタブレットの中では、世界最軽量となっています。

何気に便利。拡大鏡とさわって検索・・・

触って検索

電子書籍やサイト閲覧中に調べたい単語が出てくることが良くありますが、そのときには「さわって検索」が便利です。

調べたい文字を指でなぞるだけで、簡単にweb検索をすることができます。

拡大鏡

スマホで漢字を調べること人は意外と多いようですが、難しい漢字だと文字が細かすぎて見えないときがありますよね。

「AQUOS PAD SH-05G」では、拡大鏡の機能が搭載されていますので、指を広げて拡大する操作(ピンチイン&ピンチアウト)ができないサイトなどには重宝します。

PREMIUM 4GとオクタコアCPUでより早く・・・

LTE-Advanced

「AQUOS PAD SH-05G」では、PREMIUM 4G対応となっており、通信速度は受信時最大225Mbpsです。

さらに、端末の処理能力もオクタコアCPUでサクサク操作です。今まで以上にゲームアプリや動画再生もスムーズになりました。外観はSH-06Fとほとんど変わりませんが、性能はだいぶグレードアップしています。

2台持ちに最適。ガラホSH-06Gとの連携が簡単になる・・・

PASSNOW

Bluetooth機能を利用して、「SH-05G」と「AQUOS ケータイ SH-06G」の連携しやすくなるアプリ「PASSNOW」を搭載しています。

  • Webサイトの共有
  • 画像データの移行
  • メールや着信通知

ガラケーだとどうしても画面が小さいので、「せっかく撮った画像が見にくい」、「ネット検索が不便」などの問題がありますが、SH-05Gと同期することで画面の大きいタブレットでも見ることができるようになります。

SHSHOW:製品情報

スポンサードリンク
AQUOS PAD SH-05G:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする