docomo Xperia A4 SO-04G:レビュー

Xperia A4 SO-04G

2015年6月18日発売。

2015年夏モデル・Xperiaシリーズでは、スマートフォンが2台、タブレットが1台販売される予定となっていますが、まずはコンパクトサイズの「XperiaTM A4 SO-04G」を触ってきましたので、紹介したいと思います。

スポンサードリンク

SO04G-White
SO04G-Blue
SO04G-Pink
SO04G-Gray

【基本スペック】

  • サイズ(H×W×T):128×66×9.1mm
  • ディスプレイ:4.6インチ
  • 質量:129g
  • カメラ(アウト/イン):2070万画素/220万画素
  • メモリ(ROM/RAM):16GB/2GB
  • CPU:2.5GHz(Quad core)
  • 連続待受時間(3G/LTE):760時間/620時間
  • VoLTE:対応
  • PREMIUM 4GTM:非対応
  • 急速充電2:対応
  • 防水・防塵:対応
  • ハイレゾ:対応

今回の「Xperia A4 SO-04G」では、A(エース)シリーズの後継機扱いになっていますが、中身は前機種の「Xperia Z3 Compact SO-02G」とほぼ同じです。

ちなみに変わっている部分としては、外装(デザイン)とOSがバージョンアップしているだけとなっています。

小さくて持ちやすい。電池持ちも十分イケる・・・

電池持ち

大きな特徴と言えばコンパクトサイズ。

最近のスマホは、ほとんどが大画面でサイズもかなり大きくなっていますので、小さいタイプのAndroid(アンドロイド)スマホをお探しの方は、この「Xperia A4 SO-04G」か、「Xperia Z3 Compact SO-02G」しかありません。

男性女性問わず、「持ちやすいから小さいタイプのスマホが良い!」という声は結構あります。しかも、小さいスマートフォンであっても、電池持ちは3日持ち(ガッツリ使って2日程度)と言われていますので、使い勝手も問題ありません。

「POBox Plus」文字入力もより簡単に・・・

pobox

ソニーの文字入力を言えば「POBox」ですが、こちらは改善されているようです。

パソコンタイプのキーボード入力(qwerty)でも、フリック入力が可能となっています。これにより、上フリックで英字の大文字、下フリックで数字・記号が入力できます。

サイト上で「パスワード」を入力する際など、わざわざ「大文字・小文字・数字」と切り替えしながら入力するのが結構面倒でしたが、これならわざわざ切り替えする手間がなくなり、簡単に入力することができますね。

急いで購入するのはオススメしないかな・・・

Waiting - Day 143/365
Waiting – Day 143/365 / nadineheidrich

今回の「XperiaTM A4 SO-04G」は、見た目だけの変更となっており、旧機種であっても「OS」はいずれバージョンアップされます。そうなると、今すぐにでも購入しなきゃいけない機種ではありません。

おそらく、この機種が発売され、しばらく経ったら「Xperia Z3 Compact SO-02G」の価格が下がる可能性があります。SO-02Gも継続して発売されていますので、「とりあえず様子を見てもいいかな・・・。」と、個人的には思います。

「SO-04G」と「SO-02G」のどちらがオススメかと言われれば、デザインの好みと値段だけになりますので、店頭でしっかり見比べてみるといいですね。

docomo Xperia Z3 Compact SO-02G:レビュー
Xperia Z3 Compact SO-02G_002 / TAKA@P.P.R.S 2014年11月12日発売。 2014-...
スポンサードリンク
docomo Xperia A4 SO-04G:レビュー
この記事をお届けした
携帯はやっぱりdocomo!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする